タグ:飲料

1:まとめらいぶ 2018/01/15(月) 18:57:25.50 ID:CAP_USER
◆コカ・コーラから初の桃フレーバー 「コカ・コーラ ピーチ」登場 

~パッケージのラベルもピンクに~

コカ・コーラシステムは桃のフレーバーの「コカ・コーラ ピーチ」を1月22日から
期間限定で販売します。コカ・コーラ史上初めての物フレーバーで、パッケージ
はラベル全体を鮮やかなピーチカラーに。希望小売価格は280mlペットボトル
(自販機限定)が115円、500mlペットボトルが140円。

no title

no title

【ねとらぼ】
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/15/news041.html

引用元: 【飲料】コカ・コーラから初の桃フレーバー 「コカ・コーラ ピーチ」登場(画像あり)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/08/04(木) 11:43:57.11ID:CAP_USER.net


キリンビバレッジは9月6日(火)、2014年発売の
「キリン 世界のKitchenから Sparkling Water」を、
「同 Elderflower Sparkling Water」としてリニューアル発売する。

同商品は、ユーザーが炭酸水に求める“気分転換”というニーズを満たすために、
穏やかだった炭酸を以前に比べて強めている。また、エルダーフラワーの爽やかで
フルーティーな香りを活かし、女性が持つ“炭酸水で気分を華やかにしたい”
という期待に応える商品に仕上がったという。

本体ラベルは、余計なものが入っていない
シンプルなおいしさと、パッと華やぐ気分を表現した。

商品はペットボトル入り(500ml シュリンクラベル)、
希望小売価格は115円(税抜)。

【ラベル新聞】
 http://www.labelshimbun.com/news/1300
続きを読む

1まとめらいぶ2016/07/05(火) 18:42:47.89ID:CAP_USER.net
ねとらぼ



 ふりかけでおなじみの「ゆかり」がドリンクになっていた!? 
とのうわさを聞きつけ、発売元の三島食品にお話をうかがいました。

 そもそもふりかけを飲み物にするってどういうことだ、と思いつつ調べてみると
「赤しそ飲料ゆかり」という「ゆかり」ふりかけをイメージさせるパッケージが
ついたドリンクを発見。どうやらうわさになっているのはこの商品のようです。

また2013年ころから「赤しそ飲料 ゆかり希釈タイプ」という商品や、アルミ缶タイプの
「爽やかに飲む ゆかり 190g」というドリンクも販売されていたことが判明しました。

 これまでにも、いつでも「ゆかり」を持ち運べる「ゆかりペンスタイル」を
発売するなどユニークな商品開発で知られる三島食品ですが、なぜ
ドリンクを展開しているのか担当者にお話をうかがいました。

なぜ「ゆかり」をイメージした飲料を開発したのでしょうか

三島食品:弊社は「ゆかり」などに使用する原料の赤しそについて20年以上の
研究を重ね、オリジナルの種まで開発しています。そうした経緯もあり「赤しそ
と言えば三島!」とお客様におっしゃっていただけるまで頑張ろうということで、
多面的な露出の一環として飲料を開発しました。

ネットでも話題ですが

三島食品:ありがとうございます。Twitterなどで
話題になっていると知り、うれしい限りです。

「赤しそ飲料ゆかり」のこだわり

三島食品:以前販売していたドリンクは「缶の始末が大変」という声も寄せ
られていましたので、今回は紙管容器(しかんようき)を採用しています。

また女性のお客様やお子様にも召し上がっていただけるよう、ストローを
お付けしました。そして容量に関しても飲みきりサイズということで、
あえて125ミリリットルに変更しました。

印象的なパッケージについて

三島食品:以前のタイプもピンク色のデザインでかわいらしさを打ち出せていたと
思うのですが、今回は全国配荷ナンバーワンの赤しそふりかけ「ゆかり」を全面に
押し出し、「“ゆかり”のドリンク」というところを強調しています。「赤しそ飲料ゆかり」は、
三島食品の三島の通販直営店や楽天ショップ、広島県内の道の駅で販売されている
ほか、8月末までは「ふるさと小包」でも購入が可能です。価格は1ケース30本入りで
3900円(税込)。通販直営店ではケース入り30本のみの取り扱いとなります。さらに
今回の取材で、7月7日に「ゆかり」を使用した初のスイーツを発売するという
情報も教えていただきました。なんだって……!

 7月7日が「赤しその日」であることにちなんで発売されるという
「赤しそとチーズの出逢い」は、赤しそ風味のメレンゲ生地に
「赤しそパウダー」や「アーモンドパウダー」を混ぜ合わせて
焼き上げたダックワーズ(焼き菓子)。赤しそと相性が良い
カマンベールチーズや、クリームチーズを贅沢(ぜいたく)
に使用した自信作とのことです。

 こちらは8個入り1320円(税別)で、三島の通販直営店や
道の駅などで販売予定です。おいしくも面白い商品を生み
出す三島食品、次は一体何を販売するのか楽しみです。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/09(月) 12:55:02.70ID:CAP_USER.net
えん食べ



爆売れしすぎて一時販売休止となった、サントリーの炭酸飲料「レモンジーナ」。

レモンピール独特の風味が“土の味”っぽい、などと話題になりましたね

(筆者はあの味、わりと好きでしたが…)。

そんなレモンジーナが、このたびリニューアル。

“はちみつ”を加えた「ハニーレモンジーナ」として生まれ変わります。

発売日は5月24日。想定価格は420mlペットボトル入りが
140円、1.2Lペットボトル入りが320円、いずれも税別。

◆ レモンジーナとの違い

ハニーレモンジーナの基本的な構成要素はレモンジーナと同じ。

レモン果汁、オレンジ果汁、グレープフルーツ果汁を独自に
ブレンドし、シュワッとさわやかな微炭酸で仕上げてあります。

ハニーレモンジーナはここに、はちみつの味と香りを添えてあるのです。

はちみつの香りは2種類。ヨーロッパで親しまれている華やかな香りと、
日本人になじみのある甘くやさしい香りが組み合わされているそう。

◆ パッケージも変わった

レモンジーナのパッケージってもともと、ちょっと外国っぽくて
思わず手に取りたくなるようなデザインでしたが、今回それも一新。

ロゴや成分表示など、文字がすべて手書き風のフォントに。

また、ラベルを手でぺらっと貼ったような、ちょっとした
“ズレ”まで表現されていてクラフト感満載です。

えん食べ編集部では、ひと足早く新旧のレモンジーナを飲み比べてみました!

ハニーレモンジーナは口に含んだ瞬間、
まずはちみつの香りがふわっと抜けていきます。

はちみつを使ったスイーツを食べているくらい、しっかりと存在感あり。

そして舌の上にはまろやかな甘みが広がり、
飲み下すとほのかなピールの苦みが残ります。

甘さひかえめなところとあと味のキレが良いのは、これまでのレモンジーナと同じ。

はちみつの香りが加わっているのはもちろんですが、もう一つ大きな
違いはピールの苦みと香りが少し抑えられていることでしょうか。

はちみつの甘い香りと混ざり合って良い具合にバランスが取れているのかも
しれませんが、あの“土の味”とも評された独特の香りがちょっと弱まっています。

その分、誰もが飲みやすくなっているかも!

ちなみに昨年(2015年)レモンジーナが登場した際、2012年に
オランジーナが初めて発売されたときのおよそ2倍売れたそうですが
(販売休止するほどの勢いで)、今回はどうなんでしょうか。

「発売されたらしいけど、全然買えない」みたいなことにはなりませんように…!

なお、ハニーレモンジーナの発売にともない、
これまでのレモンジーナは販売終了となるそう。

ちょっと寂しいですが、レモンジーナも衣替えの季節なのかもしれませんね。

旧レモンジーナファンのみなさんはロスにならないよう、
今のうちにまとめ買いしておいた方がいいかも。
続きを読む

1まとめらいぶ2015/07/15(水) 19:59:52.79ID:???.net
マイナビニュース



サントリー食品インターナショナルは7月中旬~8月上旬(予定)、
「オランジーナ デザインラベル」(420ml・税別140円)を
期間限定で販売する。

「オランジーナ」は、"バカンスで味わうオレンジの味をいつでも
どこでも味わえるように"という思いから1936年にフランスで誕生した
果汁入り炭酸飲料。日本でも2012年の発売以降、すっきりとした
果実本来の味わいとオレンジピールエキス由来の
ほろ苦さが人気となっている。

今回発売する期間限定のデザインラベルは、
ブランドの原点である"バカンス"をテーマにしたもの。
ボトルが水着を着ているようなデザインで、大胆かつ
愛嬌(あいきょう)のあるラベルに仕上げたとしている。
ラベルは2種類。

自動販売機を含む全チャネルにて販売し、
なくなり次第終了となる。
続きを読む

1まとめらいぶ2015/07/04(土) 18:26:31.59ID:???.net
J CAST トレンド



伊藤園(東京都渋谷区)は、熱中症対策炭酸飲料
「麦のソーダ」を2015年7月6日に発売する。麦のほのかな
香りと甘み、炭酸の爽快さが特長の茶系炭酸飲料。
100ミリリットルあたりナトリウムを42ミリグラム含んでおり、
汗をかくと失われる水分・ミネラルの補給に最適だという。
カフェインゼロで、着色料・保存料を一切使っていないので、
子どもから年配の人まで様々な世代におすすめ。
価格は140円(税別)。
続きを読む

↑このページのトップヘ