タグ:食料

1:まとめらいぶ 2019/04/27(土) 22:08:35.44 0
no title

引用元: 【画像】 こんだけ食料を買い込んで1000円という事実、これもう現代の天国だろ

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/08/25(金) 16:39:45.17ID:CAP_USER9.net
画像



科学者によって電気と空気から食料が作られた。

(上の画像は電気と空気から作った食品の粉末)

この技術はいつの日か世界から飢餓を一掃するかもしれない。

この研究はフィンランド・アカデミーの資金提供を受け、VTTフィンランド技術研究
センターとラッペーンランタ工科大学によって、世界の飢餓問題を解決するという
野心的な目標のもと開始された。

【電機と空気を使った食料の作り方】

具体的にこの食料を作るには、まず原料(空気から取り出された二酸化炭素、水、微生物)
をコーヒーカップ大のタンパク質リアクターに入れる。

そして、これを電気分解(イオンを含む液体に電流を流すプロセス)
によって化学分解させる。

プロテインパウダー1グラムを生産するにはおよそ2週間かかる。パウダーの構成は
タンパク質50パーセント、炭水化物25パーセント、残りは脂質と核酸である。
 
多分、美味しくはないし、有名シェフが飛びつくような食材でもないだろう。だが、
再生可能エネルギーを用いて空気から作られるのは美点だ。

大規模なスケールで、効率的に生産されるようになれば、世界の飢餓を解消するうえで
大きな役割を果たすことになるかもしれない。



【biglobe ニュース】
 https://news.biglobe.ne.jp/trend/0825/kpa_170825_3765036815.html
続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/22(水) 09:47:26.45ID:CAP_USER.net
ロサンゼルス発「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」の日本第1号店が3月24日
東京・青山にオープン。米国「TIME」誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」
に選出されるなど、アメリカで注目されているハンバーガーレストランです。
満を持してついに日本にやってきました。

日本オリジナルハンバーガーも
 「UMAMI BURGER 青山店」では看板商品である
「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」など本場の人気メニューを取りそろえるほか、
日本限定メニューとして「TERIYAKI BURGER(テリヤキバーガー)」
「FISH CURRY BURGER(フィッシュカレーバーガー)」を用意。
ウマミバーガーならではのアレンジで“うまみ”を最大限に引きだしている、
とのこと。

 テリヤキバーガーは、甘いテリヤキソースを絡めたパテとレンコンやナメコなど
を一緒に挟み、ワサビを隠し味として加えることで飽きのこないコク深い味わい。

 フィッシュカレーバーガーは、新鮮な白身魚(マダラ)のフライに香り高い
ハーブを加えた自家製タルタルソースを合わせて、隠し味にはカレーを。
食べた瞬間にうまみが口の中に広がるクセになる味わい、とのことです。

とにかく「うまみ」がすごいらしい
 ロスで人気のメニューも各種用意されています。
 看板商品のウマミバーガーは、うまみを引き出したローストトマト、シイタケ、
パルメザンチーズ、キャラメルオニオンとパテをバンズで挟んだハンバーガー
「TRUFFLE BURGER(トリュフバーガー)」は、オリジナルチーズに溶け
込んだトリュフの奥深い香りが楽しめるそう。

 気になっている人もいると思いますが、ブランド名の“UMAMI”は本場も同様。
日本語の“うまみ”から取っているそうですよ。日本に上陸して話題になることは、
名前からすれば必然かもしれません。

 1号店は青山にある商業施設Portofino(ポルトフィーノ)内に出店。
青山でロスの本気のうまみを味わってみましょう! ウマミ~、UMAMI~!!

「UMAMI BURGER 青山店」
※3月24日:グランドオープン
・住所:東京都港区北青山3-15-5「Portofino(ポルトフィーノ)」内
・営業時間:11時~23時

【ascii】
 http://ascii.jp/elem/000/001/438/1438946/





「TERIYAKI BURGER(テリヤキバーガー)」(1380円



「FISH CURRY BURGER(フィッシュカレーバーガー)」(1280円)



AMI BURGER(ウマミバーガー)」(1380円
続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/10(金) 21:46:43.85ID:CAP_USER.net
【ニュースウォーカー】
 http://news.walkerplus.com/article/103264/





キムチ牛丼がハタチを迎えてリニューアル。

牛丼チェーン「すき家」は、「ねぎキムチ牛丼」(並盛470円、ミニ410円、中盛590円、
大盛590円、特盛700円、メガ850円)を3月15日(水)から全1964店舗で販売する。

トッピング牛丼の元祖である「キムチ牛丼」は、1997年に発売。ロングセラー商品として
人気で、今年で20歳となった。節目の年を迎え、「キムチ牛丼」は「ねぎキムチ牛丼」
となり、新たなレギュラー商品として仲間入りする。「ねぎキムチ牛丼」は、ねぎキムチの
酸味と唐辛子を効かせたピリっとした辛味が、甘辛く煮た牛肉と相性抜群。白菜や長ねぎの
シャキシャキとした歯ごたえも楽しむことができる。また、ねぎキムチは仕上げにゴマ油と
和えることで、口に入れた瞬間にゴマ油の芳ばしい香りが広がる。辛いのは苦手という場合
も、「たまごセット」(追加100円)や「とん汁たまごセット」(追加140円) で、マイルドな辛
さにすることができる。20歳を迎えてさらにパワーアップした一杯を、是非味わってみて。
続きを読む

1まとめらいぶ2017/02/16(木) 16:33:36.49ID:CAP_USER.net
【ナリナリドットコム】
 http://www.narinari.com/Nd/20170242348.html



マクドナルドは2月22日から、「おてごろバーガー」の新レギュラーメニュー
「しょうが焼きバーガー(ニックネーム:ヤッキー)」を発売する。
価格は200円(税込み)。「しょうが焼きバーガー」は、その名の通り
“しょうが焼き”をイメージした新メニューで、生姜風味を前面に押し
出したコクのある醤油味の和風ソースは、香ばしくグリルした
ジューシーなポークパティと相性抜群。

さらにスライスオニオンの食感と風味がアクセントとなり、まさに
しょうが焼きを食べているような絶妙な味わいに仕上げた。

「おてごろバーガー」は、単品200円(税込み)、おてごろセット(バリューセット)
はワンコインの500円(税込み)という手頃な価格が人気で、2015年10月の販売開始
以来、累計約1億2,500万食を達成。この「おてごろバーガー」の新たなラインアップ
として登場する「しょうが焼きバーガー」は、ビーフの「エグチ」、チキンの
「チキチー」と同様に、身近に感じてもらえるようにとの想いを込め、
「ヤッキー」とニックネームが付けられている。

なお、「ヤッキー」の販売を記念して制作した、世界初の“五感を刺激する
”ハンバーガー4D映画試写&試食会へ招待するキャンペーンや、抽選で
総額100万円が当たるリツイートキャンペーンも実施する。
続きを読む

↑このページのトップヘ