タグ:買い物

1:まとめらいぶ 2019/09/06(金) 19:54:10.29 ID:GzCpj7vJ9
レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をした
として、警視庁深川署は6日までに、詐欺などの疑いで、東京都杉並区浜田山、パート谷口祐介
容疑者(34)を逮捕した。

 深川署によると、東京都江東区内の大型商業施設でレジ打ちを担当。買い物客からクレジット
カードを預かった際に氏名やカード番号などを瞬時に暗記し、その情報を使ってインターネット
通販で買い物を繰り返していたとされる。谷口容疑者のノートには1300件以上のカード情報が
メモされており、関連を調べる。

 昨年5月、カード情報が不正利用されていると署に相談があった。

共同通信

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000172-kyodonews-soci

PAKUIMGL9532_TP_V

【クレジットカード】

引用元: 【東京】レジ打ちのバイト中に顧客のクレカ情報を瞬時に暗記し、ネット通販で買い物…34歳パート男を逮捕 ★2

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/11/16(金) 22:06:12.143 ID:Cpzu32Nn0
no title

no title

引用元: 【画像】日本人が通勤電車で働きマルエツで買い物して3LDKに暮らす貧相な生活をしている頃、オーストラリアでは…

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/10/07(日) 02:20:09.99 ID:CAP_USER9
【モデルプレス】
 https://mdpr.jp/news/detail/1796681

YoutuberのHIKAKINが8日放送の日本テレビ系バラエティ番組
「しゃべくり007 2時間スペシャル」に出演する。

めったにバラエティー番組に出演しないHIKAKINの謎のベールに包まれた
私生活をしゃべくりメンバーが深掘りする。

番組オープニングで上田晋也から、HIKAKINはネプチューン司会のテレビ番組への出演に
憧れてヒューマンビートボックスを始め、その動画をYouTubeにアップし始めたのが
Youtuberの原点となった経歴が紹介される。

すると、「それがなかったら今何しているかわからない」「正直人生が変わった」と
ネプチューンが人生の岐路となった恩人であることを告白。

そして、人気Youtuberとして活躍するHIKAKINがどんな生活を送っているのか、
といった話題になると、“一日2本以上、一年間で800本以上の動画をあげていた”過去や、
“1年間に一日も休んでいない”といった過酷なYoutuber生活も激白。

さらに、番組ではHIKAKINが動画作成のために一番高い買い物だったという、
“ルイヴィトン×シュプリーム”のコラボトランク2個、合計約1400万円も登場する。

そして、番組では“HIKAKIN に学べ!小学生に友だちになりたいと思われろ007”といった企画を展開。
しゃべくりメンバーは、HIKAKINから、小学生からの支持を得る3つの極意を学び、
実際に小学生20人の判定のもとHIKAKINとおもしろ動画対決をする。
徳井義実が超激辛ソース、堀内健が卓上パンチングマシーンでヒカキンと勝負。果たして、
しゃべくりメンバーはHIKAKINに勝てるのか?

(modelpress編集部)

no title

no title

引用元: 【テレビ】HIKAKIN、過酷なYoutuber生活を告白 動画制作のために1400万円の買い物も

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/06/21(木) 08:41:18.394 ID:AZBoQZNCr
商品置いて
財布からカードだして
1000円札も取り出して
「これチャージで」
そしてピッとする
もしくはエラーになって「あっ、じゃあ1000円チャージで」

このパターンが9割でビビる

いやその1000円札で払えよ
電子マネーの意味がないだろ
せめて5000円ずつ入れろ

レジ

【イメージ画像】

引用元: 俺コンビニ店員、電子マネーに1000円チャージして買い物する客に驚愕

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/08/14(月) 06:48:50.90ID:CAP_USER.net
NTTドコモが、QRコード読み取りによる決済サービスを今年度中にローソンなどで
始めることが13日、分かった。利用者は、店頭でスマートフォンのアプリに表示した
QRコードを読み取ってもらうことなどで代金支払いが完了する。代金は毎月の携帯
電話料金と一緒に支払う。

 国内のQR決済の普及は中国より遅れているが、携帯電話最大手のドコモの参入で
普及に弾みがつきそうだ。

 QR決済は、政府が成長戦略で掲げる非現金(キャッシュレス)決済の“起爆剤”
として期待され、楽天や無料通信アプリのLINE(ライン)などIT大手が普及
に乗り出している。

 QRコードの読み取りはスマホや従来のバーコードリーダーでできるため、電子
マネー決済用の読み取り機に比べれば導入コストが格段に安い。このため、店舗側
の負担が少なく、利用者にとっても基本的には自分のスマホにアプリを入れるだけ
で使える。

 ドコモの計画するQR決済は、毎月の携帯電話料金と合算して決済代金を支払う
仕組みのため、クレジットカード登録などは不要だ。ドコモの「dポイント」を
支払いに充てることもできる。

 中国ではQR決済を含むキャッシュレス決済の割合が全体の約6割を占め、露店
などの小規模店でも普及が進む。これに対し、現金支払いの割合が世界最高水準の
日本では、キャッシュレス決済比率が約2割にとどまる。だが、政府は訪日外国人
の利便性向上などを目的に、10年後に約4割まで引き上げる目標を成長戦略に
盛り込んだ。

 ドコモはQR決済の導入費用負担の少なさを武器に、ベンチャー各社などと提携
して対象店舗の拡大を図る。ドコモは従来型携帯電話時代から電子マネー「iD」
の普及を進めているが、今後は「iDが浸透していない地方の小規模店舗にもQR
決済を普及させたい」(ドコモ幹部)考えだ。

【用語解説】QRコード 白黒のモザイク模様で四角形のコード。自動車部品大手
デンソーの事業部(現デンソーウェーブ)が平成6年に開発した。従来のバーコード
が横方向(1次元)にしか情報を持たないのに対し、縦と横(2次元)に情報を
入れられるため、数字だけでなく、英字や漢字など多くのデータ(数字のみで最大
約7千字)を収容できる。QRはクイック・レスポンスに由来し、データを瞬時に
読み取れるのも特長だ。

【産経ニュース】
 http://www.sankei.com/economy/news/170814/ecn1708140004-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ