『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.5.1

      SONY

      1まとめらいぶ2016/02/17(水) 15:55:09.88ID:Pml1USjd0.net BE:837857943-PLT(12931)
      ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは本日(2016年2月17日),
      PlayStation Vita本体と「メモリーカード 16GB」をセットにした
      「PlayStation Vita Starter Kit Wi-Fiモデル」を,日本国内に
      向けて数量限定で3月3日に発売すると発表した。

      PS Vita本体カラーはグレイシャー・ホワイトとアクア・ブルーの2色展開で,
      価格は1万9980円(税別)。単純計算した税込価格は2万1578円となる。

      PS Vita単体価格は1万8980円(税別)なので,税別ベースで考えると
      1000円で16GBの専用メモリーカードが付いてくる計算になる。

      これからPS Vitaでダウンロード版を
      ガシガシ遊ぶぞという人にはピッタリのパックだ。

      【4Gamer.net】
       http://www.4gamer.net/games/990/G999021/20160217044/

      【【SONY】PS Vita本体+16GBメモリーカードで税別1万9980円!3月3日発売】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/02/22(月) 16:58:40.99ID:fgmxBcPo0.net BE:663621836-PLT(12001)
      ソニーモバイル、
      Zの後継となる新ハイエンドスマホ

      「Xperia X」

      ~Snapdragon 820搭載の
      「Xperia X Performance」は日本市場にも投入へ

      PC Watch


      【ソニー『Xperia X Performance』発表!Snapdragon820、5インチ液晶。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/09/21(月) 13:43:27.97ID:dUvfJGep0 BE:284465795-PLT(13000)
      Sonyが3年間以上試作していた
      バーチャルリアリティーヘッドセットをついに実用化するようです。



      Sonyはその名前をPlayStation VR/PSVRと名付けました。このヘッドセットは
      1080pのHD解像度、視覚は90度で、PS4のカメラで装着している人の動きを
      認識するようです。2016年の上旬には発売がほぼ決定しています。Sony

      代表取締役、吉田しゅうへい氏は

      “この商品は鍵になると思います。誰かがVRと
      相互しているのを見たら、ぜひ試してみたくなると思います”

      と述べています。

      国際経済日報
      【【SONY】バーチャルリアリティーヘッドセット『PlayStation VR/PSVR』を公表!】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/09/08(火) 19:22:52.70ID:???.net
      IT media



      ソニーは9月8日、新型のハイレゾ対応ウォークマン
      「NW-ZX100」を10月10日に発売すると発表した。
      オープン価格で、実売予想価格は6万7000円前後。

       フラッグシップモデル「ZX」シリーズの新機種。
      初代「ZX1」を一新したという位置付けで、高音質化を
      追求しながら価格面や携帯性のバランスを重視した。

       上位機種「NW-ZX2」と比べ、サイズは約70%、重さは約60%に抑えた。
      バッテリー性能も向上し、ハイレゾ再生時では約45時間と従来比
      2.8倍の連続再生を可能にした。

       本体は、アルミ素材を削り出したフレームにシャーシを一体化した構造を採用。
      背面のシャーシには銅メッキ・金メッキを施したステンレス鋼板を使用し、
      オーディオ基板との接触抵抗を最小化することで、クリアな低音を実現したという。
      アンプ部分も、従来機種に比べ高品質なはんだを使用し、高音質化を追求した。

      基板部分には、基板同士を重ねる時に開ける穴(ビア)を銅メッキで埋める
      「フィルドビア構造」を採用。音声信号の伝達をスムーズにし、
      よりクリアな高音を目指したという。


      対応フォーマットは
      MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/
      FLAC/リニアPCM(最大192kHz/24bit)/AAC/HE-AAC/
      Apple Lossless/AIFF/DSD(2.8MHz/5.6MHz)。

       サイズは約54.4(幅)×約120.1(高さ)×約15.4(奥行き)ミリ、
      重さ約145グラム。
      【【SONY】ハイレゾ対応ウォークマン『NW-ZX100』を発表!価格は6万7000円、高音質を追求し価格を抑え軽量化を実現。】の続きを読む

        このページのトップヘ