荷台 : まとめらいぶ

タグ:荷台

1:まとめらいぶ 2018/01/29(月) 08:45:52.64 ID:ICb1gkcB0 BE:837857943-PLT(16930)
27日、東京・江東区で、トラックの荷台から雪の塊が落ち、避けようとしたバイクが
転倒する事故があった。

警視庁によると27日午後3時すぎ、江東区の路上で走行中のトラックの荷台から雪の
塊が落ち、後ろを走っていた2人乗りのバイクが落ちた雪を避けようとして転倒した。

この事故で、バイクを運転していた30代の男性が軽いケガをした。トラックはそのま
ま走り去ったという。

警視庁は、運転の前に車の上の雪を取り除くなど、注意を呼びかけている。

【日テレNEWS24】
 http://www.news24.jp/articles/2018/01/28/07384140.html

no title

引用元: 走行中のトラックの荷台から雪の塊 後続のバイクが転倒する事故

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/19(水) 20:23:29.09ID:CAP_USER.net
goo ニュース



国土交通省は、大型トラックの荷台二つを連結させた「長いトラック」を、公道で走らせる
実験を11月から始める。1台の車で運べる荷物量を増やすことで、ネット通販の拡大を
背景に深刻化しているドライバー不足の解消を図る。トラックの長さ規制を緩和し、
早ければ2018年の実用化を目指す。

 トラックは国内輸送の9割を担うが、ドライバーは不足している。国交省などが15年に
全国1252の運送事業者に行った調査では、68.8%の事業者が、ドライバーが
「不足している」と回答、休日出勤や時間外勤務でしのいでいることがわかった。
従来の物流に加え、近年はインターネット通販の拡大もあり、
宅配便が増え続けていることも影響している。

 このため国交省は、1人のドライバーが運べる量を増やすことを検討。道路法に基づく
トラックの全長規制を現在の21メートルから25メートルまで伸ばし、大型トラック2台分の
荷台を連結させ、1台で運ぶ案が浮上した。実験は11月から、カーブの少ない新東名
高速道路を中心に行う。物流企業も参加し、安全性や交通への影響などを調べる。

 国交省は安全性を重視し、実用化後も、長いトラックが走れる場所をカーブが少ない
幹線道路などに制限する方針。車体に後部確認用のカメラ設置を義務づける
などの安全対策も検討する。(伊藤嘉孝)
続きを読む

↑このページのトップヘ