『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2018.6.1

      虐待

      1:まとめらいぶ 2018/06/06(水) 17:25:56.538 ID:o5FimcVoH0606
      no title

      東京都目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が3月に死亡した
      事件で、警視庁は6日、すでに傷害罪で起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者
      (33)を、保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕し、母親の優里容疑者(25)も
      同容疑で新たに逮捕した。同日発表した。2人とも容疑を認めているという。

       捜査1課によると、2人は1月下旬ごろから結愛ちゃんに十分な食事を与えずに
      栄養失調状態に陥らせ、2月下旬ごろには結愛ちゃんが衰弱して嘔吐(おうと)
      するなどしたにもかかわらず、虐待の発覚を恐れて病院を受診させることを
      せずに放置。3月2日に低栄養状態などで起きた肺炎による敗血症で死亡
      させた疑いがある。

      【朝日新聞】
       https://www.asahi.com/articles/ASL663D72L66UTIL00H.html

      目黒虐待死
      被害女児、大学ノートに「反省文」

       東京都目黒区で3月に船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が父親から殴られた後に
      死亡した事件。警視庁捜査1課によると、結愛ちゃんは毎日早朝、1人で起きて
      ひらがなの書き取りをするよう言われていた。鉛筆で記された書き取り用の大学
      ノートには、「反省文」のような内容もあり、死亡する10日ほど前の2月20日
      ごろまで続いていた。

      反省文の内容
       ママとパパにいわれなくってもしっかりと
      じぶんからもっともっときょうよりかあしたはできるようにするから 
      もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

       ほんとうにおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと 
      これまでまいにちやってきたことをなおす これまでどんだけあほみたいにあそんだか 
      あそぶってあほみたいだから やめるから 
      もうぜったいぜったいやらないからね 
      ぜったいやくそくします

      【毎日新聞】
       https://mainichi.jp/articles/20180606/k00/00e/040/299000c

      引用元: 【悲報】虐待を受け死亡した5歳女児が書き遺した反省文「もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします」

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【【悲報】虐待を受け死亡した5歳女児が書き遺した反省文『もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします』】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/27(土) 18:18:49.06ID:CAP_USER9.net
      イカの「活け締め」にまさかの虐待批判

      (画像は@FishHirotoさんの投稿動画より)
       https://twitter.com/qp444111/status/866946214222118913



      「イカがかわいそう」「なんか拷問みたい」。海洋系の学校に在学しているというある
      男子高校生が、釣ったイカを「締める」様子をおさめた動画をツイッターで公開したと
      ころ、一部から「動物虐待」との批判を浴びる騒動が起きた。

      【閲覧注意】イカの「活け締め」動画



      動画を投稿した男子生徒はJ-CASTニュースの取材に対し、虐待との批判が寄せられた
      ことについて「自分たちが食べているものがどこからともなくポンッと出て来ると思わ
      ないで欲しい」と話した。

      ■「拷問」「かわいそう」...

      この男子生徒は2017年5月20日、「イカを締める時の動画です!ご参考までに」として、
      1本の動画をツイッターにアップロードした。動画の内容は、漁師や釣り人の間ではごく
      一般的に行われる「活け締め」という処理の様子を撮影したもの。これは、釣った魚介
      類の鮮度を保ち、食べる際の味を良くするために行う処理だ。

      男子生徒は「それでは、締めますよ」と説明した上で、釣り上げたアオリイカの胴体に
      ピックを勢いよく突き刺していく。すると、赤茶色だったイカの胴体が、スーッと白色
      に変わる。今回の動画は、イカの胴体から足まで全てが白く変色したのを確認した男子
      生徒が、

      「オッケー、締まった」 とつぶやいたところで終わる。

      胴体部分にピックを突き刺すこの方法は、イカの「活け締め」では一般的。釣り情報
      サイトなどでも同じ方法が紹介されているほか、イカの活け締め専用のピックも市販
      されている。だが、こうした魚介類の処理に慣れていない動画視聴者の中には、今回
      の動画にショックを受けた人もいたようだ。動画を紹介した男子生徒のツイートに、

      「動物虐待だ かわいそう...」
      「なんか、イカの拷問みたいだ」
      「イカの気持ちになってください」

      といった批判的なリプライ(返信)が、一部ユーザーから寄せられたのだ。
      この「イカ締め」動画を批判したのは一般のユーザーだけではない。評論家・著述家の
      古谷経衡さん(34)も、「イカさんが可哀想でしょ」といった批判的なリプライを男子
      生徒へ送っている。


      ■男子生徒「悲しいです」

      ただ、こうした「虐待批判」の声を他のユーザーが諌めるという動きも目立っている。
      実際、ツイッター上には、

      「これが動物虐待なわけがない。ちゃんと、
       新鮮で美味しく食べれるように締めているのに」

      「(批判しているユーザーは)魚介や肉を食った事ないのか?殺さないで
       どうやって食べるの?」

      「かわいそうっていうならもう二度とイカを食べるな」

      といった「反論意見」が相次いで上がっている。
      また、男子生徒本人も21日のツイートで、一部で批判が出ていることに言及した上で、

      「みんな自分が食べてるものの出所?を知らなさすぎる! 牛、豚、魚、にしろ
      ああやって殺してから出荷する人がいる。そのことを知ってほしい!! 」

      と訴えていた。

      今回の騒動について、発端となった動画を投稿した男子生徒はどう受け止めているのか。
      5月25日のJ-CASTニュースの取材に応じた男子生徒は、「僕たち釣り人や漁業関係者や
      海のことを知っている専門家の方などの間では普通のことが、一部の人にとっては『お
      かしい、かわいそう』などという感想になってしまうのが悲しいです」

      「自分たちが食べているものがどこからともなくポンッと出て来ると思わないで欲しい
      ですね。食卓に並ぶ前にどんな人がどんなことをしているか、など知って欲しいです」
      と答えた。

      【J-CASTニュース】
       https://www.j-cast.com/2017/05/27298935.html
      【【話題】『イカさんが可哀想でしょ』イカ『活け締め』動画に『虐待』指摘www『食ったことないのか?』と諭す声】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/03(金) 07:10:31.81ID:CAP_USER.net
      犬の肉を食べるのは、動物虐待か、伝統の食文化か。

      日本の捕鯨のようなテーマが、韓国では国際イベントのたびに議論になってきた。
      2018年平昌冬季オリンピックを前に、犬肉食は大きく衰退しているように見える。



      牡丹市場」で売られていた犬。2010年

      ハフィントンポスト韓国版によると、韓国最大の犬肉市場として知られる、京畿道城南
      (ソンナム)市の牡丹(モラン)市場で2月27日、犬を保管し、屠畜・食肉処理する施設
      の撤去が始まった。

      2016年12月13日に、城南市と、市場の犬肉業者でつくる「牡丹家畜市場商人会」に所属
      する22の業者が協定を結んだ。業者は販売目的で犬を檻に閉じ込めたり、屠殺したりする
      ことを中止し、檻や屠畜施設すべてを自主的に撤去する。市は業者の業種転換のため、
      低利融資や就業あっせんなどで支援する。



      韓国では「補身湯(ポシンタン)」「栄養湯(ヨンヤンタン)」と呼ばれ、犬の肉を
      香辛料や野菜と煮込んだスパイシーな鍋が、かつては夏バテ防止のスタミナ食として
      人気があった。中国やベトナムなどでも犬肉を食べる習慣がある。

      しかし、1988年のソウルオリンピック開催を前に、韓国の犬肉食は海外から
      「野蛮だ」と批判されるようになり、ソウル市が取り締まりを始めた。日本と
      韓国が2002年サッカー・ワールドカップの招致合戦を繰り広げていた1996年
      5月には、フランスの女優ブリジッド・バルドーさんが、韓国の招致委員会に
      「犬を友と考える西洋人にとって、犬肉市場の存在は耐えられない」と、
      犬肉食の非合法化を迫った。

      2018年の平昌冬季オリンピックでは、韓国の文化体育観光相が2016年に、マスコット
      キャラクターを名産の珍島犬に変更しようとしたが、国際オリンピック委員会(IOC)
      が「韓国の犬肉食文化への反発が起きるため適切ではない」と懸念し、実現しなかった。
      会場周辺では2017年1月、補身湯や栄養湯の看板を掛け替えるよう自治体が財政支援
      することを決めた(が、犬肉鍋そのものを提供するなと言っているわけではない)。
      ソウルなどでは、今でもひっそりと補身湯を出す店がある。



      2010年7月、牡丹市場前で犬の虐待反対を訴える動物愛護団体のメンバーら

      韓国内外の動物愛護団体は、不衛生な飼育環境や、殴り殺すなどの屠畜方法を
      「動物虐待」と批判しており、国際イベントを犬肉食追放の好機ととらえて
      キャンペーンを展開している。

      こうした中で、年間8万匹の犬が取引される韓国最大の犬肉市場「牡丹市場」が
      クローズアップされた。2016年10月には「動物虐待禁止」「犬の食用反対」を
      訴える動物愛護団体と、「業務妨害をするな」という犬肉販売業者らが牡丹
      市場前でデモを繰り広げた。

      ただ、国際的な批判の高まりで、犬肉食もすっかり「日陰の文化」となった。李在明
      (イ・ジェミョン)城南市長は業者と協定を結んだ2016年12月、牡丹市場の犬肉販売
      業者を「嫌悪施設」と呼び、「騒音、悪臭で、城南市のイメージを失墜させてきた
      50年来の宿題を解決した」と評価した。

      業者の数も減っている。朝鮮日報によると、牡丹市場の犬肉業者は2001年には54業者
      が営業していたが、2017年2月の自主廃業開始直前は22業者と、半分に減っていた。
      韓国紙「韓国経済」の論説委員はコラムで「20~30代は表だって愛好家だと明かす
      人はいない。特に女性のいる場で補身湯の『ポ』の字も言えない」と指摘し、ペット
      として犬を飼うことが普及したことや、スタミナ食の多様化、非衛生的な犬肉流通
      への不信感を理由に挙げている。

      【huffingtonpost】
       http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/01/dog-meat-korea_n_15076214.html
      【【グルメ】犬肉食は虐待か伝統文化か、平昌オリンピックで進む韓国の『犬肉離れ』。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/08/07(日) 14:27:27.18ID:H9XI0wVa0.net BE:837857943-PLT(16930)
      ゲームアプリ「ポケモンGO」の爆発的な人気が、
      悲しいことに、実際のわんこの虐待を招いて
      しまったケースが物議を醸している。

      動画サイトやSNSなどで大きな批判を浴びると、
      英紙ミラーなどのメディアもこれを取り上げた。

      ネットでは「信じられない。
      一目見て拳を強く握ってしまった」「ひどい虐待だ」「怒りに震えるよ」
      「なんてかわいそう。その無邪気で人間のことを慕っている目が本当に哀れ…」
      「人間は本当に愚かだ。生き物なんだよ、どうしてこんなことを」
      「一時のウケ狙いかもしれないが、そんなことをしても真っ当な人生を送れないよ」
      など、強い批判の言葉が寄せられ続けている。

      excite.ニュース

      【【ピカチュウ犬】染色し大炎上『ひどい虐待だ』『怒りに震える』】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/01/14(木) 19:21:17.70ID:CAP_USER*.net
       狭山市のマンションで、3歳女児がやけどを負ったのに放置され、
      その後死亡が確認された事件で、保護責任者遺棄の疑いで逮捕された、
      母親の狭山市新狭山、無職藤本彩香容疑者(22)と同居する工員
      大河原優樹容疑者(24)が携帯電話の無料通信アプリ「LINE(ライン)」で
      虐待をうかがわせる内容のやりとりをしていたことが13日、
      捜査関係者への取材で分かった。

       両容疑者の携帯電話のLINEには
      「(虐待を)帰ったらやろうね」という内容が書かれていたという。

      こうしたやりとりなどから、県警は2人が秋ごろから
      虐待をエスカレートさせたとみているとともに、大河原容疑者が
      羽月ちゃんの顔にお湯を掛けたとみて詳しい経緯を調べている。

       羽月ちゃんの遺体は司法解剖されたが死因は分かっていない。

      遺体の状況などから、羽月ちゃんは食事を十分に
      与えられていなかった可能性もあるという。

       昨年6月と7月には「布団にくるまっている子どもが玄関前に出されている」など、
      近隣の住民から2回にわたって110番があった。

      狭山署員が両容疑者から事情を聴いたが、羽月ちゃんの体に外傷が
      なかったことなどから児童相談所に通告しなかった。

      県警は当時の対応などについて、
      「被害者の死亡に至る経緯を含め全容を解明中なので、
      結果を見て判断する」としている。

       一方、住民の中には羽月ちゃんへの
      虐待をうかがわせるサインを感じていた人も。

      容疑者宅と隣接する青果店店主(65)は昨年末に子どもの泣き声を聞いた。

      「2時間ほど泣き続けていた。3歳と聞いて驚くくらい小さかった」。

      近所に住む20代男性も
      「母親が怒鳴っているところを見掛けた」という。

       狭山市によると、羽月ちゃんは「母親の就労」を理由に
      昨年6~7月の2カ月間、市内の保育所に在籍。

      「家庭での保育が可能になった」として退所していた。

      また、同市は羽月ちゃんの乳幼児健診が未受診であったことから、
      容疑者宅を訪問し、藤本容疑者や羽月ちゃんらと面会。

      「発達、発育に問題はない」と判断していた。

      埼玉 新聞
      【【画像】母らLINEで虐待やりとり『帰ったらやろうね』狭山女児虐待死】の続きを読む

        このページのトップヘ