『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.3.31

      話題

      1まとめらいぶ2017/04/08(土) 15:20:05.65ID:CAP_USER9.net
       @m_____e_____g
       https://twitter.com/m_____e_____g/status/847428021925445632 

      スタバ入ったら満席で飲物とっくに空なのにドヤ顔でマックブックいじってる人
      沢山いて全然席空かなそうだから諦めて帰ろうとしたら前にいたおじさんが

      「どいつもこいつも飲み終わってるだろ!!ここはパソコン教室じゃないだろ!!」

      って怒鳴り始めてそしたら席が一気に10席くらい空いたの面白かった

      コンセントなどが常備されており、ゆっくりできることで人気のコーヒーチェーン
      『スターバックス』。仕事や読書をする場所として愛用する人が多い中、あまりに
      長時間の滞在をする人がいて「新しいお客さんが入れない」といった状況になるこ
      ともしばしばです。Twitterユーザーのしげみ(@m_____e_____g)さんがある日ス
      ターバックスへ行くと、パソコンを利用している人が多く、お店に入ることがで
      きなかったそうです。



      「仕方ないか」と諦めて帰ろうとした、しげみさん。

      その時、前にいた中年男性が、声を張り上げました!

      ■ どいつもこいつも

      どいつもこいつも飲み終わってるだろ!! ここはパソコン教室じゃない!
      入り口で待っていたお客さんの多くが、思っていたであろうこの言葉。
      これにより、席を立った人が多くいたそうです。

      男性のこの言葉に、賞賛の声が多数寄せられました。

      ・それ、めちゃくちゃ言いたかった。
      ・あまりに長い時間はさすがに迷惑。
      ・家でできることを、ずっとお店の席を占領してやることはないのでは。
      ・そういう人いますよね。せめておかわりはして…。
      ・よく言ってくれた!勇者あらわる。
      ・この男性の怒鳴ったという行動が、正しいとは言い切れません。

      しかし、乱暴な言葉だったかもしれませんが「混雑してきたら、新しいお客さんや
      お店のために席を譲る」という『譲り合いの心』を思い出させてくれたこの言葉は、
      一理あるのではないでしょうか。

      【livedoor ニュース】
       http://news.livedoor.com/article/detail/12902954/
      【【話題】スタバが満員で帰ろうとした女性、おじさんが一言『どいつもこいつも飲み終わってるだろ!ここはパソコン教室じゃない!』。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/07(金) 17:16:39.49ID:8B6BcHlS0 BE:887141976-PLT(16001)
      浜崎あゆみがInstagramに投稿した画像が話題となっている。その画像は自宅の廊下の
      ような場所で鏡越しにセクシーさをアピールした写真。しかしこの写真はとある指摘か
      ら疑惑の写真へと変わった。足下に置かれている日立のポータブル温風機が縦長になっ
      ているのだ。実際の製品と比べても一目瞭然で、確かに縦に伸びている。

      というよりこの温風機だけでなく全体的に写真が縦長になっているようだ。後ろのドア
      も異様に縦長でまるでロッカーのドアのような幅の狭さ。これ実際の比率から代わり
      加工したと思われる。

      過去に藤原紀香が足下を細く見せる加工をしたとこ、周りまで歪んでしまったが、今回
      は写真全体の縦横比を弄り、加工がバレにくいようにしたようだ。しかし足下にあった
      温風機が特定され、更に元の製品と比較したところ以上に縦長になっていることから、
      加工が判明。この縦長になっている画像を少し縮めるとしっくり来る。

      浜崎あゆみの身長が157センチなので大体それに見合った身長と体型になっ。加工して
      あるのはどう見ても170センチ近いモデル体型である。

      投稿された画像に対してInstagramには

      「後ろの床歪んでるし(笑)  加工失敗!残念(笑)」

      「ドアが長い(^◇^;)」

      などのコメントが付いている。

      【ゴゴ通信】
       http://gogotsu.com/archives/27607





      【【Instagram】浜崎あゆみが公開したモデル体型画像が歪んでいると話題!時空どころか写真の比率を加工】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/31(金) 17:23:08.64ID:CAP_USER9.net
      環境省は、地球温暖化対策の一環で「COOL CHOICE」と題するキャンペーンを
      展開している。キャンペーンの知名度向上を目的に、「萌えキャラ」を導入することが昨
      年に発表されて、話題になった。このたび、アナウンサーでコラムニストの師岡カリーマ
      氏が東京新聞のコラムにて、こうした動向を非難した。





      当該の記事は、2017年3月25日の「本音のコラム」欄に掲載された。
      最近、各種の広告で「そそり顔」の女性をよく見かけるという。

      一例として、師岡氏が眼鏡店で見たポスターを挙げている。
      その特徴は、「頬を不自然に赤く染めた少女がほわんとした表情でこちらを見ている。
      厚ぼったく塗った唇と、眼鏡の向こうのいわゆるつぶらな瞳」。

      そそり顔は、「大人の女の間では不評である」という。
      「男の性的欲望を刺激してこそ女、という発想に基づく美のコンセプト自体が時代遅れ」、
      「いかにも従順そうに作られた受け身な表情で『そそろう』というのだから、昨今の男もナ
      メられたものだ」と手厳しい。「ジェンダーコンシャスな時代の潮流に逆行する。けしから
      ん!と憤慨」と師岡氏は評した。

      同様の傾向が、先述の環境省の事例にも当てはまるという。
      「環境問題に関心の低い若年層に美少女キャラで訴えようというのだが、『若年層』が十八
      ~二十九歳を指すと読んで愕然とした。大人ではないか」。成人に萌えキャラでアピールす
      ることへの違和感を表明し、「性差別的ともとれる『萌え』の概念を、政府には推進してほ
      しくない」と結んでいる。





      環境省に尋ねたところ、師岡氏の記事については把握していなかったそうだ。
      キャラを発表した直後、Twitterやニュース記事のコメント欄等、ネット上の意見
      の中には批判的ものもあったことは確認していたという。しかし、ジェンダーの視点から
      の批判は、これまでにほとんど寄せられていなかったとのこと。

      当該キャラが主な対象とする年齢層に師岡氏は言及したが、キャンペーンの公式ページの
      解説には、そのような記述は見当たらなかった。担当者に尋ねた結果、今年2月に行われ
      た、キャンペーンの推進チームによる第2回会合の議事資料等に記載されていることが判
      明した。「特に若年層(10代後半~20代)をターゲット」と書かれている。



      キャラはCOOL CHOICEのアプリに既に登場しているが、「普及啓発の様々な場
      面で活躍してもらうことを予定」との告知がある。担当者曰く、今後、クールビズ等に関
      わる活動を展開する際に、キャラを使用した動画を配信する計画もあるそうだ。その服装
      や演出次第では、再び論争を招くことになるかもしれない。

      【探偵ファイル】
       http://tanteifile.com/archives/5211
      【【話題】画像『環境省の萌えキャラは性差別!』女性アナウンサーが激しく非難『“そそり顔”は時代に逆行、けしからん』】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/28(火) 16:44:17.82ID:wMURmE8E0.net BE:837857943-PLT(16930) 
      カシオ計算機が作った超高級電卓「S100」が再びインターネット上で話題になっている。
      3万円(税込)という販売価格に加え、アルミ切り出しの筐体(きょうたい)などの特徴も
      関心を集めているようすだ。

      S100は2015年に発売した製品。カシオが最初の電卓「001」を出してから50周年を迎えた
      ことを記念するモデルだった。

      カシオの電卓には、普段の事務作業で四則演算などをすばやくこなすための一般向けと、技
      術者や研究者がサイン、コサイン、タンジェントなどの関数を駆使して複雑な演算をこなす
      専門家向けがある。

      S100は一般向けとしては断トツの「フラッグシップ」機として、徹底して妥協を排してパー
      ツを選び、設計、開発しており、発売から2年を経た今も頂点に立ち続けている。

      【インターネットコム】
       https://internetcom.jp/202420/casio-s100-again



      【【計算機】欲しい!カシオが作った3万円の超高級電卓『S100』が話題!アルミ削り出しボディがクール】の続きを読む

        このページのトップヘ