酒鬼薔薇聖斗 : まとめらいぶ

タグ:酒鬼薔薇聖斗

1まとめらいぶ2016/02/17(水) 20:58:07.74ID:Gp2wFjZ30 BE:472367308-PLT(16000)
文春記者は元少年Aの取材を続け、約250日間も追い続けたという。

週刊文春によると、元少年Aに直撃取材をしたところ
「お前、顔と名前、覚えたぞ」と威嚇されたとのこと。

以下は報道関係者のコメントである。

・ 報道関係者のコメント
「文春記者の凄さには驚かされますよ。

突撃取材をしたら元少年Aが路上で激怒して大興奮したらしいのです。

ニヤニヤしながら「命がけで来てんだろ!?」と言われたり、
「コラ!」とか「お前なめてんのか!」とか「オラァァァ!!」と恫喝されつつも、
冷静に対応したそうですから、さすがプロですよね」

「元少年Aは激怒して記者の腕をつかみ、ずっと左手をコートの中に入れて、
「何かを持っているアピール」のような挙動をしていたそうです。

こんな状況では、ナイフが出てくるのではないかと不安に思うもの。

さらに「アァァアアア!!」などと叫びながらプルプルプルプルプルプルプルプルと
震えだしたらしく、さすがに身の危険を感じて逃げたそうですが、
1キロも追いかけられたのだとか。本当に命がけ。

日本にいながら戦場カメラマンしてますよ」

・ 元少年Aの写真を大きく掲載
「週刊文春」(2016年2月18日発売)には、9ページにもわたって
元少年A特集が掲載され、本人の写真もページの約半分を使って
大きく掲載しているという。

2016年1月下旬の取材当時に元少年Aが住んでいた、
東京23区内のアパートに関しても細かく書かれているとのこと。

被害者遺族の声も掲載されており、大きな注目を浴びるのは間違いない。

今回の「週刊文春」は、事件を知って
考えを深めるうえでも、必読といえるかもしれない。

報道関係者は「この記事を読むことで「今も苦しむ被害者遺族の心情」を
知ることができるのでは」とも話していた。

Buzz Plus News



続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/20(日) 20:50:41.59ID:9dsWF6yF0 BE:263277733-PLT(16000)
神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが、
自身の公式サイトを開設し、物議をかもしているが、
ここにきてて新たな情報が入ってきた。

・元少年Aの正体と行方がバレつつある
なんと、元少年A・酒鬼薔薇聖斗の自宅が週刊誌記者にバレてしまい、
元少年Aに会おうと思えば会えてしまう状態なのだ!

しかも、週刊誌には元少年Aの自宅マンション(アパート)の写真が掲載されており、
かなりディープな部分まで、元少年Aの正体と行方がバレつつある。

・イニシャルは「K.M」
元少年Aの自宅マンションの写真を掲載しているのは、週刊誌『女性セブン』。
明確に判別できないよう画像加工されているが、マンションの写真が掲載されている。

また、元少年Aの「現在の本名」も特定しており、さすがに本名は掲載されていないが、
イニシャルは「K.M」と書かれている。

この件に関して、芸能記者のU氏は以下のように語る。

・数ヶ月以内に何か大きな暴露が発生
「自宅マンションと本名がマスコミにバレているということは、ある意味
、関係者じゃなくても元少年Aの情報を握れるということを意味しています。
誰かが正義感を盾に自宅住所や本名をインターネット上に
掲載してもおかしくない状態になっています。

思うに、数ヶ月以内に何か大きな暴露が発生するのではないかと考えています」

・まさに私刑になりつつある!?
元少年Aは、法的には罪を償って社会で普通の生活していることになる。
たとえ凶悪な犯罪を犯した過去があったとしても、自宅マンションや本名の暴露は
許されるものではない。それをしてしまうと、まさに「私刑」(リンチ)となるからだ。

・大きな問題を残した「未解決事件」
あなたは、元少年Aの現住所や本名が暴露されることを望むだろうか?
神戸連続児童殺傷事件は、いま現在も大きな問題を残した
「未解決事件」といえるかもしれない。

Buzz Plus News



続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/10(木) 16:02:09.65ID:Q7VVa7lP0 BE:263277733-PLT(16000)
神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが、
自身の公式サイトを開設し、物議をかもしている。元少年Aは、
兵庫県神戸市で発生した連続殺傷事件の犯人として逮捕された人物で、
当時14歳という年齢と残虐性もあり、猟奇的な事件として知られている。

・自身の公式ホームページを公開
その元少年Aが2015年9月、突如として自身の公式ホームページを公開。
その内容があまりにも衝撃的で、
閲覧した者たちを恐怖感を与える事態となっている。

・「不気味すぎる」「怖い」という声
元少年Aの公式サイトのタイトルは
『元少年A 公式ホームページ 存在の耐えられない透明さ』といい、
サイトのデザインとしてはシンプルなものになっているが、
グロテスクなアート的イラストや写真が多数掲載されており、
見た人たちから「不気味すぎる」という声が続出。

・元少年Aのプロフィール
サイトの内容はトップページ、ギャラリー、レビュー、メールで構成されており、
元少年Aのプロフィールや、自分がモデルになっていると
思われる写真が多数掲載されている。

・見ないほうが無難?
特に不気味がられているのは、ナメクジを無数に集めて撮影した写真。
アートともいえるが、見る人によってはグロテスクで不気味な写真にも見える。
心臓が強くない方は見ないほうが無難だろう。

・作品レビューも掲載
映画レビューとして、横井健司監督の作品『観察 永遠に君を見つめて』の
感想が掲載されている。 このサイトは何を目的として作られたのか真意は
不明だが、今後も注目を集めそうである。

・レビューされている作品
映画『観察 永遠に君をみつめて』(横井健司)
書籍『肉触』(佐藤智加)
書籍『ひげよ、さらば』(上野瞭)
書籍『M/Tと森のフシギの物語』(大江健三郎)
書籍『NIGHT HEAD』(飯田譲治)

以下にサイトへのリンクを掲載するが、
閲覧するかどうかは、あなたの自己責任で判断しよう。

Buzz Plus】 





続きを読む

↑このページのトップヘ