『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      装備

      1まとめらいぶNG NG BE:837857943-PLT(16930).net

      スーパーカー『ビースト』でお馴染みの、米国新興メーカー「Rezvani」
      (レズバニ)は、予てから予告していた新型クロスオーバーSUV『タンク』
      を初公開すると共に、スペックも発表した。

      高い車高に分厚いボディパネル。巨大オフロードタイヤ、薄型ヘッドライト、
      ルーフにLEDバー、小さめのサイドウィンドゥを持つ、近未来オフローダーだ。
      オプションではナイトビジョンカメラや、ライフル弾防御ガラスも採用する
      防弾仕様もセレクト出来るなど、「地球上で最もタフ」なSUVと言えるだろう。

      また、「オフロードエクストリームパッケージ」には、
      「Dynatrac ProBock XD60/80アクスルセット
      (エアロッカーとエアコンプレッサー)などの
      ハードコア機能が追加される。

      パワートレインは、6.4リットルV型8気筒エンジンで最高出力は500psを発揮する。
      価格は17万8500USドル(約2000万円)で年内にデリバリーが開始される。

      【レスポンス】
       https://response.jp/article/2017/10/08/300806.html#cxrecs_s













      【【画像】地上最強のSUV?ナイトビジョンに防弾ガラスも装備、レズバニ タンク がすごい。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/27(木) 09:52:58.83ID:CAP_USER.net


      LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、42.5型4K IPS液晶ディスプレイ
      「43UD79-B」を5月19日より発売する。価格はオープンプライスで、税別店
      頭予想価格は83,000円前後。

       DisplayPortに加え、4系統のHDMI(60Hz対応×2、30Hz対応×2)を装備し、
      フルHD機器を4台接続し、21型相当の4画面同時表示が可能。パネルの仕様
      は、解像度が3,840×2,160ドット、表示色数が約10.7億色、輝度が350cd/平
      方m、応答速度が5ms(中間色)、コントラスト比が1,000:1(最大500万:1)、
      視野角が上下/左右とも178度。液晶方式はIPSで、非光沢。

       10W×2のスピーカー、ヘッドフォンジャック、USB 3.0×2 Hub、RS-232
      Cなども備える。チルト角度は前-5度/後ろ10度。本体サイズは967×275×64
      8mm、重量は15.9kg。

      【PC Watch】
       http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1057053.html
      【【製品】『LG』HDMI×4装備でフルHD、4入力同時表示可能な42.5型4K、IPS液晶。】の続きを読む


      特に意識はしていなかったけど、比較的回避が高かったので、
      とりあえず装備を全部外して『回避』の高い順に並べたら
      こうなった(*゚∀゚)っ♪。


      『回避』ワールドランキング1位(偶々です)

      1

      何かしら『1位』にはなりたかったので、よかった(。・ω・)。

      一瞬でも輝ければ、まだ続けられる。

      ※ 後日速攻抜かれました(笑)、事実上のトップに君臨している方は
        回避:7000超でした。

      でも、装備構成を紹介して行きますね。
      まだちょっとだけ伸びしろはあるっ(`・ω・´)。

      【【剣と魔法のログレス】『世界で一番強いやつ』回避ランキングでワールド1位になりました ♪ 装備を公開してみます (o^∇^o)】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/06/26(日) 12:02:17.44ID:CAP_USER.net
      internetcom







      車体を傾けてカーブできるヤマハのTRICITY。この3輪バイクは、これまで家族の反対で
      バイクに乗りたくても乗れなかった人たちに人気が高い。3輪のため、転倒などのリスクが
      低いというのが、家族を説得できる理由だという。また3輪でありながら、走る楽しさも
      捨てていないのも魅力のひとつだ。


      そのTRICITYを製造・販売しているヤマハは、デザインコンセプト「05GEN」を公開した。

      これは自転車版のTRICITYとも言える乗り物。

      3輪なのに車体を傾けて曲がれる電動アシスト自転車だ

      3輪なのに車体を傾けて曲がれる電動アシスト自転車「05GEN」。

      「05GEN」は、「日本一美しい島・大三島をつくろう」というプロジェクトを支援する乗り物。

      尾道と今治を結ぶしまなみ海道の中央に位置する今治市伊東豊雄建築
      ミュージアムに展示され、この地域における新しい移動手段を提案する。

      最大の特徴は、TRICITYで話題となったリーニング機構の採用。これにより、
      3輪自転車でありながら、小回りが利くようになった。

      軽い雨や日差しからサイクリストを守るルーフも装備されている。

      3輪車は2輪車よりも低速度で安定するので、観光地などをゆっくりと走行するのに
      向いている。だが、3輪になった分重量も増してしまうので、漕ぎ出しが重かったり、
      坂などを上るのが困難だったりという欠点も持つ。

      「05GEN」は電動アシスト機構を装備したことで、この問題を解決した。
      電動モーターは特に漕ぎ出しや低速度でのアシストに強いため、
      3輪自転車の良さを活かしつつ、欠点を補うのにぴったりなのだ

      では、TRICITYのもう一つの強みである、走りの楽しさはどうだろう?
      「05GEN」にも継承されているだろうか?

      こればかりは、実際に乗って走ってみなければわからない。

      「05GEN」は、今治市伊東豊雄建築ミュージアムのリニューアルオープン内覧会
      (7月2日)とトークイベント(7月3日)で公開され同ミュージアムに展示される。

      しまなみ海道といえばサイクリストの聖地。サイクリングにでかけたついでに、
      その可能性を自分の目で確かめてみても良いのかもしれない。

      なお、現時点の情報では、「05GEN」は展示のみで、試乗などはできない
      とのことだった。今後この方針が変更されることを期待したい。
      【【自転車】『ヤマハ』三輪電動アシスト自転車『05GEN』を公開!雨対策にルーフも装備】の続きを読む


      久しぶりに『ログレス』の更新になります。

      最近、新シナリオで新エリアの『2章 ヒガンテ山岳の謎』が始まりました。

      それと同時にルシェメル大陸に行く為の乗船料金が80万Poroから8万Poroに
      値下げされてチャレンジし易くなったと思ったら、難易度が格段に上がりました。

      因みに新シナリオ(2章)の内訳は38項目あります。
      『1話 ヒガンテ山岳』から始まり『10話 さらなる未踏へ』で終わりです。
      この感じだと『ユーザーランク 22』とかの新章も今後はアップデートされそうですね。

      その中でも最たるの難所をご紹介致します。

      『8話 -外伝- 死闘!オーガロギ』

      Screenshot_20160128-082020

      まずは『30Poro』払ってワープ、でもEPはココで貯めた方がいいかも。

      Screenshot_20160128-082045

      さらに『20万Poro』払ってワープ。

      Screenshot_20160128-082147

      このコースは他の雑魚敵との遭遇を避ける為ですね、遭遇すると時間の無駄になります。

      で、どうやって倒すんだコレ・・・。

      【【剣と魔法のログレス】オーガロギ討伐とユーザーランク『21』までの道のり】の続きを読む

        このページのトップヘ