タグ:S1000

1まとめらいぶ2017/02/14(火) 15:41:43.74ID:CAP_USER.net
【response】
 http://response.jp/article/2017/02/14/290615.html





ホンダが2015年に発売した、軽自動車規格の「S660」の上位に位置する、
新型スポーツ「S1000」のコンセプトモデルが、東京モーターショー17で
公開される可能性があるようだ。

Spyder7では、情報を元にCGを作成した。

「NSX」譲りのフロントエンドに、エアーバルジを備えるボンネット、最大限に
エアロダイナミクスを活かすボディキットを装備し、前後オーバーハングや
ホイールベースを切り詰め、コンパクトかつ、アグレッシブな
エクステリアに仕上げた。

ミッドシップにマウントされるパワートレインは、新開発のリットル
直噴3気筒VTECターボで、最高馬力は130ps程度と、「S660」の64ps
から大幅アップし、本格的高性能スポーツになりそうだ。

発売予定は未確認ながら、2017年の東京モーターショーでは
なんらかのヒントとなるコンセプトカーが登場を期待したい。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/06/23(木) 15:19:09.67ID:CAP_USER.net
【クリッカー】
 http://clicccar.com/2016/06/23/380966/



(ホンダ S660)



ホンダが『ビート』以来、19年振りに発売した軽自動車規格の『S660』。

その兄貴分となる『S1000』に関するレポートが、
欧州からレンダリングスケッチと共に入ってきました。

「S1000」は、「S660」のボディを拡大、パフォーマンスを向上させ
グローバルモデルとして販売するモデルとなりますが、
そのボディサイズやパワートレインは気になる所です。

エクステリアデザインは「S660」の意匠を継承する可能性が高く、
ボディサイズは全長3500mm×全幅1590nn×全高1190mmという情報です。

パワートレインには、新開発の1リットル直噴3気筒VTECターボを搭載、
最高馬力は「S660」の倍、128psを発揮するといい、6速MTも勿論
ラインナップされる可能性が高いようです。

ワールドプレミアは2017年内、日本発売の可能性もあり、
予想価格は300万円以内に収まりそうです。
続きを読む

↑このページのトップヘ