『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2018.6.1

      SIMフリー

      1まとめらいぶ2017/12/20(水) 22:27:20.13ID:CAP_USER.net
      中国・ファーウェイのSIMフリースマートフォン「HUAWEI P10 lite」
      (2017年6月9日発売)が2017年12月、スマホの機種別週間販売台数
      のランキングで初めて1位を獲得した。

      SIMフリースマホの機種別1位獲得は、2017年で3度目。iPhoneが
      新モデルを発表した9月以来では、初めて。



      家電量販店の実売データを集計する「BCNランキング」の機種別ランキングで、
      ファーウェイの「HUAWEI P10 lite」は12月第1週(2017年12月4日~10日)に
      販売シェア7.8%を占めた。6月9日の発売直後の6月第2週(6月12日~18日)以
      降、トップ10入りは果たしてきたが、ついに初のトップだ。

      人気スマホといえば、iPhoneが筆頭だろう。米アップルは、9月12日にiPhone
      シリーズの新モデル「iPhone X」と「iPhone 8」を発表。22日に「iPhone 8」、
      続けて11月3日に「iPhone X」を発売した。

      「HUAWEI P10 lite」はこのiPhone新モデルの追随を許さず、同モデルの発売
      後で初めて、トップの座を奪ったことになる。

      なおSIMフリースマホが機種別1位を獲得するのは、7月第2週(7月10日~16日)
      の「HUAWEI P9 lite」、9月第2週(9月11日~17日)のASUSの「ZenFone Go
      (ZB551KL-16)」に続き、2017年で3度目となる。

      「HUAWEI P9 lite」の魅力は、何と言ってもそのお手頃感だ。価格が3万円を
      切る一方で、上質なスリムボディーに5.2インチのフルHD液晶ディスプレー、
      高品質カメラ、高速CPU、指紋認証センサー、3000mAhバッテリーと高性能
      を誇り、急速充電にも対応できるなど、使い勝手が良い。

      ツイッターでは

      「Huawei P10 liteのスペック見てるとiPhoneの
       誰得感がにじみ出てきちゃうんだよなぁ...」

      「iPhone xが買えないので格安スマホのHUAWEI p10 lite を
       買いました。想像以上に画面デカイけど感激 2万4千円なり!」

      「スマホを Huawei p10 lite に変えた これホントに3万円しないの?
       って言うくらいすごい完成度」

      など、iPhoneに比べおトク感を評価する声が多い。

      ただ一方、

      「とりあえず今すぐ次の端末が必要だったからHuaweiP10 lite買ったけど、
       やはり内部ストレージの少なさが不満だなー」

      「iphoneをください。huawei p10 liteに不満がたまりまくりです」

      といった声もみられる。

      ファーウェイの日本・韓国リージョン デバイス
      プレジデントの呉波氏は機種別1位獲得を受け、

      「ファーウェイは、テクノロジーとブランドを核に顧客主義を重視しており、
      お客様のニーズに常に耳を傾けております。『HUAWEI P10 lite』がたくさん
      の方にお使いいただいていることを、非常に嬉しく思います。改めまして、
      皆様からの温かいご支援に、心より感謝申し上げます」

      とコメントした。

      【J-CAST トレンド】
       https://www.j-cast.com/trend/2017/12/20317153.html
      【【スマホ】『ファーウェイ』iPhoneの牙城崩せるか!SIMフリー『P10 lite』、初の機種別トップ。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/20(土) 10:05:33.58ID:CAP_USER.net
      MMD研究所は2017年5月19日、「2017年SIMフリースマートフォン購入者調査」の結果を
      公表した。SIMフリースマホ利用者が現在使っている端末のメーカーシェア1位は米アップ
      ルで25.1%だった。2位は台湾エイスーステック・コンピューターで13.0%で、3位は中国
      ファーウェイで12.5%。国内メーカーでは富士通が4位に食い込み、シェアは8.9%だった。



      機種シリーズ別では上位3機種をiPhoneが占めた。シェア1位は「iPhone SE」で8.1%で、
      2位は「iPhone 5s/5c」で5.3%、3位は「iPhone 7/7 Plus」で5.2%だった。以下、「arro
      ws M02」が4.7%、「HUAWEI P9 lite」と「arrows M03」がそれぞれ4.2%と続いた。



      【IT pro】
       http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/051901457/
      【【IT】SIMフリースマホ、メーカーシェア1位はアップル。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/01/08(日)16:50:53vdj
      格安SIMにしようと思ってるが念のため聞いてみたい。

      SIMフリースマホ

      【イメージ画像】
      【【電話】キャリアのスマホが格安SIMより優れてる所ってあるの?】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/10/29(木) 15:04:11.74ID:RkuYZTRZ0.net BE:663621836-PLT(12001)
      FUJITSU arroes M02 [VoLTE対応 nanosSIM]

      ディスプレイ  5.0インチ HD 1280×720 有機EL GorillaGlass3
      OS         Android 5.1~
      プロセッサー. Qualcomm Snapdragon410 クアッドコア 1.2GHz
      メインメモリー 2GB
      ストレージ    16GB
      外部メモリー  microSDHC(最大32GB)
      バッテリー   2330mAh
      メインカメラ   810万画素 CMOS
      インカメラ    240万画素 CMOS
      防水防塵    IPX5/8,IP6X
      非接触通信  NFC/Felica(おサイフケータイ)
      無線通信    Wi-Fi(b,g,n)/テザリング/Bluetooth(4.1)
      対応周波数  3G(2.1G/900M/800MHz) LTE(2.1G/1.7G/900M/800MHz)                            GSM(1.9G/1.8GHz/900M/850MHz)
      その他     GPS/タッチでON/持ってる間ON/タフ塗装/
                保護フレーム/ダブルマイク/はっきりボイス/省電力/ATOK/UDフォント 等
      カラー      ブラック ホワイト ピンク(mineo限定色)
      サイズ     68.9(幅)×141(高)×8.9(厚)mm
      重量      149g

      ※おサイフケータイ?に対応しているサービスは、楽天Edy、QUICPay モバイル、
      ローソンモバイルPonta、モバイルスターバックスカード、mobile members、
      東京ドーム TDモバイル2、ticket board、スマートフォンSkipサービスです。

      (2015年10月27日現在)

      FUJITSU









      おサイフケータイ

      富士通

      arrows M02 IIJmio
      【【富士通】『防水防塵・耐衝撃』おサイフケータイを備えた最強SIMフリースマホが登場】の続きを読む

        このページのトップヘ