タグ:vs

1まとめらいぶ2016/09/11(日) 16:01:37.37ID:CAP_USER.net
【gizmodo】
 http://www.gizmodo.jp/2016/09/tab-vs-space.html





ついにタブ派・スペース派戦争に軍配があがる!
プログラマたちの間で長いこと起こっているバトルがあります。
「コード内のインデントをタブでやるか、スペースを5回押すか」です。
コーディングと無縁の人にはどっちでもいいじゃんな問題かもしれませんが、
プログラマたちにとっては白熱バトルな話題です。

タブかスペースでのインデントは、統一されていないとファイルを開くソフトウェアに
よってはインデントがぐちゃぐちゃになってしまうのです。特に1つのプロジェクトを
数人でやっている時は厄介です。この議論は長いことされているため、
プログラマ間では「タブ派」、「スペース派」なんていう区別まで生まれています。
海外ドラマ「シリコンバレー」でもこの話題が登場しています。

ということで、Google(グーグル)のデベロッパーFelipe Hoffaが
一体どっちがメジャーなインデント方法なのかをなんと14のコンピュータ
言語で書かれた10億個のファイルから解析してくれました。お疲れさまです。

Hoffaが使ったデータはBigQueryにあるGitHubファイル。そしてさすがデベロッパー、
しっかりダブりがないことを確認。あとは10行以下のコードは含めないのを条件にして
解析したそうです。また1つのファイルでタブとスペースが混在していても、各ファイルに
つきタブvsスペースの投票は1票のみ。多く使われているほうが選ばれます。
最後に上位40万個のレポジトリは、2016年1月から5月までにGitHub上で
つけられたスター数ランキング順に並んでいます。
はい、そして結果がこちら。

データから見て取れるとおり、「スペース派」の圧勝ですね。GitHubにある
人気ファイルのほとんどは、C言語以外のメジャーな言語では全部スペースが
使われているのがわかります。長年おこなわれてきたタブとスペース
どっちが人気かっていう議論に終止符が打たれる解析結果となりました。
スペース派の人には、どんなハードウェアでもテキストビューアでもスペースなら
間違いなく一緒じゃん! っていう当然の結果なのかもしれませんが、タブ派の人には
タブを使うもっともな意見があるのかもしれません。
タブ派のプログラマの方、反論お待ちしています!
続きを読む

1まとめらいぶ2016/06/17(金) 20:05:46.83ID:Y+dGnTBG0.net BE:875259835-PLT(15000)
会員制レンタカー事業等を行うThe fun2drive Owners’ Clubは、
国産車として世界最高峰のラリーであるWRCに参戦し黄金期を
築いたライバル車両2台、スバル「インプレッサWRX Type R STi Ver.6 Limited」と
三菱「ランサーエボリューション6トミ・マキネンエディション」をレンタルとして貸し出し、
その熟成された走りと乗り比べを楽しみながら、箱根・伊豆を巡る
『インプvsランエボWRC黄金期乗り比べツーリング』
を2016年9月までの期間限定で実施する。

オートックワン

続きを読む

1まとめらいぶ2015/07/30(木) 11:33:25.83ID:3EE+lLO20.net BE:837857943-PLT(12000)
2大ヒーロー、
バットマンとスーパーマンの夢の競演を描く
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
(2016年3月公開)のバトルシーンを盛り込んだ特別映像が30日、
公開された。

公開されたのは、
今月アメリカ・サンディエゴで開催された"コミコン"でお披露目され、
会場6,500人のファンを熱狂の渦に巻き込んだ約3分30秒の特別映像。
「今日、真実が明かされます」という議員の意味深な言葉から始まり、
もはや人類の脅威となった地球最強の男スーパーマンが、報道
陣らが集う議会に姿を現す。人類が、スーパーマンの真意を
問うために召喚したのだ。

一方、
謎の光により自らが経営するウェイン・フィナンシャルのビルが分断され、
崩壊するのを目撃するバットマンことブルース・ウェインは、がれきの中で
1人の少女を抱きしめ、上空を見つめる。そして、「お前は仲間を見殺しにした」
というメッセージを手にしたウェインは、バットマンとして再び立ち上がる。
圧倒的な力を持つスーパーマンに対し、強靭な肉体と天才的頭脳を持つ
バットマンは、アーマースーツを装着。バットマンがスーパーマンに
衝撃的な一撃を与えると、スーパーマンも容赦のない攻撃を仕掛ける。

マイナビ ニュース



動画

 
続きを読む

↑このページのトップヘ