タグ:非難殺到

1:まとめらいぶ 2018/09/10(月) 16:05:03.26 ID:XWUAVqUd0● BE:373518844-PLT(15931)
過去に写真コンテストで金賞を受賞した作品が、ネット上に出回る画像の盗用であるという
指摘がなされて、騒然となった。

(略)

「これ、あっしが撮ってうっかりTwitter流したら超拡散しちゃった写真なんだけど、
なんとこれで応募して金賞取っちゃった方がいるらしいw」。そして、「俺が撮った証拠のカメラ
ロールも付けておこう」と記して、その画像も公開した。「ちなみにこのカエルは、カエルの森工房
さんによる超精密な造形で「ニホンヨミガエル」ってやつです」。画像を盗用してコンテストに応募
した人物は、当該の画像に写っているのは本物のカエルであると勘違いしていた可能性もありそうだ。

no title

写真コンテストを主催したのは、広島県内の協同組合「広島総合卸センター」(略称「HOCS」だ。

(略)

ニュースレターに掲載された募集要項には、金賞の受賞者に賞金3万円を授与と書かれている。
応募条件は、「応募者が撮影し、著作権を有している作品であること」となっている。

no title

コンテストの結果が掲載されているニュースレターによると、金賞を獲得した作品のタイトルは
「考え中」。応募者の氏名や勤務先の企業名も記されていた。本件がTwitterを中心に話題に
なると、批判の声が相次いだ。当該作品は応募条件に抵触するとともに、不正に賞金を得たことにも
なるというのだ。

(略)

no title

当サイトでは、協同組合に連絡を取った。

(略)

現在、事実関係を調べているそうだ。受賞の取り消しや賞金の返還は、あり得るのか。
このように尋ねたところ、調査中の段階であるため、現時点ではまだ詳細が決まっていないと、
担当者は述べた。盗用と確定した場合には、処分に相当する対応をとることを検討しているという。

【探偵Watch】
 http://tanteiwatch.com/70921

引用元: 【パクリ】写真コンテストの金賞受賞作品、ネットに出回る有名な画像の盗用だった!非難殺到で炎上

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/03/07(水) 15:16:01.04 ID:LfVCwuPn0 BE:373518844-PLT(14931)
猫の死体を撮影した画像をTwitterに公開した中学生の少女に、
非難の声が殺到している。

(略)

友人と遊びに行って「たのしかった」と記しており、外出先で撮影した画像を掲載した。
その中に、路上で車に轢かれたと思われる猫の死体の画像があった。当該の画像には、
猫の死体が写っている部分に「ありがとう」というスタンプが重ねられていた。
さらに、別の角度から猫の死体を撮影した画像も披露し、「毛布と思った」と記した。
これらのツイートを見た人々から、非難の声が続出。少女は、
自身のアカウントを非公開設定に変更した。

no title

no title

その後、少女はアカウントのプロフィール欄を
「モテます 頭弱い人苦手です(;_;)」と書き換えて、
非難してきた人々を挑発した。さらに、少女の別アカウントと
されるものも新たに見つかり、そのアカウントに
向けて非難の言葉や罵倒のツイートを繰り返す人々も現れた。

no title

すると、それらの一部を晒して挑発。「しね」、「ファロワー増えた(白目)」、
「草」などと書いている。「猫殺したと誤解されてガヤガヤ言われてるんだけど怖い
です助けてください(><)」というツイートもある。

(略)

少女は以前のプロフィールでは、自らを「真面目系クズ」と称していた。自身の
顔画像を公開していた上に、プロフィールや友人とのやりとり等から、氏名や
通学先も判明した。当サイトでは、少女の通学先とされる中学校に連絡を取った。
同校の教諭によると、本件については外部から情報が寄せられているという。
だが、その時点までにツイート内容や画像は閲覧できていなかったそうだ。

(略)

同校では、当サイトからの情報に基づいて、これから詳細を調べるとのことだった。

記事全文とそのほかの画像一覧

【探偵Watch】
 http://tanteiwatch.com/69464

引用元: 【バカッター】中学生の少女が猫の死体を撮影、悪ふざけで画像を公開!非難殺到→挑発行為でさらに炎上

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/26(火) 20:26:08.19ID:CAP_USER9.net
ロハス製薬(東京・渋谷区)のスキンケア用シートマスク「ALFACE(オルフェス)」
のCMが、インターネット上で物議を醸している。容姿の良し悪しだけで人を判断する
かのような内容に、「差別的だ」との批判が寄せられているのだ。

問題のCMについて、ロハス製薬側は公式サイト上で「『キレイ』が巻き起こす
コミカルなストーリー」と説明している。しかし、インターネット上では
「無神経にも程がある」「すごい不快」など厳しい批判が相次ぎ、
いわゆる「炎上騒ぎ」となっている。

「差別的」との批判が寄せられているのは、2017年9月15日からテレビ放映が
始まった「オルフェス」の新CM。韓国の人気女性グループ「KARA」の中心
メンバーだった歌手のク・ハラさん(26)が出演している。

CMは「チャンス編」「ピンチ編」「迷わせる編」の3種類がある。とくに問題視
されているのは、チャンス編とピンチ編の対照的な内容だ。それぞれの
ストーリーを説明すると、次のようになる。

まず、どちらのCMも、道を歩いていた若い女性が買い物バッグから落としたリンゴを、
たまたま居合わせた男性が拾うシーンから始まる。

ただ、リンゴを拾うのは「チャンス編」では端正な顔立ちをしたイケメンで、
「ピンチ編」ではぽっちゃりとした不細工キャラ風の雰囲気の男性になっている。
リンゴを落としてしまうのも、チャンス編とピンチ編では別の女性だ。

チャンス編では、リンゴを拾ったイケメンに女性は満面の笑みを浮かべる。
一方、ピンチ編では、リンゴを拾ってくれたぽっちゃり男性に対し、
女性は嫌悪感たっぷりの表情を浮かべ、そのまま一歩二歩と後ずさる。

その後、いずれのCMでも、リンゴを落とした女性の後方からク・ハラさん演じる
「美人」が登場。どちらの男性も、ク・ハラさんの美しさに見とれて思わず
手にしたリンゴを差し出す。

ここでのク・ハラさんの反応も、また対照的だ。イケメンに対しては、晴れやかな
笑顔を浮かべて会釈。画面には「チャンスはいつでもやってくる」とのテロップが
表示される。一方、ぽっちゃり男性のプレゼントに対しては怯えた表情を浮かべ、
ク・ハラさんはそのまま足早で走り去る。そこで画面に、

「キレイはピンチを招くこともある」

とのテロップが現れるのだ。

~略~

J-CASTニュースは9月25日、ロハス製薬に対し、
(1)CMの制作意図について
(2)ネット上の批判を受けての考え
(3)今後、何らかの対応は検討しているか
の3点をメールで質問した。電話でも担当者に連絡を取ろうとしたが、
不在とのことで同日18時までに回答は無かった。

【J-CASTニュース】
 https://www.j-cast.com/2017/09/25309424.html

イケメンの反応

no title


ブサイクの反応




続きを読む

1まとめらいぶ2016/04/21(木) 19:05:29.08ID:CAP_USER*.net
熊本地震を取材中の毎日放送(MBS)の山中真アナウンサーが16日、
被災地で調達したと思われる弁当の写真をTwitterに投稿した。

この山中アナの投稿に、被災地が食糧不足で苦しむ中
「被災者の食べ物を横取り」などと非難が殺到、炎上状態となっている。

山中アナは、15日朝から熊本県の被災地を取材。

16日には未明の揺れの大きさや、被災者の不安と疲労に
包まれた様子などを報告し、21時前に「やっと今日の1食目。

食料なかなか手に入りにくいです」と弁当の写真を投稿した。

Twitterでは、被災地の食糧を外部の人が消費すること、
被災者の気持ちを鑑みないことに否定的な意見が多く寄せられている。

「あなた以上に現地の方は食料を求めているでしょうに」
「被災者の食べ物を横取りして、何がマスコミか」
「自ら食べる分の食事くらい持っていけばいくべきでしょ」
「美味しそうなお弁当を『被災地』でゲットし、
あまつさえ『取材は大変』感を出そうとするとは」
「マスコミの人間が被災地に行って被災者に渡る
可能性があった食料を横取り?行かない方がマシじゃないの?」
「お願いですので、外部からの来訪者の方々は自分の食料は持ってきてください。
そのぶん被災者の方々の分け前が減りますので」

今回の震災でも、マスコミ各局はそれぞれ報道ヘリを飛ばし、関西テレビは
給油割り込み問題を起こすなど、その取材対応は物議を醸している。

このため、マスコミの震災報道には厳しい目が向けられているようだ。

biglobe ニュース

画像は山中真アナウンサーのTwitterスクリーンショット


続きを読む

↑このページのトップヘ