違法 : まとめらいぶ

タグ:違法

1:まとめらいぶ 2022/06/22(水) 16:15:50.05 ID:+xEL+ZnoM
no title



引用元: 【画像】道路にあるコレ、違法だった www

(C)2015 - 2022 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2022/03/19(土) 02:21:21.88 ID:iXxU7yzi0● BE:144189134-2BP(2000)
道路との段差を解消するために設置する「段差スロープ」。
ホームセンターなどで簡単に購入できる屋外用品。

道路法第43条(道路に関する禁止行為)第2項では、
「みだりに道路に土石、竹木等の物件をたい積し、
その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞(おそれ)
のある行為をすること」
との規定があります。

そのため、段差スロープの設置は道路法違反になってしまう可能性があります。

大阪府堺市では、ミニバイクの大学生が
車道と歩道の段差解消ブロックに接触して転倒し、
その後、クルマにはねられて死亡する事故も起きています。

この事故では、車道と歩道の段差を解消するための
段差ブロックを設置していた飲食店経営者が、
道路法違反(道路での禁止行為)容疑で書類送検されました。

画像

no title

https://kuruma-news.jp/post/415141

引用元: 駐車場の段差スロープ ホームセンターで売ってるは違法と判明(画像あり)

(C)2015 - 2022 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2021/02/09(火) 13:23:52.29 ID:iwidRmG10● BE:373518844-PLT(15931)
生活協同組合(略称:生協/コープ/CO・OP)が公道を不正に占拠して
ゲリラ販売を行っているとの情報が、読者から寄せられた。

(略)

野菜やジュース等の商品を机に置いて、歩道で販売していたというのだ。

(略)

no title

この場所では、国際連合児童基金(UNICEF/ユニセフ)や国境なき医師団が定期的に
募金活動を行っているという。そのような公道の使用許可を得られる行為や、リヤカーや
トラックによる移動販売と異なり、公道に机を置いての商品販売は道路交通法に抵触する
違法行為であると、情報提供者は指摘する。情報提供者が撮影した動画には、
販売スタッフの足下に「CO・OP」と書かれた箱や袋が映っている。
机の上には、コープ共済のマスコットキャラ「コーすけ」の人形も確認できる。

(略)

no title

(略)

当該地域を管轄する警察署に尋ねたところ、本件は把握していなかった。

(略)

担当者によると、道路の使用許可申請は大量に届いているので、生協からの申請があったか
否かということを、すぐに調べることはできないそうだ。だが、商品販売を目的とした
公道の使用許可は一切出していないという。

(略)

なお、この場所でのユニセフ等による募金活動には許可を出しているという。
取り締まりを行うには、現場を押さえる必要があるとのこと。今後も同様の行為が
繰り返される場合には、警察官を現地に派遣して対応するという。

記事全文とそのほかの画像一覧 

【探偵ファイル】
 https://tanteifile.com/archives/24599

引用元: 生協(COOP/コープ)「路上でも売ればもっと儲かるんじゃね?」公道でゲリラ販売→違法でした(画像あり)

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/11/05(火) 13:15:44.96 ID:gIlCC8fT9
no title

「大麻有ります」堂々と看板 栃木で発見、これは違法?
朝日新聞デジタル


 観光名所も多い栃木県那須町で車を走らせていると「生産地直送! 大麻有ります」と
目を疑うような看板が目に入ってくる。近くには、玄関に「大麻博物館」と書かれた
ログハウス。ひょっとして、かなり「ヤバイ」場所なのだろうか。

 6畳ほどの室内には、組みひもやブレスレット、記念シールなどが並ぶ。壁際には糸や布が
大量に保管されているだけで、至って健全に見える。高安淳一館長(56)に聞くと
「うちは違法薬物のマリフアナの施設ではないですよ」と笑われた。

 誤解されがちだが、大麻という言葉は本来、衣服や漁網などに使われる「麻」を指す。
麻の中でも日本の在来種を「大麻」と呼び、縄文時代から生活に根付いてきた。神事との
関わりも深く、おはらいの串は大麻と書いて「おおぬさ」といい、中心には大麻の繊維が
結んである。日本人の生活や文化に欠かせない存在だったが、海外からマリフアナが流入して、
誤ったイメージが広まったという。

 高安さんは栃木県大田原市内で写真館を営みながら、個人で大麻を研究してきた。
2001年、大麻の正しい知識を普及するために大麻博物館を開館。加工前の大麻の繊維や、
麻糸や麻布など約200点を展示する。

 収蔵品の多くは高安さんが全国を飛び回って集めた。古民家や、老舗呉服店の蔵を取り壊す
ときに捨てられると聞くと現地へ足を運んだ。大麻は文化的な価値が知られていないせいで、
地域の史料館に寄贈しようとしても拒否されることが多いという。高安さんは「
国内には史料が本当に少ない。これだけの実物と文献がそろっているのはここだけなのでは」
と話す。

引用元: 【画像あり】栃木で「生産地直送! 大麻有ります」堂々と看板 これは違法?

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2017/10/17(火) 07:04:10.20
no title

・緊急連絡先を教えてくれ
・できないじゃないやるんだよ
・鬱は甘え
・休日に電話やLINEがバンバン来る

【参考】ジョブエモんの転職情報サイト:https://career-plus.jp/holiday-call/

引用元: ブラック企業あるある

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ