1まとめらいぶ2016/01/15(金) 18:26:29.84ID:GwXUcMhE0.net BE:357092553-PLT(12000)
マツダが新型としてRX-7の開発をしていると噂になっている?
RX-9じゃないのか?とも言われているのだが・・・
多くの国内外メデイアや自動車ファンサイトなどでRX-7と報じられている。

RX-7は2002年に生産が終了したモデルである。

そして、2015年10月28日に第44回東京モーターショー2015で
ロータリースポーツコンセプト「Mazda RX-VISION」を発表した。

次世代REの「SKYACTIV-R(スカイアクティブ・アール)」を搭載。

2003~2012年まではRX-8を発売したが、現在は販売を終了している。

マツダ RX-7と言えばロータリーエンジンを搭載したスポーツカーで
今でも多くの愛好家を有する国産スポーツカーである。

RX7の為だけにプラットフォームを新開発するとはコスト的に考えて難しいと
思われるため、プラットフォームを共有するのではないか?と言われている。

ロードスターに関しては既にアルファロメオとプラットフォームを共有する事が
発表されており、シャーシを共通化し、2シーターから4シーターへ変更しサイズを
少し長くするようなイメージではないかと言われている。

つまり 新開発SKYACTIVシャシー+新開発
ロータリーエンジンを組み合わせたモデルとなる。





最新自動車情報 2016
続きを読む