タグ:製作

1まとめらいぶ2016/02/12(金) 15:35:05.929909ID:Bpi4tGmz0.net BE:837857943-PLT(12931)
2015年12月18日に世界公開された新三部作の第1弾
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が世界興行収入20億ドル(約2244億円)
以上を上げている中、次なるエピソード8の撮影が始まったことを
米ディズニーのCEOボブ・アイガー氏が発表したという。

Entertainment WeeklyやColliderなどの海外メディアが伝えた。

公開予定が2017年5月から12月にずれこんだエピソード8。

当初、1月からの撮影開始が予定されていたが、数週間の遅れで済んだようだ。

アイガー氏は米ウォルト・ディズニー・カンパニーの四半期業績発表の席で
「このシリーズを未来へと推し進めるのに一番の方法は、品質の高い商品を
生産することに尽きます。この伝説のサーガの次章
『Star Wars: Episode VIII(原題)』の撮影がちょうど始まりました」と語ったという。

また2019年に公開予定のエピソード9の製作も始まったとのことだが、
何をもって製作と言っているかは不明とのことだ。

エピソード8は映画『LOOPER/ルーパー』(13)のライアン・ジョンソン監督が
メガホンを握り、レイ役のデイジー・リドリーやフィン役のジョン・ボイエガ、
カイロ・レン役のアダム・ドライバー、ポー役のオスカー・アイザックら新キャスト、
そしてハン・ソロ役のハリソン・フォード、レイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャー、
ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルらオリジナル・キャストが再集結する。

さらにベニチオ・デル・トロが悪役でキャストの仲間入りを果たす。

クランクイン

『スター・ウォーズ:エピソード8』撮影がスタート!

続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/22(火) 18:19:25.68ID:V2RisNlG0 BE:263277733-PLT(16000)
中国で実写版『ドラえもん』の製作が決定し、大きな話題となっている。
テレビCMやプロモーション等で実写化されることはあったが、
映像作品として実写版の『ドラえもん』が作られるのは初めてだという。

・実写化が実現した経緯
この映画は中国の大手サイト『タオバオ』で初上映される予定らしく、
そのタイトルは『拝託?小叮当』。もともと『タオバオ』はドラえもんを
イメージキャラクターとして起用しており、そのつながりで
実写化が実現したのかもしれない。

・本物の猫をモデルとして起用
しかしいちばんの驚きは、ドラえもんが本物の猫
(または本物の猫をモデルとしたCG)という点だ。
八頭身のドラえもんや、ジャン・レノのドラえもんなど、
あらゆるドラえもんが知られているが、
本物の猫をモデルとして起用したのは初とのこと。

・まさか無断ということはない!?
ほかにも気になる点がある。実写版『ドラえもん』のポスターに、
円谷プロの『ウルトラマン』っぽいキャラクターが出ている点だ。

詳しいことはまだ不明だが、実写版『ドラえもん』に
あらゆるキャラクターがゲストとして出演するのかもしれない。
ま、まさか無断ということはないと思うが……。

・予告編はすでに公開中
はたしてこの実写版『ドラえもん』、作品として面白いものに仕上がるかどうか、
今から大きな注目が集まっている。
ちなみに、予告編はすでに公開され、視聴できる状態になっている。

そもそもこのドラえもん、しゃべるのだろうか……!?
動画ではニャーンと鳴いているが……。

Buzz Plus News






続きを読む

↑このページのトップヘ