高級 : まとめらいぶ

タグ:高級

1まとめらいぶ2017/05/25(木) 10:12:50.24ID:CAP_USER.net
クローバーラボは5月24日、男性向けのブランド腕時計レンタルサービス「KARITOKE
(カリトケ)」の事前予約受付を開始すると発表した。サービス開始は6月中を予定し
ているという。なお、同社は2016年4月から男性向けファッションレンタルサービス
「leeap(リープ)」を提供している。



KARITOKEは、ブランド腕時計を低価格でレンタルできるサービス。会員登録後、
インターネットから好きな商品を1点選ぶと、自宅に届けてくれる。返却期限はな
く、通常使用での汚損・破損による追加負担はないという。また、サービス開始
に合わせて実店舗(大阪市中央区南船場4-7-42階)もオープンするため、実際に
商品を試着して選ぶことも可能だ。

 プランは料金によって商品のランクが変わる4種類を用意しており、「カジュア
ルプラン」が月額3980円、「スタンダードプラン」が月額6800円、「プレミアム
プラン」が月額9800円、「エグゼクティブプラン」が月額1万9800円となる。
いずれも税別価格。

同社によると、現在の日本におけるブランド腕時計の市場は6000億円規模と大きい
一方で、「値段の高さ」や「メンテナンスの負担」などから、ブランド腕時計に興
味があっても購入するハードルが高いといった課題が存在しているという。腕時計
に興味がある人への意識調査でも、「欲しい腕時計の価格が高すぎて手が届かない」
と半数以上が回答しており、同社ではそのようなターゲットに対して一定のニーズ
があると想定している。

【c net japan】
 https://japan.cnet.com/article/35101396/
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/11(水) 18:37:04.34ID:XgiLvxbe0.net BE:878978753-PLT(12121)
Shake Shack(シェイク シャック)日本1号店のハンバーガーはやっぱりウマかった



ハンバーガーファンのみなさん、ついにこのときがやって来ました。
米国ニューヨーク(NY)発、大人気ハンバーガーショップ
「Shake Shack(シェイク シャック)」がついに日本上陸を果たします。

2月、同店の日本進出が発表されてから約9か月。
この日を待ち望んでいた人も多いことでしょう。もちろんえん食べ編集部も
その一員。日本1号店「シェイク シャック 外苑いちょう並木店」のオープン
(11月13日)に先がけて開催された試食会で、日本のシェイク シャックを
堪能してきました! グランドメニューとともに日本限定メニューも試食してきましたよ。

■シェイク シャックってこんなお店
シェイク シャックは、2001年、NYのマディソンスクエアパークの片隅で
ホットドッグカートとしてスタート。2004年から常設のハンバーガースタンドとして
営業を始め、現在では中東やイギリスなどにも進出し、計70店舗以上
(2015年10月時点)が展開されています。

筆者(子の三百六十五番のお嬢)がNYの店舗を訪れた際には、
いくつもの店舗で行列を見かけました。“行列嫌い”といわれる
アメリカの人々が、時間に関係なく並んでいるのです。
数多あるハンバーガーショップのなかでも、
ひときわ高い人気を誇っているようです。

【1】ハンパないお手ごろ感
シェイク シャックが人気を集める最大の理由は、“グルメバーガー”のような
高品質のハンバーガーを“手の届く価格”で食べられるという点にあるでしょう。

商品は、しっかりと素材の質を追求してつくられています。例えば、パティの牛肉は、
ホルモン剤などを一切使わずに育てられたアンガスビーフを100%使用。挽きたてを
オリジナルでブレンドし、ミディアムに焼き上げて提供されます。あわせるバンズは、
ジャガイモ入りのポテトバンズ。厚さなどを徹底的に研究し
“肉を包み込む”ようなバランスとしているそうです。
2まとめらいぶ2015/11/11(水) 18:37:44.64ID:XgiLvxbe0.net
看板メニューの

「ShackBurger(シャックバーガー)」

は、このパティに、チーズ、トマト、レタス、シャックソースをサンドしてあります。
小ぶりながらも、パティにしっかりと肉感があり、食べ応え抜群。
こだわりのバンズは確かに絶妙なバランスで、肉の味わいを邪魔しません。
主役の肉を、周囲の具材が全力でアシストしているイメージでしょうか。
シンプルながら飽きが来ず、何度でも食べたくなる味です。

つまり、おいしい。おいしいとしか言いようがない!
同行した編集部員(シェイク シャック初体験)は、

「もうこのハンバーガー以外食べられないかも」

とまで言っていました。



パティの肉感と、それを引き立てるバンズがたまらない

またフライドポテトも、ギザギザカット(クリンクルカットというようです)のおかげか、
カリカリとした食感が絶妙。塩気は少なめだったのですが、ジャガイモの味がしっかり
しているので十分かも。もちろん、米国同様ケチャップなども用意してあるので、お好みで。



フライドポテトは音が鳴るくらいカリカリ!

シャックバーガーは1個680円と決して安くはないけれど、このクオリティなら
割安感さえあります。“グルメバーガー”のような気取った雰囲気もなく、
手軽に食べられるハンバーガーです。米国と変わらないおいしさでした。

【2】ビールがおいしい

筆者もNYで実感したのですが、提供されるアルコールメニューがおいしい。
特にビールはブルックリンの醸造所に特別に作ってもらっているそうで、
ハンバーガーやポテトと驚くほどよく合います。ファストフード店で
アルコールが提供されることは稀だそうですが、

「ハンバーガーレストランへ行く体験を豊かにしてほしい」

という思いから、同店用に製造されたビールや
ワインを用意してあるのだとか。

日本でも、ブルックリンブルワリーによるシェイク シャックのためのビール

「ShackMeister Ale(シャックマイスター エール)」

が飲めます。残念ながら試食会では飲めませんでしたが、
めちゃくちゃおいしいので、ぜひお試しあれ!
続きを読む

1まとめらいぶ2015/06/24(水) 21:38:20.45ID:???.net
ねとらぼ

 三越伊勢丹は、7月1日から希少性の高いランドセルを販売します。
なかでも、イタリアのマエストロ職人工房「ペローニ」による色染めから
細かな装飾まで手作業で作ったベジタブルタンニンレザー製ランドセルは、
芸術品のような仕上がりとなっています。価格は税込17万2800円。
伊勢丹新宿本店および三越日本橋本店のみの販売となります。



 三越・伊勢丹の両百貨店は昨年から共通したオリジナル商品を
手がけており、今年はさらにそのバリエーションを増やしていきます。

 ほかにも、馬のおしりの革「コードバン」を用いたランドセル
(税込14万400円)や、女の子のための愛らしい黒いランドセル、
男の子のための背面も色鮮やかなカラーコンビネーションが
魅力のランドセルなど、多数の商品が発表されていました。

 まだ、来年の4月までは半年以上ありますが、来年入学の孫を
持つおじいちゃん、おばあちゃんは、今から
楽しみが始まっているようです。
続きを読む

↑このページのトップヘ