『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.11.20

      高すぎ

      1まとめらいぶ2017/08/06(日) 16:59:07.96ID:.net
      秋元康プロデュース究極アイドル候補7人お披露目 AKBドラフト候補生も

      秋元康さんがプロデュースする“究極”のアイドルグループの候補メンバー7人
      (左から)相澤瑠香さん、長月翠さん、小澤愛実さん、間島和奏
      さん、吉崎綾さん、安田愛里さん、山田まひろさん

       テレビ朝日系で12日にスタートするオーディション番組「ラストアイドル」の
      会見が同局で6日に行われ、秋元康さんがプロデュースする“究極”のアイドル
      グループの候補メンバー7人がお披露目された。

       候補メンバーは、AKB48グループのドラフト候補生だった間島和奏(まじま・わかな)
      さん(17)、「243と吉崎綾」で活躍する吉崎綾(よしざき・あや)さん(21)、「オー
      プニングシスターズ」で活躍中の長月翠(ながつき・みどり)さん(17)のほか、ローカ
      ルアイドル「sendai syrup」の元メンバー、相澤瑠香(あいざわ・るか)さん(18)、
      「サンミュージック」所属の安田愛里(やすだ・あいり)さん(18)、今回の最年
      少となる小澤愛実(おざわ・あいみ)さん(14)、そして山田まひろさん(18)。

       お披露目された7人のアイドル候補は、4932人の応募者の中から厳正な審査を経て選ば
      れた「初回メンバー」で、この後に行われる初回収録で「挑戦者」との入れ替えバトルの
      勝敗により、脱落してしまう可能性もあるという。また、タレントの伊集院光さんが番組
      メインMCを務めることも発表された。

       「ラストアイドル」は、秋元さんが新たに手掛けるアイドルグループのメンバーを選出
      することを目的としたオーディション番組。応募条件は14~26歳までの女性で、プロアマ
      問わず、他のアイドルユニットとも兼任可能という異例のもの。知名度を上げたい地方ア
      イドルやメジャーシーンに躍り出たい地下アイドル、有名グループの中でなかなかチャン
      スをつかみきれていないメンバーなど、アイドルとして成功を夢見る女性たちの挑戦を広
      く受け付けていた。

       番組では、毎週「挑戦者」という名の刺客が登場し、“七つの椅子”を懸けたメンバー入
      れ替えバトルが展開。メンバー入れ替えバトルは、挑戦者から指名を受けたメンバーが1対
      1のパフォーマンスバトルに挑み、挑戦者が勝利すれば即、新メンバーとして、その日から
      トレーニングに参加できるというサバイバル形式でデビューまで続く。番組では最終的に
      どのメンバーが“七つの椅子”を勝ち取り、華々しいデビューを飾ることができるのかを
      詳細に追う。

       番組は12日から毎週土曜深夜0時5分に放送(一部地域を除く)。

      初回のみ深夜0時35分から。

      【毎日新聞】
       https://mainichi.jp/articles/20170806/dyo/00m/200/003000c


















      【【画像】秋元康プロデュース『ラストアイドル』顔面レベル高すぎ!AKB乃木坂とはなんだったのかwwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/11/13(日) 19:24:42.17ID:CAP_USER.net
      【tv asahi】
       http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087655.html

      国の予算の無駄遣いを有識者らがチェックする行政事業レビューで、
      海外旅行に欠かせないパスポートの申請手数料が高すぎると批判が相次ぎました。

       パスポートの申請には期限5年のもので1万1000円、
      10年では1万6000円の手数料が掛かります。
       エイチ・アイ・エス、沢田秀雄社長:「平均的には世界のコストよりも高い。
      たくさんの書類を出すのを少し減らすとかすることによってパスポートを取りやすくする」
       会議に出席した旅行業の関係者からは海外への旅行者が減少するなか、
      パスポート申請の手数料が高く、手続きが大変な状況を改善するべきだという
      指摘がありました。外務省は、10年旅券の申請手数料1万6000円のうち1万円分は
      海外で日本人が事件や事故に遭った時に救援するための経費だと説明しました。
      有識者は政府に対し、どんな費用が掛かっているのか国民に情報を公開するよう
      求めるとともに、マイナンバー制度を活用した手続きの効率化を検討し、
      コスト削減に努力するよう要請しました。

      パスポートと新聞

      【イメージ画像】
      【【旅券】パスポートの手数料1万6000円は高すぎ!国の事業検証で批判相次ぐ】の続きを読む

        このページのトップヘ