タグ:2018年

1:まとめらいぶ 2018/05/04(金) 03:36:37.54 ID:CAP_USER
2018年は3億台のノッチありスマートフォンが購入されると、調査企業Counterpointが
発表しました。今年売れるデバイスの19%、実に5台に1台がノッチありデザインとなる
計算になります。

ノッチありデバイスの55%がAndroid

中国ベンターHuawei、Oppo、Vivo、Xiaomiが販売するノッチありディスプレイ搭載
デバイスは、2018年に1億台を超えるといわれています。

「(ノッチありデバイスのうち)55%がAndroidスマートフォンが占め、多くのOEM企業が
フラッグシップ機としてノッチありディスプレイを搭載してくるだろう」と、Counterpoint
はコメントしています。

今年販売される3億台のノッチありスマートフォンのうち、AppleのiPhoneが残りの45%を
占めるといわれています。Appleは次世代iPhoneにもノッチありデザインを採用すると
みられています。

AppleのiPhone Xは、数年前からAndroid企業の間ですでに持ち上がっていたとされるノッチ
のデザインを初めて市場に打ち出し、成功を収めました。

その後、Androidデバイス企業が次々とノッチをコピーし、Androidにノッチの嵐が吹き
荒れる状態となりました。

しかしながら、あえてノッチなしでフラッグシップ機を展開する企業も中には登場して
きており、ノッチのトレンドがこの先どこまで続くのかは不透明な状態となっている
ようです。

【iPhone Mania】
 https://iphone-mania.jp/news-211044/

引用元: 【スマホ】2018年に購入されるスマホの5台に1台はノッチありディスプレイ搭載

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/26(金) 20:40:55.77ID:CAP_USER.net
Response

トヨタ FT-1



BMWZ5

スクープ写真



トヨタとBMWが共同開発する次世代スポーツは、
BMWが『Z4』後継モデル『Z5』として、トヨタは『スープラ』後継モデルとして
開発を進めている。そのワールドプレミアが、当初噂されていた
2017年春から遅れ、2018年3月になるという。

また今回、最新のレンダリング・イラストを入手。

エクステリアは、コンセプトカー『FT-1』のイメージを踏襲するようだ。

FT-1と比較すると、ヘッドライトはより鋭くシャープに、バンパー左右のエアダクトは
押さえ気味に、フェンダーのエアスクープも小さいリアウィングも外されて、
市販モデルらしさがアップしている。

プラットフォームはBMW「Z5」と共有、シャシーとパワーユニットはBMWが担当
すると噂されているが、そのラインナップは2リットル直列4気筒及び、
3リットル直列6気筒ターボが有力だ。
続きを読む

↑このページのトップヘ