タグ:著作権法違反

1まとめらいぶ2017/11/01(水) 16:48:47.29ID:CAP_USER9.net
【朝日新聞】
 http://www.asahi.com/articles/ASKB04T8MKB0PTIL00X.html

 インターネットで海賊版漫画をタダ読みできるリーチサイト(誘導サイト)
「はるか夢の址(あと)」をめぐる著作権法違反事件で、サイトの閲覧者数は
月約1400万人にも及んでいたことが、大阪府警などの合同捜査本部の調べで
わかった。出版社などの被害額は約4142億円と算定され、著作権保護団体が
把握する過去最大規模。専門家は利用者が安易に海賊版を手にしてしまう
問題も指摘する。

 府警によると、2008年に開設された「はるか夢の址」は会員約3200人が
毎月約1万9500件の海賊版リンクを投稿する巨大サイト。ここを通じてダウン
ロードされた海賊版は今年7月に強制捜査を受けて閉鎖するまでに毎月300万点に
及んだとみられる。海賊版には「NARUTO―ナルト―」「ワンピース」や
「ドラゴンボール」「名探偵コナン」など多数の漫画が含まれていた。

 海賊版の投稿数に応じた「ゴールド」「シルバー」といった会員ランクの付与や、
海賊版を保存する「サイバーロッカー」から報酬を得られる仕組みを組み合わせ、
「会員の投稿意欲をあおっていた」(捜査関係者)という。

はるか夢の址

【画像引用元】『YouTube』より
 https://youtu.be/CgWwWFsMCNM?t=21
続きを読む

1まとめらいぶ2016/08/14(日) 13:27:29.79ID:TCYnBIsC0.net BE:373518844-PLT(14931)
北海道札幌市内のセブン-イレブンの店員がTwitterに公開していた内容に関して、
読者から情報が寄せられた。問題視されたのは、セブン-イレブンが実施する
キャンペーンで当選するともらえる「商品無料引換券」(「当たり」と呼ばれている
もの)を店員が大量に入手して、友人たちに繰り返し配布していたという行為だ。

一例として、「だれか雪見だいふくぱーちーやろ」と記して、7枚の商品無料
引換券を手に持って撮影した画像を掲載。このツイートに反応した友人との
やりとりでは、「二枚あげる」と記している。その4日後には、「雪見だいふくの
次はこーひーぱーちーかな」と、またもや7枚の商品無料引換券を撮影した
画像を公開し、友人たちへの配布を約束した。





(略) 

店員は、券を「店からもらった」と書いたこともある。それが事実であれば、当人
以外の責任も問われる事態になりそうだ。店員は、電車内での盗撮行為にも
及んでいた。昨年10月には、電車内でかつらを落としたまま気づかずに
座っている男性を撮影。男性の顔の一部は塗りつぶしてあるが、
盗撮した画像を公開して晒し者にした。 

(略)



昨年7月には、通学先の大学で「前期の代筆感謝キャンペーン開催中
(ぜったい後期も頼るやつ)」と称して、不正行為を友人に依頼していた
ことを示唆した。その他、教科書の全ページを画像化してもらい、
ネット上にて友人と共有するという、著作権法に抵触する
行為を自慢していた。





(略) 

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの広報センターに尋ねたところ、
抽選で当たる商品無料引換券の場合、店員が当選以外の方法で入手して
使用したり、それらを配布したりする行為は一切認めていないという。 

(略)

これから事実関係の調査が行われる模様だ。店員の通学先の大学も、
本件に関しては全く知らなかったという。 

(略)

詳細を調べて対応するとのことだった。  

【探偵Watch】
 http://tanteiwatch.com/57345
続きを読む

↑このページのトップヘ