iPhone11 : まとめらいぶ

タグ:iPhone11

1:まとめらいぶ 2019/10/29(火) 17:37:06.03 ID:bdn/IjIU0 BE:468394346-PLT(15000)
アップルは、「iOS 13.2」の提供を開始した。

 iPhone 11、iPhone 11 Pro、およびiPhone 11 Pro Maxでは、新たな画像処理の
「Deep Fusion」が追加された。これは、A13 BionicのNeural Engineで処理するもので、
暗い場所で撮影した写真に対し、質感・細部の表現を大幅に向上し、ノイズを抑えて
仕上げるというもの。

 また絵文字が追加されるほか、AirPodsでの着信メッセージ読み上げ機能が
利用できるようになった。このほかAirPods Pro、HomeKitセキュアビデオ、
HomeKit対応ルーター、および新しい“Siriのプライバシー”設定もサポートされる。
不具合の修正も図られる。

【ケータイWatch】
 https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1215315.html

iPhone11922_26_TP_V

【iPhone11】

引用元: 「iOS 13.2」が登場、iPhone 11シリーズに新たな画像処理

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/09/11(水) 06:32:58.47 ID:CAP_USER
 米Appleは9月10日(現地時間)、iOS搭載スマートフォンの新モデル「iPhone 11 Pro」と
「11 Pro Max」を発表した。昨年発売した上位モデル「XS」「XS Max」の後継機に相当し、
背面に初の3眼カメラを搭載。日本などで13日から予約を受け付け、20日に発売する。
11 Proは10万6800円、11 Pro Maxは11万9800円から(以下、税別)。

no title

no title

 11 Proは5.8インチ(2436×1125ピクセル、458ppi)、11 Pro Maxは6.5インチ
(2688×1242ピクセル、458ppi)の有機ELディスプレイを搭載する。

 背面カメラは、有効1200万画素の広角レンズ(F1.8)と望遠レンズ(F2.0)、超広角レンズ
(F2.4)の3眼カメラを採用し、2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタル
ズームに対応。最大60fpsの4K動画も撮影できる。前面カメラは有効1200万画素のTrueDepthカメラ
(F2.2)。暗い場所でも写真を美しく撮れる「ナイトモード」の他、機械学習を活用し、
被写体の顔を認識して明るさを調整する機能も備える。

 プロセッサは「A13 Bionic」チップを採用。機械学習の処理のために
8コアのニューラルエンジンも搭載する。

 カラーは、ミッドナイトグリーン、スペースグレー、シルバー、ゴールドの4色。11 Pro、
11 Pro Maxのバッテリー駆動時間は、前モデルのXS、XS Maxと比べるとそれぞれ4時間、
5時間長くなったという。防水・防じん性能は、IP68等級。最大水深4メートルで最大30分間
耐えられるとしている。

 11 Proの本体サイズは144(高さ)×71.4(幅)×8.1(厚さ)ミリ、重さは188グラム。
11 Pro Maxの本体サイズは158(高さ)×77.8(幅)×8.1(厚さ)ミリ、重さは226グラム。

 11 Pro、11 Pro Maxともにストレージ容量ごとに3種類のモデルをラインアップ。11 Proは、
64GBが10万6800円、256GBが12万2800円、512GBが14万4800円。11 Pro Maxは、
64GBが11万9800円、256GBが13万5800円、512GBが15万7800円。

【IT media NEWS】
 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/11/news063.html

引用元: 【スマホ】Apple、3眼カメラ搭載「iPhone 11 Pro」「11 Pro Max」発表

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ