1まとめらいぶ2016/05/02(月) 07:05:36.70ID:qvxBPviX0 BE:887141976-PLT(16001)
昨年発売されたアップルのスマートウォッチ『Aple Watch』。

あまり利用用途が無く家の中で眠らせている人も多いのでは無いだろうか。

そんな『Apple Watch』をハッキングし、
Windows95の動作に成功させた者が登場。

『Aple Watch』のスペックはCPUがS1チップで520MHz、
メモリは512MB、RAMは8GBとなっており理論上
Windows95を動作させるには十分なはず。

CPUは独自設計の物でメモリはエルピーダ製、
ストレージ(RAM)はSandiskかTOSHIBAとなっている。

またエディションにより性能は変わることはない。

iPhone3Gよりも高性能というのが驚きである。

ちなみにiPhone3GはCPUが412MHz、メモリが128MBとなっており、
iPhone3GSでさえ、CPUが600MHz、メモリは256MBとなっている。

■ Windows95を起動させるも……
Windows95を『Apple Watch』で起動させるも、
いざ起動してみたら想像以上に遅い。

とてもまともに使える物では無いだろう。

スタートメニューの表示に数秒かかる始末である。

操作は小さな画面をスワイプさせてカーソルを操作しているようだ。

同じ事をAndroidのスマートウォッチで
試している人がいたのでそちらも紹介したい。

Android WearにWindows95をインストールし
動作させるとこちらは意外にも軽快に動作していることが判明。

小さすぎて使い物になるかは別として先ほどの
『Apple Watch』のWindows95よりもましである。

動作している様子は下記動画を参照をしてほしい。

ゴゴ通信

続きを読む