1まとめらいぶ2016/03/01(火) 13:29:04.73ID:CAP_USER.net
gizmodo

まさかのフィット。

古くからのPCユーザーにとってはおなじみ、フロッピーディスク。

技術の進化とともにさまざまな記憶媒体が現れては消えましたが、
フロッピーディスクが一時代を築いたことに異論はないかと思います。

その容量はおよそ1.4MB。当時は何の疑問もありませんでしたが、
今となってはスマホで写真1枚撮れるかどうかです。

しかしここに、なんとその約10万倍、
118GBのフロッピーディスクを作った人が現れました。

しかもその作り方がまた驚きです。

なんとこの方、
フロッピーディスクにSDカードがピッタリ収まることに気付いたのです。



しかしもちろん、このままでは使えません。

読み込み部分の半分のピンは取り外されて、残ったピンも
上向きにめくり上げられるという、SDカードに最適化した改造が施されています。


昔からPCを自作する人は多いものの、
こんな所にSDカードを挿した人は珍しいのではないでしょうか。

この一部始終は、
Dr. ModdnstineさんのYouTube、
またはImgurからお楽しみください。
続きを読む