『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2018.4.1 読み速様掲載開始

      1:まとめらいぶ 2018/03/08(木) 20:57:54.47 ID:XJUEbjgr0● BE:842343564-2BP(2000)
      「居眠りをした」国交省の職員が“当て逃げ”の疑い

      【Yahoo! ニュース】
       https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180308-00000054-ann-soci

      国土交通省の職員が、追突事故を起こして逃げたとして逮捕されました。
      飲酒運転とみられています。

       北陸地方整備局の技官・五十嵐拓海容疑者(21)は8日午前0時前、車で帰宅途中に
      新潟市北区の路上で軽乗用車に追突し、そのまま逃げた疑いが持たれています。軽乗
      用車に乗っていた男女2人は軽傷です。五十嵐容疑者は警察に対し、「居眠りをした」
      と供述していて、呼気からはアルコールが検出されました。警察は飲酒運転の可能性
      があるとみて調べています。

      引用元: 酒飲んでひき逃げした車カスの国交省職員、五十嵐拓海(21)の車をご覧ください

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【酒飲んでひき逃げした車カス!国交省職員の車をご覧くださいwwwww】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2017/12/18(月) 00:42:52.12 ID:6hbOaQE/0
      フリーターでは無理m9(._.)?

      乗車中

      【イメージ画像】

      引用元: しみませんRX7て年収いくつの人が乗れる車ですか?m(_ _)m

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【RX7て年収いくらの人が乗れる車ですか?m(_ _)m 】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2018/02/01(木) 20:50:27.96 ID:ACPHd4gO0● BE:259388547-2BP(2000)
       トヨタ自動車が最上級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を一部改良して、
      1月8日に発売した。国内市場ではこのカテゴリーで敵無しの販売好調な2台。一方で、
      郊外のいわゆる「マイルドヤンキー」が乗る定番の「ヤン車」として敬遠する向きもあ
      る。より豪華で快適になった新型に試乗して、売れる理由と嫌われる理由を探った。

       アルファードとヴェルファイアは、3ナンバークラス大型ミニバンの兄弟車。フロン
      トグリルの造形を作り分けて、アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ
      店で販売される。2台をまとめて俗に「アルヴェル」とも呼ばれる。かつてトヨタ「ク
      ラウン」のライバルだった日産自動車の兄弟車「セドリック」「グロリア」が「セドグ
      ロ」と呼ばれていたのと同じ用法だ。日産の「エルグランド」やホンダの「エリシオン
      」(国内販売は終了)など競合を押しのけ、国内大型ミニバン市場で7割超のシェアを
      誇る。

      ■マイルドヤンキーの厚い支持

       このほど一部改良されたのは、2015年1月に発売された3代目(後から投入され
      たヴェルファイアとしては2代目)。バンやセダンとのシャシー共用を避けて専用プラ
      ットフォームを用意する贅沢(ぜいたく)な設計で、先代に比べて乗り心地を大きく改
      善している。迫力と押し出しの強さでマイルドヤンキー層の支持が厚い一方で、政財界
      VIPや芸能人らが黒塗りセダンや高級輸入車から乗り換えて愛用する姿を目にするこ
      とも多くなった。

       実車に近づくと、その迫力に圧倒されて後ずさりしそうになる。ただでさえズシリと
      して大きい車体に、通行人や対向車をにらみ付けて威嚇するような、いかついフロント
      グリル。「中身の進化を表現する、分かりやすい外観を」(開発責任者の吉岡憲一主査
      )という理由で、改良前に比べてメッキ部分の面積が増えた。そのギラギラ感と鋭角に
      つり上がったヘッドライトは、獰猛(どうもう)な肉食獣を連想させる。輸出先の中国
      や東南アジアでも、このいかつい顔が好まれるという。

       恐る恐る乗り込むと、安楽な乗り心地と広々とした室内空間に不満らしい不満は見つ
      からない。あらゆる部分に、「乗員ファースト」とでも呼ぶべき居住空間優先主義が貫
      かれる。

      【朝日新聞デジタル】 
       https://www.asahi.com/articles/ASL1Y4GFPL1YUEHF007.html

      引用元: トヨタ「アルヴェル」、「DQN車」だと叩かれるもマイルドヤンキーの厚い支持で売れる

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【トヨタ『アルヴェル』、『DQN車』だと叩かれるもマイルドヤンキーの厚い支持で売れる。】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2018/01/15(月) 21:28:46.48 ID:CAP_USER9
      米ロサンゼルス郊外で、不思議すぎる交通事故が発生した。

      ■自動車が宙を舞って衝突

       アメリカのロサンゼルス郊外で発生した、
      自動車がなぜか建物の2階に突っ込むという交通事故。

       事故が起こったのは、現地時間13日の深夜。乗用車が中央分離帯を乗り越えた反動で、
      空中を舞い、歯医者の入った建物の2階に衝突した。

      @OCFA_PIO
       https://twitter.com/OCFA_PIO/status/952550019420192769

      no title

       建物の2階に車が突っ込んだ原因は、スピードの出し過ぎだと地元警察が発表。
      さらに、車の運転手は、薬物を使用していたことがわかっている。

       この車には2人が乗っていて、1人は自力で脱出したが、もう1人は衝突した後も車に
      閉じ込められていた。
       
       その後、車に残された1人も救助され、
      幸いにも事故に遭った2人は軽いけがで済んだという。

      @OCFA_PIO
       https://twitter.com/OCFA_PIO/status/952552332327186432

      no title

      事故発生時は深夜だったため、周辺には人がいなかったため被害は最小限に抑えられた。

      【front-row】
       http://front-row.jp/_ct/17142264

      引用元: 【米国】車がなぜか宙を舞って、ビルの2階に衝突…映画のような交通事故が発生/ロサンゼルス(画像)

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【【米国】ロサンゼルス『画像』車がなぜか宙を舞って、ビルの2階に衝突…映画のような交通事故が発生。】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2018/01/04(木) 20:14:31.37 ID:Uiqdd7bj0
      no title

      引用元: 【画像】新年早々に逮捕されたDQNさんの車がダサすぎる

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【【画像】新年早々に逮捕されたDQNさんの車がダサすぎるwww 】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/11/20(月) 15:09:59.32ID:CAP_USER.net
      テスラよりミラージュの方が、環境に優しい?

      【日経ビジネスオンライン】 
       【http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/108556/111500022/】

       三菱自動車の小型車「ミラージュ」は、一見して環境に優しい革新的なクルマには
      思えない。内燃機関(エンジン)で走り、排気管から排ガスを撒き散らすガソリン車
      にすぎないからだ。

       しかし、部品の調達から燃料、部品の再利用に至るまで、つまりクルマが誕生する
      過程から廃車までの全ライフサイクルで弾き出した二酸化炭素(CO2)排出量で見る
      と、話は違ってくる。発電によるCO2排出量が多い地域で使用すると、米テスラが販
      売する一部の電気自動車(EV)よりも、エンジンを搭載しているミラージュの方が環
      境に優しいことになるのだ。


      EVだからといってCO2排出量が常に低いわけではない

       米マサチューセッツ工科大学(MIT)のトランシク・ラボの調査によると、米国の中
      西部でテスラのセダン「モデルS P100D」に乗った場合、ライフサイクル全体で排出さ
      れるCO2排出量を走行1km当たりに換算すると226gになるという(下記の表を参照)。
      これは、独BMWのエンジンを搭載する高級大型車「7シリーズ」の同385gに比べれば格
      段に少ないが、ミラージュだとわずか同192gにとどまる。


      ■EVは本当に環境に優しいのか
      クルマの生産から廃車までのCO2排出量(クルマを米中西部で利用した場合)

      出所:米MIT トランシク・ラボ/Financial Times
      [画像のクリックで拡大表示]
       MITのこのデータは、ノルウェー科学技術大学が昨年発表した研究結果とも一致する。
      つまり、「ライフサイクル全体で見ると、従来のエンジンを搭載する小型車より大型EV
      の方がCO2排出量は多い」ということだ。
      2まとめらいぶ2017/11/20(月) 15:10:12.34ID:CAP_USER.net
      こうした比較をするのは、ある技術が他より優れていると主張するためでも、「ゼロ・
      エミッション」を謳うクルマを批判するためでもない。ただ、このデータは「各国政府
      や自動車メーカー各社は、次世代のクルマについて重視すべき点を間違えていないか」、
      という重要な問題を突きつけている。

       各国政府は自動車産業の次世代化を推進しているが、欧州、米国、中国のいずれの政
      府も個々のEVを区別して、それぞれの環境上の強みを適切に評価する規制措置は導入し
      ていない。現行の規制の枠組みには、ゼロ・エミッションを謳うEVでも車種によっては、
      内燃機関で走るクルマの方が環境負荷が小さい可能性があるという視点が欠落している。

       政府の定義では、EVなら大型車でも小型車でも環境に優しいことになっている。それ
      ぞれ生産効率が高いのか、廃車する時に膨大な廃棄物を発生させるのか、充電する際の
      電力そのものが太陽光発電によるものか、石炭火力発電によるものかといった点を全く
      問題にしていない。

       「EVは定義上、どのクルマも全てゼロ・エミッションとされている。規制当局は、排
      気管から出てくる排ガスを測定するだけだが、EVにはそもそも排気管が存在しないから
      だ」。こう指摘するのは、持続可能なエネルギーを支援する欧州の非営利団体インノエ
      ナジー(本部はオランダ)でイノベーション・オフィサーを務めるローランド・ドル氏
      だ。

      生産段階から廃車までのCO2排出量で評価すべきだ

       EVの環境に与える負荷をきちんと包括的に把握するには、規制当局は生産工程から含
      めたライフサイクル全体での負荷を分析する必要がある。

       これには、EV向け電池製造に使われるレアアースの調達に伴う環境負荷から、充電す
      る電力がどのように生み出されているのか、どの部品は再利用可能なのかといった要素
      を含めなければならない。

       こうした調査は、EVの環境負荷をガソリン車やディーゼル車と比較することを好む研
      究者の間で今、注目を集めている。もし、こうした調査が規制政策を左右するようにな
      れば、数十年先にどんなクルマが走っているかに大きな影響を与えることになるとアナ
      リストはみている。

       現状のまま行けば、英国を含む欧州や中国の都市で、ミラージュのようなエンジンを
      搭載したクルマを運転することは2030年までに違法になるかもしれない。エンジン搭載
      車の販売が禁止となるからで、そうなると燃費や生産効率はもはや考慮されなくなる。

      【日経ビジネスオンライン】
       http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/108556/111500022/?P=2
      【【自動車】テスラよりミラージュの方が、環境に優しい?総CO2排出量を比較。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/27(土) 20:10:05.41ID:CAP_USER.net




      ドイツの高級車メーカー、BMWグループは5月25日、イタリアで開幕した
      「Concorso d'Eleganza Villa d'Este」において、『コンセプト8シリーズ』
      を初公開した。

      同車は、2018年に市販される新型『8シリーズクーペ』を示唆したコンセプトカー。
      1999年に初代が生産を終了した8シリーズが、およそ20年ぶりに復活を果たす。

      コンセプト8シリーズは、BMWブランドの最上級クーペ。ひと目でBMWとわかる
      フォルムを持ちながら、新しいデザインアイデアを随所に導入している。例えば、
      キドニーグリルは、BMWのクラシッククーペからインスピレーションを得て、
      ワイド&ローの新デザイン。ボンネットとルーフラインが、ダイナミックさ
      を演出する。

      インテリアは、ドライバー重視の設計。シートはダークブラウンのメリノレザーで、
      ダッシュボードなどには、カーボンファイバーやアルミのアクセントが配される。
      iDriveコントローラーは、スワロフスキーガラス製とした。

      BMWグループ取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「BMWグループは“NUMBER ONE>NEXT”戦略において、売上と収益を大幅に増やすことを目指している。8シリーズ
      クーペはこの戦略の実現に、重要な役割を果たすだろう」と述べている。

      【response】
       https://response.jp/article/2017/05/26/295272.html
      【【車】BMWの最上級クーペ再来…コンセプト『8シリーズ』を発表】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/26(金) 09:52:39.99ID:CAP_USER.net
      個人間カーシェアリングは、会員登録している利用者同士が個人所有のクルマを貸し借り
      するサービス。借り手にとっては比較的安い価格でクルマを利用でき、貸し手にとっては
      自分が乗らないときにクルマを貸すことで対価を得られるという利点がある。以前から地
      域限定で運営している小規模なサービスはいくつかあったが、2015年5月にディー・エヌ
      ・エーが「Anyca(エニカ)」を開始し、一気に代表格になった。



      個人間のやりとりは全てネットを介して行う。Anycaの場合、クルマを所有している人は
      「オーナー」として自分のプロフィールやクルマの写真、クルマの装備などの情報、使用
      料や受け渡し可能な時間帯といった条件を登録。クルマを借りる人は「ドライバー」とし
      て、自分のプロフィールや運転免許証などの情報を登録する。

       ドライバーがクルマを借りるときは、専用アプリやウェブサイトを使い、クルマの受け
      渡しエリアや車種、料金帯、使用日時などから借りる車を検索。目当てのクルマが決まっ
      たら、オーナーに予約リクエストを送る。オーナーが予約リクエストを承認すると予約が
      確定。受け渡し場所でクルマを受け渡す。貸出料金はクレジットカードで決済する。Any
      caは、手数料としてオーナーから使用料の10%を取る仕組みだ。



      Anycaによると、2017年5月時点の会員数は7万人、登録されているクルマの数は3500台。
      会員の9割5分は男性で、地域別では東京都在住が半数、関東の1都3県に広げると8割に至
      る。Anycaの事業を担当するディー・エヌ・エーのオートモーティブ事業部カーシェアリ
      ンググループの大見周平グループマネジャーは、「ドライバーは自家用車を持っていない
      人が多いが、持っていても、別のクルマに乗ってみたいからと利用する人、購入検討中の
      クルマを試乗感覚で借りてみる人もいる」と話す。実際、ドライバーに人気なのは、高級
      車やオープンカーのように乗ってみたくても手を出しにくいクルマや、リリース直後の新
      車種。あるいは大人数で乗れるなど実用性が高いクルマだという。

       大見氏は、個人間カーシェアリングサービスについて、「レンタカーや企業が運営する
      カーシェアリングサービスに比べて登録車種が多いため、ドライバーにとってはいろいろ
      なクルマに乗れるのが利点。連休などの繁忙期でも借りられるクルマを見つけやすいとい
      うのもある。一方のオーナーは、駐車場に眠りがちなクルマを有効活用できる。駐車場代
      などの足しになればと考える人が多い」と説明する。

      【日経トレンディネット】
       http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/051500922/
      【【車】ネットでクルマを貸し借り、個人間カーシェア。】の続きを読む

        このページのトップヘ