タグ:CM

1まとめらいぶ2017/05/23(火) 19:09:22.67ID:CAP_USER.net
「Life is easier on iPhone(iPhoneなら人生はもっと簡単になる)」と題して、
AppleがAndroidユーザーに向けて端末をiPhoneに乗り換えることを促すキャ
ンペーンを行っています。15秒ほどの短いムービーがいくつか公開されている
のですが、わずか15秒の間に「AndroidからiPhoneに移行するとこうなるよ!」
ということが端的に示されています。

中略

また、プライバシーについても分かりやすく示されています。



「あなたのスマートフォン」というエリアでは、朝起きてコーヒーを飲みながら
新聞を読んでいると、後ろから見知らぬ男性がぬっと顔を出します。



思わずぎょっとする男性。



そこで、iPhoneのエリアに移動すると……



誰にも自分が読んでいる新聞記事をのぞかれることがないというわけです。



【gigazine】
 http://gigazine.net/news/20170523-move-to-iphone/
続きを読む

1まとめらいぶ2017/01/17(火) 06:52:35.69ID:CAP_USER.net




NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

定番中の定番、「つるのおんがえし」は壇蜜が演じる。

鶴の化身の映像表現にも注目



NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

「吉岡里帆×ももたろう」1月23日放送





その他の写真

放送開始から27年目を迎える、NHK・Eテレの学校放送番組一番の長寿番組
『おはなしのくに』で、“定番の昔話シリーズ”「ももたろう」「さるかにがっせん」
「つるのおんがえし」「うらしまたろう」を改めて放送する。

CMに登場する“ももちゃん”や“うらちゃん”は人気だが、
肝心のモチーフになっている話を知らない子どもが増えているというのだ。

同番組は、1990年に放送開始され、幼稚園・保育所~小学校3年生向けに読み聞かせや
読書の楽しさを伝えてきた。学校の授業で観たことがある人も多いだろう。

今回、「定番の昔話を知らない」「読んだことがない」という子どもが増えているという
学校現場での声にこたえ、定番中の定番4本が放送される。

昔話を演じるのは、同局のドラマでも顔なじみの俳優たち。

「ももたろう」(1月23日、再放送30日 前9:00~9:10)では、連続テレビ小説『あさが来た』に
出演し、舞台やドラマ、CMでも活躍中の吉岡里帆が、桃太郎を演じる。鬼との対決シーン
では殺陣にも挑戦。犬・サル・キジ、おじいさん、おばあさん、鬼の演じ分けにも注目だ。

「さるかにがっせん」(2月6日、再放送13日 前9:00~9:10)では、大人計画の個性派
俳優・皆川猿時が「悪い猿をやっつけに! それならおらも力を貸そう」と、
人間が一人も登場しない昔話に挑む。

猿のほかにも、蟹、蜂、栗、臼、そして牛のフンまで(!)一人芝居で演じ切る。

「つるのおんがえし」(2月20日、再放送27日 前9:00~9:10)では、鶴の化身である娘を、
壇蜜がはかなげに切なく演じる。「はたを織っている間は、決して中をのぞかないでください」
という約束が破られた時、娘から鶴への変化(へんげ)、鶴が障子の向こうで身を削りながら
機織りをするシーンはさながら「動く影絵」だ。

「うらしまたろう」(3月6日、再放送13日 前9:00~9:10)は、むかしむかし、うらしまは
助けた亀に連れられて、竜宮城へ。そこで見た夢と、玉手箱を開けて老人になってしまう
人生の悲哀を、柄本時生さんが演じる。見どころは浜辺にたたずむラストシーン。
これまでの浦島太郎では見たことのない無常感漂う演出にも注目。

子どもだけでなく、大人も楽しめる内容となっている。

【オリコン ニュース】
 http://www.oricon.co.jp/news/2084590/full/
続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/26(土) 15:00:59.83ID:CAP_USER9.net
【Yahoo! ニュース】
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000012-nkgendai-life

世界最大の米日用品メーカー「P&G」が、自社の消臭・芳香剤
「ファブリーズ」と伊豆諸島の特産品「くさや」を“対決”させるCMを
制作し、地元民から怒りを買っている。

問題となっているのは、昨年からウェブ上で公開されている
「究極対決 ファブリーズVSくさや」。「くさや」のみのボックスと「くさや」と
「ファブリーズ」が入ったボックスが用意され、“出演者”がにおいを
嗅ぎ分けるというもの。「くさや」を嗅ぐシーンでは、被験者たちが顔を
背けてムセながら「えっ、スゴイ臭い」「何コレ」「くっさいですね」と不快感を
あらわにすると、「あまりの臭さに阿鼻叫喚の地獄と化すラボ内」という
オーバーなナレーションが流れる。

一方、ファブリーズが置かれたボックスに場面が変わると、
「全然におわない」「こんなに消えるんだ、スゴイ」と先ほどとは打って変わり、
次々と称賛の声が上がる。

「かくしてファブリーズはくさやのにおいに打ち勝つことができた。検証成功。
ファブリーズの勝利」と締めくくられている。

まるで「どーだ」と言わんばかりの演出で、あまりにも悪ノリが過ぎるのだが、
このウェブCMが「わかりやすい」と評判になったため、10日ほど前から
テレビでも違うバージョンのCMを開始したという。ところが、このCMに
「くさや」の産地がカンカンになっているのだ。

八丈島の八丈町議会議員の岩崎由美氏が地元民の気持ちを代弁する。

「漁師や生産者はもちろん、くさやを好きな人が見たらどう感じるか、
ショックで悲しむのが分からないのか、それを考えずに作っているようにしか
思えません。くさやは生産者や島の住民にとっては欠かせないソウルフードです。
300年以上にわたって守り継いできた伝統食を、こんなくだらない演出で
侮辱するのは許せないと言っています。地元の貴重な産業にどれだけの
影響力を及ぼすか、想像できないのでしょうか。意図はなくても結果として
おとしめています。お客様相談室にメールを送ったら、『今後CMを制作する際の
参考にさせていただく所存です』という返答でした。同じようにブルーチーズを
箱に入れて検証したら、世界中からクレームがくるはずです」

P&Gの広報担当によると「CMを打ち切るかどうかは分かりません。
社内でもこの表現についてどのように対応していくべきか、検討が始まったところ」
というが、さっさと打ち切った方がいい。

“究極対決”と銘打った「ファブリーズ」のテレビCM


続きを読む

1まとめらいぶ2016/06/02(木) 19:48:58.81ID:xukeU9v+0.net BE:232392284-PLT(12000)
江崎グリコは夏季限定商品の「ポッキー クリスタルソルティ」と、夏季限定
パッケージの「ポッキー」3品、初音ミク コラボパッケージの
「アーモンドピーク」2品を5月31日に発売します。

 「ポッキー クリスタルソルティ」は、軽い塩味のプレッツェルをミルクチョコレートで
コーティング。まわりにはキラキラした塩と砂糖をトッピングし、塩味がミルクチョコ
レートの甘さを引き立てます。チョコレートの量も通常のポッキーより約10%多い
ので、冷やすと「ポキッ」と軽快な音を楽しめるそう(オープン価格)。

 おなじみのポッキー、ポッキー 極細、ポッキー 大人のミルクも夏季限定パッケージで
登場。冷やして食べるおいしさや、「ポキッ」「カリッ」という音を楽しむ提案をしています。

biglobe ニュース

【江崎グリコ】
 http://cp.pocky.jp/okashino-iine/

続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/10(日) 19:27:30.36ID:CAP_USER*.net
「色が白いと勝ち組になる」 

タイの美容会社CMが人種差別だと批判殺到
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1月7日にYouTubeにアップされたタイの美容会社、
Seoul Secret のCMが「人種差別」だと話題になっています。

世間からはこの会社に批判が殺到。

元々この会社のFacebookに投稿されたのがきっかけということですが、
この映像を見てあなたはどう感じますか?

・ 色白の女性と色黒の女性が並ぶシーン



画面では色の白い女性の方が微笑んでいます。

・ 色が黒い女性が色白の女性を妬むように見つめる



「色が白くて羨ましい」と言わんばかりに、
色の黒い女性が色の白い女性を見つめる姿。

更には「色が白いと勝ち組」というセリフが
人種差別のイメージを世間に与えてしまいます。

これは明らかに問題です。

会社側は、ある美白サプリメントのCMのために「色白になる美白効果」を
強調したかったのでしょうが、これは明らかにやり過ぎ。

肌の色が黒い人と比べるなんて人種差別もいいところです。

・ 「差別意識はなかった」と釈明するものの…



SNSではこのCMに対して批判が相次いでいます。

アジアでは確かに美白に関心がある女性も多く、
また薬局などでも「美白効果」のある商品が並んでいます。

でも、元々肌の黒い人が肌の色が白い人を妬んでいるかというと
全くそうではないのは、ほとんどの人が知っていること。

更に「色が白いと勝ち組」というセリフを言うことで肌の色によって
人を判断しているのは明らか。

「そんなつもりはなかった」というのは苦しい言い訳にしかなりません。

Seoul Secret社はこの批判を受けて謝罪したそうです。

筆者の意見としては、アジア諸国の全ての人達が自分の肌の色を
恥ずかしく思うかというと、決してそうではないのではないでしょうか。

日本でも美白が流行していますが、
自分の肌の色を蔑んでいる人はいないと思います。

それは自分の人種を受け入れているからです。

それならばなぜ、他の人種は自分の肌の色を受け入れない、
色の白い人を妬むべきだと思ってしまうのでしょうか。

肌の色が濃くても薄くても、どちらかが勝ち組でどちらかが
負け組に分かれるという社会は存在してはならないのです。

商品を売りたいばかりに社会問題の一つである人種差別をこのように
出してしまった会社側は自分たちを恥じるべきではないでしょうか。

SNSの批判は会社の評判にも影響することは間違いないでしょう。

高い授業料と払ったと思うしかなさそうですね。

動画:



【SpotLight】
 http://spotlight-media.jp/article/235052090297008074
続きを読む

↑このページのトップヘ