1まとめらいぶ2016/10/17(月) 17:56:34.92ID:CAP_USER.net
internet watch

経済産業省は14日、「サイバーセキュリティ基本法」および「情報処理の促進に関する
法律(情報処理促進法)」の一部を改正し、21日より施行することを発表した。
あわせて「情報処理安全確保支援士(以下、支援士)」を新設し、
2017年4月より試験を実施する。
受験手数料は5700円。

 支援士は、サイバーセキュリティ基本法が規定するサイバーセキュリティ
確保のための事業者や利用者による取り組みに対し、必要な情報の提供や
助言を行ってサイバーセキュリティの確保を支援する国家資格として、
情報処理促進法の第6~28条で規定されている。取り組みの実施
状況についての調査・分析・評価や、その結果に基づいた指導なども行う。

 経済産業省では同支援士制度の創設について、すでに4月に発表済み。
情報処理を推進する国家資格と位置付けている。

機密文書

【イメージ画像】
続きを読む