タグ:iPad

1:まとめらいぶ 2018/10/11(木) 20:41:23.94 ID:CAP_USER9
かっこいいけど、iPad Proっぽくない…。

いよいよ正式発表も近いと思われる「新型iPad Pro」ですが、海外ではそのレンダリングと思わしき画像が登場しています。
ホームボタンなしにノッチなし、はたして新型iPad Proはこの姿で登場するのでしょうか…?

リークアカウントのBen Geskinが投稿した、今回の画像。そこには以前9to5Macが報告したように、ベゼルが大幅に
狭くなった新型iPad Proの姿が確認できます。噂が正しければ新型iPad Proでは顔認証機能「Face ID」が利用できるはずですが、
そのための「TrueDepthカメラ」がどこに位置しているのかは、残念ながら確認できません。

no title

本体背面にはシングルカメラを搭載。また本体周辺のエッジが角ばった、
まるで「iPhone SE」のようなデザインであることも確認できます。

no title

本体の厚みは5.86mm。10.5インチiPad Proの6.1mm(12.9インチモデルは6.9mm)から、さらに薄型化していることがわかります。
この薄さ、まるでMacBookの液晶側のようですね。

新型iPad Proは10月末、あるいは11月のイベントでの発表が予測されています。その他にも新型の
「Magnetic Connector」や「新型Apple Pencil」など気になる噂は多いのですが、
キーボードカバーなどの買い替えが必要になるのかどうかはちょっと心配ですね。

【GIZMODO】
 https://www.gizmodo.jp/2018/10/new-ipad-pro-rendering-image.html

新型iPad Pro

no title

引用元: 【IT】これが新型iPad Proの姿? 超薄型なレンダリング画像が登場

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/03/27(火) 15:47:06.50 ID:54jv6ww00 BE:422186189-PLT(12015)
no title

3月27日のイベントの招待状。Appleのロゴが、感圧式(あるいは傾き検知)の
スタイラスでスラスラっと書いたようなイラストとなっています。

ここからも、新たに発表される廉価版iPadがApple Pencilに
対応することが予測できますね!

事前情報では259ドル(約2万9000円)で販売されるとも噂される、廉価版iPad。
お求めやすいモデルが登場すれば、iPadから遠ざかっていた僕もまた食指が
伸びるかもしれません。

【gizmodo】
 https://www.gizmodo.jp/2018/03/ipad-apple-pencil.html

引用元: 【画像】 新型iPad(25800円)の予告状がわかりやすすぎ

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/06/06(火) 06:32:49.61ID:CAP_USER.net
米Appleは6月5日(現地時間)、iOS搭載タブレット「iPad Pro」の10.5インチモデルを
発表した。リフレッシュレート120Hz対応の新ディスプレイや新プロセッサ「A10X」を
搭載し、従来の9.7インチモデルを置き換える。本日から注文を受け付け、来週以降に
出荷する。価格は6万9800円(いずれも税別)から。



9.7インチモデルに比べて約20%大きい10.5インチの「True Toneディスプレイ」を搭載。
リフレッシュレートは従来の60Hzから120Hzに倍増し、指によるタップやペンデバイス
「Apple Pencil」の反応速度を改良した。画面の明るさも600カンデラに向上している。

 プロセッサには新しい「A10X」(6コア)を採用し、前モデルに比べて処理性能が30%、
グラフィックス性能は40%向上。バッテリーは最大10時間駆動するという。ストレージ
容量は64/256/512GBを用意する。

 サイズは174.1(幅)×250.6(奥行き)×6.1(高さ)ミリ、重さはWi-Fiモデルが469
グラム、Wi-Fi + Cellularモデルは477グラム。カラーバリエーションはシルバー、
ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの計4色。

【IT media NEWS】
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/06/news050.html
続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/10(木) 07:47:14.10ID:???.net
IT media ニュース

 米Appleは9月9日(現地時間)、
iOS搭載タブレットの新モデル「iPad Pro」を発表した。
従来モデルのディスプレイが9.7インチと7.9インチなのに対し、
iPad Proは12.9インチに大型化しているのが特徴。11月に発売する予定。

関連記事:iPad Pro専用「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」発売
       (合わせて約3万円)

 米サンフランシスコで開催した発表会で、
ティム・クックCEOが「iPad登場以来“最大の”ニュースだ」と発表した。

ディスプレイは12.9インチ(LEDバックライト)/2732×2048ピクセル(264ppi)と、
iPad Air 2の9.7インチを上回る。
サイズは205.7×220.6×6.9ミリ、
重さはWi-Fiモデルが713グラム/Wi-Fi+Cellularモデルが723グラム。



 大画面を生かし、
iOS 9で対応する複数iPadアプリの同時使用を快適に行えるほか、
オプションのSmart KeyboardによりノートPC的な利用も可能になっている。



 A9Xチップや10時間駆動するバッテリー、
800万画素iSightカメラ、指紋認証「Touch ID」を搭載する。
38.5ワット時のリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、
駆動時間はWi-Fiでのネット利用時で最大10時間。

 容量などで3モデルをラインアップ。Wi-Fiモデルは32Gバイトモデルが799ドル、
128Gバイトモデルが949ドル、Wi-Fi+Cellularモデルが128Gバイトで1079ドル。
カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。

 iPad mini 4も発売する。
Wi-Fiモデルの価格は16Gバイトモデルが4万2800円(税別)、
64Gバイトモデルが5万3800円(同)、
128Gバイトモデルが6万4800円。
続きを読む

↑このページのトップヘ