『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.3.20

      iPhone

      1まとめらいぶ2017/03/19(日) 17:22:49.71ID:CAP_USER.net
      【gigazine】
       http://gigazine.net/news/20170317-iphone-6-plus-explode/

       【facebook】
       https://www.facebook.com/viralhog/videos/1856325801303416/

      端末の不調を訴えて修理店を訪れたユーザーのiPhoneが、まさにユーザーの手の中で
      爆発してしまうという一部始終が店内を撮影していたカメラに捉えられています。





      この出来事があったのは、オーストラリア・クイーンズランドにある携帯リペア店です。
      店内の接客カウンターを複数の角度から撮影していたカメラの映像には、突然手のひらの
      中でiPhoneが爆発し、慌てふためく人々の様子などが克明に記録されています。調子の
      悪いiPhone 6 Plusを持ってリペア店を訪れた男性とパートナーと見られる女性。手前に
      立つ店舗オーナーのサイモン・オーウェンさんが対応にあたっています。

      男性が端末を落としてしまったのか、真上のアングルからは端末の画面にヒビが入っている
      ことがわかります。 また、バッテリーの持ちが悪くなったことも男性は訴えていたとのこと。
      男性がヒビの入った画面を軽く押さえたその瞬間……・

      突然、端末のサイド部分から白い煙が吹き出しました。
      突然の出来事に驚く男性と、その後ろに身を隠す女性。店員のオーウェンさんは慌てた
      様子で逃げてしまいました。もうもうと立ちこめる白煙。炎こそあがっていませんが、
      内蔵されているバッテリーに問題があることは容易に想像がつきます。ここでオーウェン
      さん、消化器を手に戻ってきて「ブシャー」と噴射。その後、大変なことになった
      iPhone 6 Plusをしげしげと観察。

      バッテリーがあった部分が真っ黒にすすけているのがわかります。
      バッテリー本体には複数のシワが走り、不自然に膨らんでいる様子がわかります。
      バッテリーを元の位置に戻してディスプレイを重ねても、全く元どおりに戻る様子は
      ナシ。リチウムイオン電池に起因する爆発だったことは見るからに明らかです。

      今回は偶然にもカウンターの上で発生したアクシデントだったために事なきを得た男性
      でしたが、もしこれがショップに向かう車の中で発生していたと思うと思わず寒気がして
      きます。なお、このあとAppleとの間でどのような話になったのかは明らかにされていま
      せんが、修理に訪れた男性は店に迷惑をかけることになったことを心苦しく思ったのか、
      オーウェンさんに缶ビールを1ケース贈ったそうです。
      【【スマホ】携帯修理店に持ち込まれたiPhoneが突然爆発】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/11/13(日) 20:51:46.64ID:CAP_USER.net
      【Yahoo! ニュース】
       http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/20161113-00064389/

      iPhoneの音声認識アシスタント『Siri』に「死にたい」と相談すると、なぜか宗教団体
      『幸福の科学』の勧誘サイトへと誘導されてしまう問題が発見されました。

      この問題は「死にたい」とSiriに喋りかけると「自殺防止」の検索キーワードで『Bing』の
      検索結果が案内され、その結果として幸福の科学による勧誘ページへ
      と誘導してしまうというものです。

      幸福の科学の勧誘ページでは、「ウツ」、「職場の人間関係」、「受験の失敗」など
      さまざまな悩みに対して「苦しみを乗り切るためのヒント」を提供していますが、
      いずれも最終的には創始者である大川隆法氏の著書や
      幸福の科学のラジオ番組へと誘導されます。

      もちろん、自殺について悩んでいる人を宗教へと勧誘する行為が全て問題だとは
      言えませんが、iPhoneのように大勢の人が利用している製品が結果として
      行政機関による対策先ではなく特定の宗教へと案内してしまうのは問題だと
      言えます。Siriの担当者は「死にたい」で相談する人に対して「自殺防止」の
      検索結果を表示することで自殺を食い止めようとしたのだとは思いますが
      Bingの検索結果まではチェックしきれていなかったようです
      (または幸福の科学がSiriの検索結果から勧誘サイトを用意したのでしょう)。

      お祈り

      【イメージ画像】
      【【IT】iPhoneに『死にたい』と相談すると宗教団体『幸福の科学』へと誘導される問題wwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/10/03(月) 17:36:26.22ID:CAP_USER.net
      iPhone Mania



      前略

      現地時間10月1日の午前9時半頃、ニュージャージー州にあるローワン大学
      (Rowan College)に通うダリン・フラバティさんが、ジーンズの後ろポケットに
      iPhone6 Plusを入れた状態で椅子に座り、授業を受けていたところ、
      突然太もものあたりが熱くなるのを感じました。

      弾けるような音とともに、フラバティさんのポケットから煙が発生。クラスメイトたちが
      「何?どうしたの?」と騒ぎ始めたそうです。フラバティさんが慌ててポケットに手を
      伸ばすと、iPhone6 Plusは異常に熱くなっていました。なんとかポケットから取り出し、
      燃え始めたiPhoneを急いで遠くへ蹴りました。ジーンズのポケットには大きな穴が
      空いたものの、幸いフラバティさんは火傷を負うこともありませんでした。

      フラバティさんのiPhone6 Plusにはヒビが入っていたようで、PhoneArenaはすでに
      ダメージのあったiPhoneの上に腰掛けていたことが、爆発につながった可能性は
      あると指摘しています。iPhoneの爆発といえば、つい最近も注文したiPhone7が
      焼け焦げた状態で届いたという報告がありました。
      【【スマホ】アメリカでiPhoneが爆発、学生のジーンズが焼ける。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/07/07(木) 19:57:51.63ID:CAP_USER.net
      IT media mobile

      MMDLaboは、7月7日にスマートフォンカメラの利用に関する調査第2弾
      「スマートフォンカメラの画質比較調査」の結果を発表した。

       本調査は、スマートフォンを利用している15歳~54歳の男女2676人を対象に実施。
      利用率の高い上位5ブランドの最新端末で撮影した写真を見せ、12シーンで最も
      キレイに撮影されていると思う写真を一つずつ選ぶブラインドテストで
      獲得した票数の平均値を算出した。

       撮影シーンは、第1弾調査でよく撮影するシーン上位になった
      「人物、風景、料理の写真」、うまく撮影できないシーン上位の
      「夜景、逆光」、端末に求める機能で上位の「ズームしても画像が
      荒くならない機能、暗がりでもキレイに撮れる機能」といった、
      ユーザーが気になるシチュエーションを取り上げた。撮影端末は
      「AQUOS ZETA SH-04H」「arrows NX F-02H」「Galaxy S7 edge SC-02H」
      「iPhone 6s」「Xperia X Performance SO-04H」。

       最も票を得たのはGalaxy S7 edge(平均983票)で、12シーン中5シーンで1位を獲得。
      次いでXperia X Performance(平均597票)、AQUOS ZETA(平均500票)、arrows NX
      (平均330票)、iPhone 6s(平均264票)となった。Galaxy S7 edgeは「逆光写真」「夜景」
      「暗がりでの自撮り写真」、Xperia X Performanceは「料理の写真」「花火の写真」、
      AQUOS ZETAは「昼の屋外でのズーム撮影写真」「夜のレストランの人物撮影写真」
      での評価が高かった。

      【MMD研究所】
       https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1581.html

      【A】AQUOS ZETA SH-04H  

      【B】arrows NX F-02H  

      【C】Galaxy S7 edge SC-02H

      【D】iPhone 6s 

      【E】Xperia X Performance SO-04H











      【【スマホ】スマホカメラの画質比較調査、最も評価されたのは『Galaxy S7 edge』『iPhone 6s』は5位。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/06/30(木) 17:53:25.75ID:CAP_USER.net
      gigazine





      中国のスマートフォンメーカーが「iPhoneは同社のスマートフォンのデザインを
      パクっている」として特許侵害を訴え、北京市でiPhoneの販売停止命令がAppleに
      下されましたが、今度は「iPhoneやiPad、iPodは私のデザインを盗んでいる」
      と主張する男性により訴えられました。しかも、訴えを起こした男性は100億ドル
      (約1兆270億円)というものすごい額の賠償金を求めています


      MacRumorsやThe Telegraphなどさまざまなメディアが
      報じたところによれば、Appleを提訴したのはフロリダ州在住の
      トーマス・ロス氏です。ロス氏は1992年5月23日から9月10日に
      かけて「Electronic Reading Device」という名前の端末の
      デザイン案を手書きで作成しており、AppleのiPhone、iPad、
      iPodのデザインがElectronic Reading Deviceに酷似
      しているとして訴訟を起こしました。

      ロス氏はElectronic Reading Deviceが長方形の形状や角が丸くなった
      デザインになっていて、バックライト点灯式のタッチスクリーンを搭載し
      小説や新聞を読んだり、写真や映像を視聴したり、電話のような
      コミュニケーションやインターネットに接続したりすることが可能
      なデバイスであり、

      「1992年以前には決して存在しなかったデザインと機能が融合している」

      と主張しています。

      ロス氏がデザインしたElectronic Reading Deviceは左の端末で、右がiPhoneです。

      二つ目のデザインはデュアルスクリーンを搭載した端末になっています。

      Electronic Reading Deviceの特許はどうなっているのかというと、ロス氏が
      1992年11月に申請したものの、アメリカ特許商標庁により1995年に却下され
      ました。特許申請が却下された理由は、ロス氏が申請料金を支払わなかった
      からとのこと。しかし、ロス氏は2014年に今度はアメリカ著作権庁に
      Electronic Reading Deviceの著作権登録を申請しています。

      「お金では治らない取り返しのつかないダメージを被り続けている」と話す
      ロス氏は陪審裁判を要求しており、約1兆270億円の賠償金とAppleが
      iPhone・iPad・iPodの販売で得た売上の最大
      1.5%の支払いを求めています。

      なお、2015年第4四半期のAppleの売上高515億100万ドル(約5兆3000億円)の
      うち62.5%はiPhoneの売上高になっており、これにiPadやiPodなどの売上高を
      含めると、ロス氏が求めている1.5%でもすごい額になりそうです。
      【【知財】『Appleより15年以上前にiPhoneを発明した』と主張する男性がAppleを提訴、賠償金は1兆円オーバー。】の続きを読む

        このページのトップヘ