1まとめらいぶ2017/03/01(水) 20:36:32.17ID:CAP_USER.net
江崎グリコは1日、創業のきっかけとなったキャラメル「グリコ」のおまけのおもちゃを
28日からリニューアルすると発表した。シマウマやキリンなど木製の動物10種類で、
スマートフォンやタブレット端末で撮影して読み取ると、動物が画面の中で歩き回る。
クイズもあり、子供たちが楽しく遊びながら動物の生態を学ぶことができる。

グリコは今年、大正11(1922)年の発売から95周年。
おまけは時代に合わせて人気キャラクターや家電、自動車
などのおもちゃが選ばれ、現在も進化を続けている。

新しいおもちゃは初のデジタル対応となった。
スマホなどで読み取った動物は専用アプリ(無料)の草原を模したステージに集められる。
タッチパネル機能を利用し、指でなでたりすると口を開けるなどの反応も示す。
生態や特徴の解説もあり、図鑑としても活用できる。
想定価格はキャラメル4粒とおもちゃ1個入りで108円。

写真:キャラメル「グリコ」の新製品のおまけに付く、木製の動物のおもちゃ(手の上)。



【産経west】
 http://www.sankei.com/west/news/170301/wst1703010080-n1.html
【【食玩】グリコのおまけ新時代、スマホで遊べるおまけが登場!発売から95周年。】の続きを読む