タグ:20年後

1:まとめらいぶ 2019/08/31(土) 15:27:43.48 ID:CAP_USER
【ナタリー】
 https://natalie.mu/comic/news/345748

TVアニメ「サザエさん」の放送開始50周年を記念したスペシャルドラマ
「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」の詳細が明らかになった。このたびのドラマは、
フジテレビ系にて11月24日に放送される「サザエさん」のスペシャル番組内でオンエア
されるもの。磯野家の20年後の姿を描いたオリジナルエピソードが展開され、天海祐希が
サザエを演じるほか、マスオ役に西島秀俊、カツオ役に濱田岳、ワカメ役に松岡茉優、
タラオ役に成田凌、フネ役に市毛良枝、波平役に伊武雅刀という顔ぶれが名を連ねた。

20年が経ち、家族が一堂に会する機会を持つことも難しくなっていた磯野家。
子供たちは社会の厳しさに直面して悩みを抱え、その様子を見守ることしかできない大人たちも
また、もどかしい思いを抱えていた。31歳になったカツオは、野球選手やマンガ家などを夢見て
は挫折するのを繰り返し、今は商店街の洋食店でシェフをしており、29歳のワカメはアパレル
関係のデザイナー。また23歳のタラオは就職活動中だが、やりたいことが見つからず面接で玉砕
の日々を送っている。74歳の波平は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、カツオたちへの将来を
今まで以上に案ずる一方、距離感の取り方がわからず歯がゆい思いを抱えている。
そんな夫・波平と磯野家の人々の姿をあたたかな愛情で見守るフネ。そして48歳のマスオは、
出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしていた。そんな磯野家に明るい
笑顔を取り戻そうと、44歳のサザエはすれ違う家族の仲を修復しようと奔走するが……。

no title

上段左から西島秀俊、天海祐希、濱田岳、下段左から成田凌、松岡茉優、伊武雅刀、市毛良枝。

引用元: 【ドラマ】磯野家の20年後描く「サザエさん」SPドラマ、サザエ役は天海祐希・マスオ役に西島秀俊

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/22(日) 15:20:52.55ID:CAP_USER9.net
体育館に併設された教員室の床下で見つかったタイムカプセル



謎のタイムカプセルを発見 本別勇足中の校長が体育館床下で

本別町立勇足中学校の阿部立校長が今年の夏、ある発見をした。学校金庫にあった
工作器具(はんだごて)に違和感を覚え、よく見ると袋のビニールに「タイム
カプセル開封用 20年後に使用」の文字。調べるうちに体育館床下に
埋められていることが分かり、22日、日の目をみることになった。

「書類が多い金庫の中になぜか工作器具があり-」と阿部校長。
そして「20年後」とはいつを指すのか、資料を探すうち、
1996年度発行の勇足中開校50周年記念誌にぶつかった。

だが、タイムカプセルに関する記述はあるものの、埋設場所が書かれていない。
50周年記念の期成会は既に解散していたが、阿部校長は関係者に聞いて回り、
ついに当時の公務補の男性から「体育館の床下」の証言を得た。

“お宝”は直径70センチ程度の球状で、樹脂でできている。
同校体育館に併設された教員室の床下に眠っていた。

タイムカプセルについて、96年度の卒業生は記憶が定かではなく、一方で埋めた
思い出のある下級生もいるという。阿部校長は「どの年代の卒業生が何を埋めた
のか、開けてみてのお楽しみ」と話す。

97年3月に埋めたのであれば今年の3月で丸20年。偶然、阿部校長が工作器具に
気を留めなければ、まだ埋もれていた可能性がある。22日はかつての卒業生らが
集まる予定で、いくつかの謎が解ける日になりそうだ。(木村仁根)

【十勝毎日新聞】 
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00010001-kachimai-hok
続きを読む

↑このページのトップヘ