タグ:2000万円

1:まとめらいぶ 2018/08/16(木) 11:59:06.13
有明の東京ビッグサイトで10日から3日間行われた国内最大規模の同人イベント
「コミックマーケット94」(以下コミケ)は合計で53万人が来場。
大盛況で幕を閉じた。

 今年も、人気ゲーム「FGO」や、「ラブライブ!」「はたらく細胞」などアニメの
キャラクターに扮したコスプレーヤーが会場を盛り上げたが、もっとも会場を熱くした
ひとりがコスプレタレントのえなこ(24)だ。

 一般的にはあまり知られていないが、えなこがコス広場に登場すると、数百人の
ファンが彼女をぐるっと囲み、感嘆の声を上げながらシャッター音を鳴らした。
別の日に行われたサークル活動(ROMの頒布など)では、えなこりんセット(
6000円=写真集2冊とセット限定写真集とうちわ)、ポスター(1000円)、
ブロマイドセット(500円)などの物販が完売した。

 今回のイベントだけでもかなりの収入を得たようだが、えなこの稼ぎっぷりはもっと
すごい。今年2月に放送された「有吉ジャポン」(TBS系)、「ダウンタウンDX」
(日本テレビ系)で本人が「年収2000万円」と明かした。なにしろ、動画配信アプリ
「Live.me」のギャラは時給約20万円だという。もっとも、えなこ以外にも
大金を稼いでいるコスプレーヤーはいるらしい。

 コスプレ評論家の牛島えっさい氏が言う。

「全国にコスプレーヤーは4万~5万人いるといわれています。その中で物販などの
“サークル活動”をしている人は1000人程度。撮影会、CD―ROM、写真集などの
収入で、大イベント時には3万~100万円程度の売り上げになるそうです。
中には1回のイベントで300万円稼ぎ、年間で1200万円程度稼いでいる
人もいます。動画配信やSNSの広告収入を含めるとそれ以上に稼いでいる
人もいると思いますが、年収1000万円の壁を超えるのは簡単ではありません」

 大イベント以外にもコスプレーヤーが開催している撮影会が毎週のように
行われている。各自がチラシを配ってカメラマンとギャラリーを集め、
集団撮影が3000円で、個人撮影だと1万~3万円が相場のようだ。

 ホリプロインターナショナル所属の御伽ねこむ(22)のように、
芸能事務所に在籍している人気コスプレーヤーも多い。

全文

【日刊ゲンダイ】
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235457

参考画像

no title

引用元: カリスマコスプレイヤーえなこ、年収2000万円、youtube仕事は時給20万円wwwwwwwwwwwwww

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2015/07/17(金) 19:43:13.88ID:???.net
『機動戦士ガンダム』から、
純金製のガンダム
「RX-78-2 GUNDAM Featuring ROBOT 魂」の発売が決定した。
7月18日から六本木の森アーツセンターギャラリーで開催される
「機動戦士ガンダム展」で限定販売が行われる。価格は2000万円(税込)、
純金を約1000g使用した。多彩な商品展開を行うガンダムシリーズだが、
そのゴージャス感、価格がファンを驚かせそうだ。

純金製のガンダムは貴金属ジュエリーの老舗、
田中貴金属ジュエリーが製作する。1892年に創業した歴史ある
田中貴金属ジュエリーは2007年にもプラチナのガンダムも手がけた。
今回の純金製ガンダムは、テレビ放映35周年を記念して開催される
「機動戦士ガンダム展」に合わせたもので、ガンプラのHGサイズと
同じ144分の1サイズとなる。さらに銀製の
「SILVER950 RX78-2 GUNDAM Featuring ROBOT 魂」も製作され、
純金製よりも求めやすい648,000円(税込)である。

今回は人気のガンダムコンバージシリーズも純金製と銀製で販売される。
全長約55mmというサイズでありながら非常にディティールが細かく、
可愛らしいデザインだ。
純金製
「GUDAM CONVERGE THE ART OF GUNDAM-LIMITED-ver.GOLD」
は378万円(税込)、
銀製
「GUDAM CONVERGE THE ART OF GUNDAM-LIMITED-ver.SILVER」
は27万円(税込)となっている。
さらに求めやすい純プラチナ1gカードも登場、
「ガンダム」「シャア・アズナブル」「シャア専用ザク」と
人気の3種類が販売される。田中貴金属ジュエリー
独自の印刷技術でプラチナカードに描かれる。
価格は15,000円。

この豪華なラインナップは7月18日から9月27日まで開催される
「機動戦士ガンダム展」で限定販売される。
さらに2000万円の純金製ガンダムは展覧会終了後も
GINZA TANAKAで販売予定だ。35年を迎え、
長い間愛され続ける「ガンダム」だからこそ誕生する商品だろう。
今後もどのような展開が行われるのか、引き続き注目したい。

【機動戦士ガンダム展」】
 http://www.gundam-ten.jp/

【田中貴金属ジュエリー】 
 http://www.ginzatanaka.co.jp

『機動戦士ガンダム』
(C)創通・サンライズ



アニメ!アニメ!
続きを読む

↑このページのトップヘ