転落 : まとめらいぶ

タグ:転落

1まとめらいぶ2017/07/30(日) 20:14:48.32ID:CAP_USER9.net
団地8階から転落か 7歳男児が死亡 鹿児島

 30日午後3時20分ごろ、鹿児島市下伊敷1丁目の県営住宅下伊敷団地で、
この団地に住む小学2年の日高悠誠君(7)が倒れているのが見つかった。
 日高君は意識不明の状態で近くの病院に運ばれたが、まもなく死亡した。
 8階の廊下で友達と遊んでおり、手すりを乗り越えて転落したとみられる。

 鹿児島西署によると、団地の住民から、「ドーンという音と、『落ちた』という
声がして、近づいていったら男の子が倒れていた」と119番通報があった。

 調べでは、日高君は団地の8階の廊下で友達と遊んでいて、
高さ約1メートルの手すりから下をのぞいていたという。

 同署は、手すりを乗り越えた日高君が誤って転落したとみて、
詳しい原因を調べている。

【朝日新聞デジタル】 
 http://news.livedoor.com/article/detail/13407650/

団地

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2017/04/27(木) 08:34:34.86ID:CAP_USER.net
三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融大手アコムは26日、
2017年3月期連結決算の業績予想を下方修正した。

最終利益は従来見込んだ585億円の黒字から721億円の赤字に転落する。
利用者が過去に支払い過ぎた利息の返還請求が予想を上回るペースで推移し、
返還に備えて1437億円を引き当てたことが要因。

アコムの最終利益が赤字となるのは、11年3月期以来、6年ぶりとなる。

【読売新聞】

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00050004-yom-bus_all

金貸

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/16(土) 17:59:25.12ID:FVxfFm/r0 BE:539976893-PLT(13000)
亡くなった田端勇登さん(22)と小室結さん(21)は、
ともに早稲田大学の学生で同じゼミに所属していた。

交際中でもあり、学内でたびたびともに勉強している様子も
見られており、周囲がうらやむカップルだった。

2人をよく知る知人は、田端さんについて、「完璧な人だった」と話す。

「成績も優秀で英語も堪能。友達も多かった。
パーフェクトな人ってこういう人を言うんだと思っていた」
と振り返る。

性格も紳士的で、後輩の就職活動の面倒も
親切に見るなど、誰からも好かれていた。

4月からは政府系金融機関への就職も決まっており、
世界に羽ばたこうとしているときの悲劇となった。

小室さんは帰国子女で留学経験もあり、国際交流サークルに所属。

田端さん同様、英語にたけていた。

ダンスが得意で性格も温厚。

大手不動産会社から内定を得ており、4月から新社会人となるはずだった。

小室さんの川崎市の自宅の隣に住む男性会社員(53)は、
「(結さんは)礼儀正しいお嬢さんで、『こんにちは』と、
よく声をかけてくれた。

悲しくて、言葉もありません」と声を詰まらせた。

おなじく事故で亡くなった阿部真理絵さん(22)も同じゼミに所属していた。
ゼミのメンバーでスキーに繰りだそうとしていた瞬間を悲劇が襲った。

田端さんと小室さんの共通の知人は「なんでこんなことになってしまうのか
分からない。不条理という言葉以外にない」と、
突然の悲報に言葉を失っていた。

産経 ニュース

長野県軽井沢町のバス転落事故で死亡した小室結さん(フェイスブックから)



長野県軽井沢町のバス転落事故で死亡した田端勇登さん(フェイスブックから)

続きを読む

1まとめらいぶ2015/08/05(水) 16:29:36.95ID:oWAMVfPJ0.net BE:837857943-PLT(12000)
グリーが8月5日発表した2015年6月期通期の連結決算は、
最終損益が103億円の赤字に転落した。
前期は173億円の黒字だった。
買収した米ゲーム開発会社が低迷したころからのれん代を
減損損失を迫られた上、売上高も大幅に落ち込んだ。

売上高は26.4%減の924億円。国内は「消滅都市」などが貢献したが、
海外ネイティブゲームが軟調に推移し、予想を下回った。営業利益は42.2%
減の202億円だったが、コスト管理の徹底で予想は上回った。

最終赤字は、米Funzioののれん代償却として142億円を特別損失に
計上したことが響いた。個別では138億円で買収したポケラボ株式の評価損
130億円なども計上した。ただ、ネット資金は前年から
222億円増の764億円へと積み上がっており、
財務基盤は強固だとしている。

今期はスマートフォン向けネイティブゲームで通期15本のリリースを目指し、
ヒット作品の創出で売り上げ反転を目指す。

IT media ビジネス

続きを読む

↑このページのトップヘ