1まとめらいぶ2015/08/01(土) 20:49:27.17ID:???*.net
中国でエレベーター、エスカレーターを指す「電梯」の重大
事故が相次いでいる。先月は20日に満たない期間に計8件の事故で
6人が死亡、14人が負傷。うち1件ではエスカレーターの駆動機が
女性を巻き込む「人食い電梯」の映像がネットで広がり、市民から
機器の保守管理への不安と安全当局への不信の声が強まっている。

 中国政府系ウェブサイト「中国網」によると、6人が死亡したのは7月10日から
28日の間。工事中の事故も含め、エレベーターのかごの落下などが原因だった。

 特に衝撃的に受け止められたのは26日に湖北省荊州市のデパートで
起きた事故。幼子を連れた30歳前後の女性がエスカレーターを登り
切ったところ、踏み台部分が突然陥没、
エスカレーターの駆動機に巻き込まれ死亡した。

 店内設置のビデオカメラが捉えた「人食いエスカレーター」の映像は
ネット上で繰り返し再生され、事故を目の前で目撃した店員らデパート側が
異常を事前に察知しながら適切な警告をしなかったことなどに批判が集中。
安全管理に手落ちがあったとして、当局も調査している。

 中国メディアによると、
電梯は全国に360万台あり、毎日2億人が使用。
事故は過去2年に計165件起き、90人超が死亡した。
国家品質監督検査検疫総局は中国が電梯の
世界最大の生産・保有国とした上で
「保守管理に問題が多い」と認める。

 ネットでは
「これだけ多数が犠牲にならないと当局は動かないのか」
「安心感を少しも持てない」
などの書き込みが相次いだ。
北京の会社員男性は
「エスカレーターに乗る時はとても緊張する」
と話した。(共同)

日刊 スポーツ

エスカレーター

【イメージ画像】
続きを読む