『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      PC

      1まとめらいぶ2017/10/02(月) 21:08:37.018ID:4k8ESZvkd.net
      俺も詳しくはないがこれは…

      YouTube見る位なら良いんじゃない?

      と答えるのが精一杯だったよ

      【弟が『PCを買ったんだがこれスペックどう?』とウキウキで画像送ってきたwwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/07/29(土) 10:38:23.34ID:CAP_USER.net


      中国lekaicnの超小型7インチノートPC「GPD Pocket」が店頭に登場、イオシス アキバ
      中央通店にWindows搭載モデル(Windows 10 Home 64bit)の中古品が入荷した。
      ただし、27日(木)時点ですでに売り切れ。店頭価格は税込69,800円。

      「ポケットに入るノートPC」を目標にデザイン、重量は480g
       GPD Pocketは、本体のサイズが幅180×奥行き106×高さ18.5mm、重量が480gの
      ノートPC。「ポケットに入るノートPC」を目標にデザインしたという製品で、
      その高い携帯性が特徴だ。

       なお、クラウドファンディングの「Indiegogo」で4月から資金を募集し、最終的に
      目標金額の1,516%となる約350万ドルを集めたという。Indiegogoでの価格は399ドル、
      一般販売価格は599ドル。

       ディスプレイサイズは7インチで、解像度は1,920×1,200ドット。キーボードは英語
      配列。トラックポイントも装備する。電源はリチウムポリマーバッテリー(7,000mAh)
      で、動作時間は最長12時間。USB Power Delivery 2.0に対応し、
      1.5時間でフル充電できるという。

       主なスペック・搭載機能は、Atom x7-Z8750、メモリ8GB(LPDDR3)、ストレージ128GB(eMMC 5.1)、Micro HDMI、無線LAN(IEEE 802.11a/ac/b/g/n)、
      Bluetooth 4.1、USB 3.0(Type-A/C各1基)。





      【AKIBA PC Hotline!】
       http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1072921.html
      【【PC】ポケットサイズの超小型ノートPC『GPD Pocket』が店頭入荷、重さはわずか480g。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/07/29(土) 04:17:25.91ID:CAP_USER.net
      デルの8K液晶がついに本日発売

      【PC Watch】 
       http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1073066.html







       デル株式会社は、31.5型8K解像度の液晶ディスプレイ「デジタルハイエンドシリーズ UP
      3218K 31.5インチ 8Kモニタ」を発売した。税別価格は498,800円。米国では3月に4,999.99
      ドルで発売され、日本でも今夏投入が予定されていた。

       主な仕様は、解像度が7,680×4,320ドット(8K)、表示色数が10億7千万色、
      輝度が400cd/平方m、中間色応答速度が6ms(中間色)、コントラスト比が
      1,300:1、視野角は上下/左右とも178度。駆動方式はIPS、色域カバー率は
      Adobe RGB 100%、sRGB 100%、Rec709 100%、DCI-P3 98%。また、
      X-Rite測色計によるキャリブレーションに対応する。

       インターフェイスは、DisplayPort 1.4×2で、8K60pの表示にはビデオカードからDisplay
      Port 1.4×2に同時に接続する必要がある。このほか、USB 3.0×4のHubも搭載する。

       本体サイズは720.5×222×498.4~618mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.52kg。

       PC Watchでは6月にレビュー(第12話。8K修行僧見参!)を掲載しているので、
      そちらも参照されたい。
      【【PC】デルの8K液晶がついに発売!税別価格は498,800円】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/07/26(水) 09:52:42.32ID:CAP_USER9.net
      NHK受信料制度等検討委員会は25日、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す
      「常時同時配信」を実施した場合、テレビを持たずにネットだけで番組を視聴する世帯から
      も受信料を徴収することに、「一定の合理性がある」とする答申を上田良一会長に提出した。

       答申では、常時同時配信を「NHKが放送の世界で果たしている公共性をネットを通じて
      発揮するサービス」と位置付けた。既に放送受信契約を結んでいる世帯に追加負担は求めず、
      パソコンやスマートフォンなどを所持し、常時同時配信が視聴可能な環境を作った世帯を
      負担の対象とするのが適当だとした。

       一方、ネット視聴の受信料負担に理解が得られるまで時間がかかるとして、個別の利用に
      応じて料金を支払う仕組みや、一定の期間は負担を求めないといった暫定措置を検討するこ
      とも求めた。

      【読売オンライン】
       http://yomiuri.co.jp/culture/20170725-OYT1T50112.html


      【【NHK】ネット配信、受信料徴収『一定の合理性』PCやスマホ所持者が対象】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/28(水) 09:26:18.66ID:CAP_USER.net


       LANケーブルのラッチ(いわゆるツメ)が折れてしまった際に手軽に補修できるパーツが
      エスエスエーサービスから登場、「SSC-13LAN」が販売中。店頭価格は税込380円~430円
      前後で、販売ショップは東映ランド、テクノハウス東映、パソコンショップ アーク。

       利用方法は簡単で、ラッチが折れてしまったLANケーブルのコネクタ部分に被せるだけ。
      これだけでLANケーブルが復活します。ちなみに、パッケージには補修パーツが
      3個入っています。

       LANケーブルのラッチが折れて困っているという方は、購入を検討してみてください。

      【AKIBA PC Hotline!】
       http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1067591.html
      【【PC】LANケーブルのツメが折れても大丈夫!被せるだけで復活する補修パーツが販売中】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/22(木) 21:31:43.71ID:CAP_USER.net


      HDDを物理的に破壊するサービスがドスパラで始まっています。

       これは、要らなくなったHDDからのデータ漏洩を防ぐために、HDDを物理的に破壊する
      というサービス。ドスパラパーツ館の店頭では、サービスを利用するための「発送BOX」
      が販売中。宅配伝票、緩衝材、封印シールが同梱されたパッケージで、
      価格は税抜き2,000円(税込2,160円,送料込み)。

       サービスの流れは、購入した発送BOXの中に不要になったHDD(1台)を入れて、
      宅配業者に集荷依頼をするだけ。破壊されたHDDは返却されませんが、状況を確認
      したい場合は、破壊後のHDDの写真をメールで送るサービスが用意されています。

       不要になったHDDがある方は、店頭で確認してみてください。

      【AKIBA PC Hotline!】
       http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1066864.html
      【【PC】『HDD破壊サービス』をドスパラが開始、送料込みで税込2,160円wwwwwwwwww。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/06(火) 06:28:10.06ID:CAP_USER.net
      米Appleは5日(現地時間)、ワークステーションクラスの性能を持つ一体型コンピュータ
      「iMac Pro」を12月に発売すると発表した。

       WWDC 2017での「チラ見せ」として紹介されたものだが、多くの仕様が公開された。
      筐体のデザインは既存の27インチiMacと同じだが、筐体色はブラック系となっている。
      CPUには、Xeonを採用し、8コア、10コアのほか18コアまでを選択可能。メモリは最大
      128GBのECCメモリ、ストレージは速度3GB/sの4TB SSDを搭載可能。GPUはAMDの
      Radeon Vegaを採用し、性能は単精度で11TFLOPS、半精度で22TFLOPSとなる。
      ディスプレイは5K。

       インターフェイスには、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2、
      UHS-II対応SDカードスロット、Thunderbolt 3×4に加え、
      Macとして初めて10Gbit Ethernetを採用する。

       高い仕様と新OS「macOS High Sierra」に搭載されるグラフィックスAPI
      「Metal for VR」によりVRにも対応する。

       価格は、5Kディスプレイ、8コアXeon、メモリ32GB、SSD 1TB、Radeon Vegaを
      搭載した最小構成で4,999ドル。



      【PC Watch】
       http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1063630.html
      【【PC】『Apple』18コアXeon/Radeon Vega搭載の”黒い”iMac Pro】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/28(日) 10:13:22.14ID:CAP_USER.net
      一般庶民からすれば、外見だけで「うわっ!」と位負けしそうなパソコンが発売される。

      ドイツの自動車メーカーであるメルセデス・ベンツと日本のPCメーカーVAIOは2017年
      5月24日、両社のコラボ商品として、13.3型ノートPC「Mercedes-Benz×VAIO Z」を限
      定100台で発売した。メルセデス・ベンツ公式オンラインストアのみ受け付けている。







      システム音はベンツのエンジン音

      PCの顔となるアルミニウムボディ表面にベンツのデザインをレーザー刻印。タッチパッド
      やヒンジ裏面にはベンツの象徴であるエンブレム「スリーポインテッドスター」を配して
      いる。

      起動時とスタンバイ復帰時に鳴るシステム音も凝っていて、メルセデス・ベンツ車両の
      リアル音源を収録した。2つの異なるエンジンサウンドがユーザーの遊び心を刺激する。

      壁紙は、2030年以降の東京をイメージしたデザインコンセプトモデル「Vision Tokyo」
      が2種類、1954年に発表された伝説のガルウィングモデル「300SL」が2種類、全4種類
      が全商品にインストールされている。

      暗い場所での作業を快適に行うためのバックライトキーボードは、Vision Tokyoの
      放つ光をほうふつとさせる、未来的なイメージのブルーを採用。文字とキートップ
      のすき間からもれるブルーが特別な存在感を演出する。

      サイズは約 幅324.2×高さ15.0~16.8×奥行215.3(mm)、重さは約1.35kg、バッテリー
      駆動時間は約19.4~19.7時間。OSはWindows10 Home(64ビット)、ストレージは
      SSD256GB、メインメモリーは8GB。

      CPUはCore i5とCorei7の2タイプがあり、価格はCore i5モデルが25万円、
      Corei7モデルが28万5000円(いずれも税込)。

      【J-CAST トレンド】
       https://www.j-cast.com/trend/2017/05/26299006.html
      【【PC】ステイタス感が半端ない!VAIOのベンツノートPC発売wwwww】の続きを読む

        このページのトップヘ