タグ:食品

1まとめらいぶ2017/03/15(水) 10:16:30.04ID:CAP_USER.net
【ねとらぼ】
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/10/news148.html



日本初のハンバーガーチェーン店「ドムドムハンバーガー」。全国で400店ほど
展開されていた90年代に比べてなかなか見かけない存在となっていますが、
2月28日に6店舗が同時に閉店。残り54店と数少なくなったことが
Twitterで注目を集めていました。

子どものころに味わったお店がなくなるのがさみしいという人もいる一方で、
今だからこそドムドムにハマっている人も少なからず存在します。いくつも
ハンバーガーチェーンが展開されている現在の日本において、ドムドムなら
ではの良さはどこにあるのか有志でドムドムを応援する団体
「ドムドム連合協会」に魅力を語ってもらいました。

ダイエーとともに広がった元祖ハンバーガーチェーン

 ドムドムは1970年にダイエーの子会社ドムドムが東京都町田市にて第一号店を
オープン。独立店舗のほか、ダイエーの大型店舗に出店する形で広がり、最盛期は
北海道から九州まで全国的に400店ほど展開されました。定番メニュー「甘辛
チキンバーガー」には今なお根強いファンが。象のロゴに見覚えのある人も
きっと多いと思われます。

 そんな中での「6店舗同時閉店」とあって、ファンからは「とうとうドムドムが
事業撤退を決定したのではないか」と不安を覚える声もあがっていました。
担当者によると、決算を前に閉店がたまたま一度に重なったただけで、
そういった話はまったくないとのことです。

しかし3月には福岡県にある水巻店の閉店も決まっており、
ドムドムの数が減り続けているのは間違いないようです。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/12/01(木) 11:10:16.41ID:CAP_USER.net
【biglobe ニュース】
 https://news.biglobe.ne.jp/trend/1201/blnews_161201_2431929153.html





ドミノ・ピザ ジャパンは1日、準備を進めていた
トナカイによるピザ宅配の実施を見送ると発表した。

ドミノ・ピザ ジャパンでは、ラニーニャ現象による厳しい寒さと降雪に備え、
新たなデリバリー方法としてトナカイによるピザデリバリーの準備を進めていた。
しかし、飼育員によるトナカイのトレーニングを行っていたところ、実用化に向けての
課題が発覚。道路がない場所を進んでしまったり、家の前で止まらずに通過して
しまったり、トナカイの制御が難しいことが明らかになった。そのため、
確実性・安全性における基準を満たせず、トナカイデリバリの
見送りを判断したとしている。

ドミノ・ピザ ジャパンは、トナカイがデリバリーするワクワク感を少しでも届けるため、
本物のトナカイの代わりにトナカイ仕様の「トナ改バイク」を一部店舗に導入する。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/24(木) 13:58:52.67ID:CAP_USER.net
【東京バーゲンマニア】
 http://bg-mania.jp/2016/11/24175643.html



大人気で販売休止
2016年11月17日から全国のロッテリアで発売中の「ガーナホットチョコレート」と
「ガーナホットチョコレート(マシュマロ入り)」ですが、
11月下旬から販売を一時休止すると発表されました。

理由は予想を上回る人気で供給が追い付かないからだそう。
昨年よりも濃厚な味わいにリニューアル

マシュマロ入りも
ロッテリアで毎年人気のガーナスイーツ。以前、東京バーゲンマニアでも紹介した
「ガーナホットチョコレート」「ガーナホットチョコレート(マシュマロ入り)」は、昨年の
商品をリニューアルし、より濃厚な味わいが楽しめるチョコレートドリンクです。

しかし、その人気から販売計画を大幅に上回り、十分な供給量を確保できないため、
一時販売が中止されることになりました。

安定供給が確保できた店舗から順次再販される予定です。
販売再開が待ち遠しいですね。

「ガーナシェーキ」「ガーナカップシフォンケーキ(ジェラート添え)」
「ガーナパイ」は引き続き販売されるので、こちらも要チェック。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/30(日) 09:13:40.48ID:CAP_USER.net
【BuzzFeed】
 https://www.buzzfeed.com/takumiharimaya/potato-tips?utm_term=.in92vomZYJ#.lseLRD2GO8







8月から北海道、東北・信越で販売開始。
10月からは、関東エリアでも展開されています。
チップスターと比較される末路…

筒型タイプであることから、ネット上では、同じく筒型の
「チップスター(ヤマザキビスケット)」
と比較されています。「チップスター風ポテチ」と揶揄されることも……。

そもそも、筒型ポテトチップスは、ジャガイモを細かくカットして成型します。
そのため、ジャガイモをスライスして揚げている袋タイプより、形が整っているのです。
味の感想は、それぞれですが、騒がれているのは、味だけではありません。
半分が空気?

@Kumanbow
このポテチのパッケージひどい…
まだ一枚も食べてない、開けた段階で缶の半分くらいしか入ってない。
こういうの泣ける…

それは、パッケージに対し、内容量が少ないということ。
「袋の半分が空気」「こんなの詐欺だ!!」とTwitterに投稿されています。
BuzzFeed Newsは、実際に購入し、調査してみることに。
真上から見ると、このような感じ

クリスプを筒から取り出し、上から撮影すると、このように見えます。
同商品は、SサイズとLサイズがあり、写真はSサイズ。
たしかに、SNSで見られる”空気部分”があります。
取り出してみると…




では、比較されているチップスターはどうなのでしょうか。

同様に調べてみましょう


続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/15(火) 18:54:23.49ID:CAP_USER.net
【インサイド】
 http://www.inside-games.jp/article/2016/03/15/96868.html


ナムコは、
2016年3月18日より「ポテトチップス味コーラ」を
クレーンゲーム景品として導入します。

「ポテトチップス味コーラ」は、2015年12月に登場した
「ポテトチップス コーラ味」に続くクレーンゲーム景品です。

今回は、「うなぎコーラ」などを制作した木村飲料を開発パートナーとし、
誰もが未体験な驚きの新味飲料を完成させています。



ポテトチップス味コーラ」では、
ポテトチップスをコーラで流し込んだ時の口中を完全再現。

飲み物でありつつもスナック感覚が味わえるという、
誰もが口にしたことのない味でありながら、
一度は口にしてみたいと考える味を実現したとのこと。




「ポテトチップス味コーラ」は、
2016年3月18日よりナムコのアミューズメント施設限定で登場。

詳細は特設ページをご覧ください。

なお、「ナンジャタウン」内のゲームコーナーでも取り扱いが行われます。

【ポテトチップス味 コーラ 商品概要】
・名称:炭酸飲料
・原材料名:果糖ぶどう糖液糖/炭酸、カラメル色素、香料、酸味料
・内容量:240ml

●栄養成分表示(100ml当たり)
・エネルギー:43kcal
・たんぱく質:0g
・脂質:0g
・炭水化物:11.6g
・食塩相当量:0.00g

ポテトチップスの風味が出るよう独自に開発したフレーバーを使用。

飲んだ後にまるでポテトチップを食べたかのような感覚になるのが特徴のコーラです。

続きを読む

↑このページのトップヘ