ASUS : まとめらいぶ

タグ:ASUS


今日は私の家で毎日フル稼働している
ルーター『NEC WG1800HP2』 から
ゲーミングルーター『ASUS GT-AC2900』に
交換したので、ご紹介していきます。

【NEC WG1800HP2】

IMG_2383

↑ 旧ルーター ↑ も壁固定・平置きの両方対応のルーターになります。

 ※ゲーミングルーターの方も壁掛け・平置きの両方対応になります。

購入したのはヨドバシカメラなのですが、現在は在庫切れで
アマゾンでも価格が高騰しております。

【参考】

IMG_2373

こんな所にも『コロナ』の影響が・・・

ニンテンドースイッチだけかと思ったのに、他にも沢山あるんだろうな。

無事、ヨドバシカメラから到着しました。

【GT-AC2900】

IMG_2429

壁掛け・平置きの両方対応ですが、壁掛けする場合は『ビス』や『フック』などの必要な物は
一切付属していないので、ホームセンターでヒノキの板(厚さ10㎜)とネジ(長さ22㎜)と
ピンバイスとノコギリと多用途ボンドを買って来ました。

それでは、取り付けを始めます(。・ω・)ノ゙♪。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/09/29(木) 23:00:42.18ID:CAP_USER.net
マイナビ ニュース





ASUS JAPANは28日、PC級の高パフォーマンスを発揮するCPUを積み、
4K動画撮影に対応、ハイレゾ音源の再生をサポートし、2枚のSIMカードで
デュアルスタンバイでき、キャリアアグリゲーションに対応、指紋認証センサーを
搭載した5.2型のSIMフリースマートフォン「ZenFone 3」と、その上位機種となる
5.5型および5.7型の「ZenFone 3 Deluxe」を発表した。


”性能怪獣”ZenFone 3
都内で開催された記者説明会には、ASUSでモバイルマーケティングを担当している
エリック・ハーマン氏が登壇して詳細を説明した。ASUSではこれまで”性能怪獣”
という呼び名で、ZenFoneシリーズのスペックの高さをアピールしてきた。
この日に発表された「ZenFone 3 ZE520KL」は正にモンスター級の
スペックを備えるスマートフォンとなっている。

プロセッサには世界初搭載となるCPU「Qualcomm Snapdragon 625」を積んだ。
メモリは3GB。エリック氏は「他のスマートフォンでは体験できない高グラフィックの
レーシングゲームも楽しめる」と胸を張った。ネットワークに関しては2CAキャリア
アグリゲーションに対応、最大300MbpsのLTE通信をサポートする。
また2枚のSIMカードが挿入でき、同時待ち受け機能
「デュアルSIMデュアルスタンバイ」を実現する。au VoLTEにも対応した。
エリック氏は「マルチキャリア対応でSIMフリーをもっと自由に」とアピールする。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ