『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      話題

      1まとめらいぶ2017/08/02(水) 18:12:46.60ID:CAP_USER9.net
      「障がい者は目障りかつ邪魔」「精神障がい者は人を刺す」そんな意見が
      NHKの番組で読み上げられたと話題になっている。

      この放送について障がい者差別を助長するのではないか、と心配する人がいる一方で、
      差別する側のホンネを取り上げ議論したNHKのチャレンジ精神を評価するなど賛否
      両論が交わることになった。



      その番組はNHKの福祉情報番組「ハートネットTV」(2017年7月26日放送)。16年7月26日
      未明に相模原市の知的障害者福祉施設で起きた、元施設職員(当時26歳)による19人の刺殺
      事件から1年ということで特集が組まれた。

      番組ではこの事件に関する意見を募集していて、約1000件が集まった中から16歳の時に
      事故に遭い車椅子生活をしている詩人・作家の豆塚エリさんはこうしたコメントを読み
      上げた。

      「障がい者は私たちプロの社会人戦士から見たら、目障りかつ邪魔以外なにものでもあ
      りません。お願いですから障がい者はこの世から全て消えてください」

      そして、相模原の事件の容疑者の考えに賛成という意見として、

      「正直、今の日本に障がい者を保護する余裕はありません。普通の人でも生きるのが
      精いっぱいなのに、生産性のない障がい者を守ることはできません」

      この意見に対し豆塚さんは、

      「こんな事をどうして言えるのかな?という思いと、言わなくちゃいけないこの人は、
      かわいそうだ」

      とコメントした。

      この他の意見としては、相模原の事件で殺された人たちの親族は「ホッとしているの
      ではないか」や、30代の精神障害を持つ人が婚活パーティーに参加したところ、自分
      の事も満足にできない人が恋愛をしてもいいのか、イライラしたら人を刺すんじゃな
      いのか、と言われ号泣したという報告があった。

      この番組では冒頭に、障がい者の存在を否定する意見が寄せられているため、それに
      向き合い差別や偏見について本音で話し合いたい、としていた。討論に参加したのは
      障がいを持つ人とその保護者数人で、こうした視聴者の意見が紹介されると女装パフ
      ォーマーのブルボンヌさんは、「ここまで(意見の紹介を)やられるのか」「動揺して
      いる」などと感想を述べていた。

      【J-CAST ニュース】 
       http://www.j-cast.com/2017/07/31304691.html
      【【話題】『障がい者はこの世から全て消えて』NHKで紹介された意見に『辛辣すぎる』の声】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/07/24(月) 20:36:58.78ID:CAP_USER9.net
      ひとり暮らしの40代が増えると、日本は滅ぶ。そんなショッキングな分析がある。分析
      結果を導いたのは、研究所やシンクタンクでも、官公庁でもない。AI(人工知能)だ。
      しかも、そのAIを開発したのはなんと、公共放送・NHK。

      貧困、少子高齢化、地方衰退……。日本社会が様々な問題を抱え、多くの人が原因と対
      策を探っているのは確かだ。しかしそれでも上記の分析は、突拍子もないし冷酷だ。

      どんな根拠に基づいていて、本当に信頼できるのか?AIはなぜ開発されたのか? NHKに
      聞きに行った。





      【HUFFPOST】
       http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/22/nhk-ai-made-shocking-analysis_n_17510952.html
      【【話題】NHK『ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす』NEBRAが導いた『未来を動かすカギ』とは】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/06(火) 20:38:49.37ID:CAP_USER9.net
      金がない、金がない、金がなぁぁぁぁぁあああああい! 昔から「金は天下の回りもの」
      とは言うが、自分のところには全然来ないんですけど……と嘆いているのは記者だけでは
      あるまい。だがしかし、どうやら金はあるところにはあるらしい……しかも大量に。

      というのも、いま「予想外の場所から出てきた小銭の量がヤバい」と話題になっているの
      だ。予想外の場所とは、誰もが利用するエスカレーター、しかも交通量の多い、駅に設置
      されたエスカレーターである。

      ・もりくろは、すいっちょんさんの投稿

      話題の画像をツイッター上に投稿したのは、Twitterユーザー「もりくろは、すいっちょん(@morisyrup)さん」だ。2017年6月6日、すいっちょんさんが投稿した画像は、半日足
      らずで約5000リツイートされるなど、大きな注目を浴びている。

      その内容は、すいっちょんさんが遭遇したエスカレーターのメンテナンス現場の画像で、
      そこには、

      「大量の小銭」

      が写し出されているのだ。



      パッと見ただけだが、数えたらゆうに1万円は超えると思われるほどの小銭は、まさに
      “宝の山” と言っても過言ではあるまい。もし画像に写っている小銭がエスカレーター
      1基分だとしたら……エスカレーターにはお宝が眠っていると言い換えても差し支えな
      いだろう。

      確かにエスカレーターで小銭を落とした場合、拾えないケースがほとんどである。きっ
      と泣く泣く小銭を諦めた経験をお持ちの方もいらっしゃるに違いない。それにしても……
      ここまで大量の小銭が眠っているとは想像だにしなかった。

      もちろん自分のものになるわけではないが、今後エスカレーターを利用する際、「この
      下には宝の山が眠っている!」と考えると、ちょっぴりアドベンチャーな気持ちが味わ
      える……かもしれないぞ。

      【ロケットニュース24】
       http://rocketnews24.com/2017/06/06/910529/
      【【話題】『画像』エスカレーターの下から出てきた『大量の小銭』をご覧ください】の続きを読む

        このページのトップヘ