2016年 : まとめらいぶ

タグ:2016年

1まとめらいぶ2015/11/29(日) 20:25:31.65ID:8fMef1rS0.net BE:698254606-PLT(13121)
FIAフォーミュラE選手権を運営する英Formula Eは11月27日(現地時間)、
自動運転車のカーレース「ROBORACE」の開催を発表した。
英新興VCのKinetikがサポートする。

2016年10月から始まる2016-2017のフォーミュラE選手権の各レースの前に、
同じコースで1時間のROBORACEを開催する。10チームが同じモデルの自動
運転車で、リアルタイムコンピューティングアルゴリズムとAI(人工知能)技術を競う。

具体的な参加チーム名は発表されていないが、大手自動車メーカーやIT企業の
チームが参戦するという。また、世界中の関連技術のエキスパートを集めた
クラウドソースチームを1チーム編成するとしている。

IT media ニュース

※ レースドライバー失業の時代来るな…

atコックピット

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/17(火) 00:06:04.68ID:???.net
奥浩哉「GANTZ」を原作としたフル3DCGアニメーション映画「GANTZ(仮)」が、
2016年に公開されることが本日11月17日発売のミラクルジャンプ
12月号(集英社)にて発表された。

「GANTZ」は死んだはずの人々が、謎の球体・ガンツによって再生させられ、
迫り来る謎の敵と戦う姿を描いたSFアクション。2000年から2013年まで週刊
ヤングジャンプ(集英社)にて連載され、2004年にTVアニメ、2011年に
二宮和也や松山ケンイチをはじめとするキャストで全2部作の実写映画が
制作された。12月18日からは原作の文庫版が、
全18巻構成で毎月2巻ずつ刊行される。

なおミラクルジャンプ12月号では、奥原作、
イイヅカケイタ作画による「GANTZ」のスピンオフ「GANTZ:G」がスタート。
物語は修学旅行中の高校生を乗せたバスに、とあるアクシデントが起こる
場面から始まる。また今号には映画化を記念しての奥へのインタビューや、
奥による「GANTZ:G」のネームも掲載された。

このほか「GANTZ」シリーズの公式Webサイト「GANTZ:X」もオープン。
「GANTZ:X」ではサイトに表示されたテキストボックスに、さまざまな
パスワードを入力することで、新作映画や「GANTZ:G」の紹介ページ、
ミラクルジャンプに掲載された奥へのインタビューの閲覧、壁紙のダウンロード
などが可能になる。ミラクルジャンプでは「えっくす」というパスワードが
告知されているので、試しに入力してみては。







【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/166219
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/20(火) 10:21:39.31ID:???.net
おりもとみまな「ばくおん!!」のTVアニメ化が決定した。

アニメ化について報じられていた「ばくおん!!」だが、新情報が明らかに。
2016年にTVアニメとしてオンエアされると、本日10月20日発売の月刊
ヤングチャンピオン烈No.11(秋田書店)にて発表された。
今後の続報は、アニメ公式サイトと公式Twitterにて公開されていく。

またTVシリーズに先駆け、2016年3月18日発売の
「ばくおん!!」7巻特装版にはオリジナルアニメDVDが付属する。
さらにKawasaki、SUZUKI、DUCATI、HONDA、YAMAHAのバイクメーカー
5社の全面協力が決定。アニメには実機と同じデザインのバイクが登場する予定だ。

「ばくおん!!」は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけでバイク部に入部した
佐倉羽音を中心に、女子高生たちのオートバイライフを毒のある描写で紡いでいく
学園マンガ。月刊ヤングチャンピオン烈No.11では巻頭カラーを飾り、
付録としてアニメ版ビジュアルのクリアファイルが付いてくる。



【ナタリー】
 http://natalie.mu/comic/news/163427
続きを読む

↑このページのトップヘ