タグ:英

1:まとめらいぶ 2018/11/24(土) 23:02:14.40 ID:CAP_USER
 イギリスでひったくりを撲滅するための新しい対策が導入されました。

 走行するバイクに後ろから衝突する車。別の場所では、歩道を走るバイクに正面から
車が突っ込みます。これらは、ひったくりを取り締まる新しい対策について説明する
ためロンドン警視庁が公開した映像です。ひったくりのバイクを追跡する際に、警察
車両を直接ぶつけて逃走を阻止する方法です。特別に訓練された運転手が逃げる
バイクのスピードに関係なくぶつけるとしています。ロンドン警視庁は他にも
タイヤをパンクさせる装置を導入するなど幅広い対策を講じていて、
バイクを使った犯罪が去年と比べて36%減少したということです。

【テレ朝ニュース】※リンク先に動画あり
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000141572.html

ロンドン(ナイツブリッジ)

【イメージ画像】

引用元: ひったくりに“斬新な対策”の映像公開 英警察

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/09/26(月) 20:03:41.13ID:CAP_USER9.net
女性の投稿メッセージに胸を打たれる人多々

【newsner】
 http://en.newsner.com



イギリスのカスタマーサービスは、日本のそれとはかなり異なる。個人主義観が強い
ためか、店員が店や商品に関してのクレームを客から受けても素直に謝罪することは
少なく、全て事務的に処理されることが多い。最近ではSNSを使って店側とのやり
取りが行われることも増えてきた。そんななか、このほど英・大手スーパーマーケット
チェーン店「TESCO」に送られたSNSのあるメッセージに多くの人が涙したと、
大きな注目を集めている。

主婦のエマさんは地元のTESCOで、いつものように大量の食品を買い込みレジへと
向かった。幸いにもそのレジには誰も並んでいなかったため、エマさんは買い物カート
から商品を次々とベルトコンベアに並べた。

レジの店員に「こんにちは。袋はいりますか」と尋ねられたエマさんは「5枚ください」
と答えた。するとその店員は袋を一枚ずつ丁寧に数え、さらに2回確認してエマさん
に袋を手渡した。

ところがその店員は、スキャンの際にエマさんが購入したパンを鷲掴みにしてくちゃくちゃ
にしてしまった。しかしエマさんは何も言わない。その間店員は黙々と仕事をし、エマさん
も時間のかかる清算に耐えていた。

何度も同じ商品をスキャンしたり手間取ったりする姿を見て、エマさんはその店員が
自閉症であることに気付いていた。そして店員に「どうやってこの仕事を見つけたの?」
「ここでの仕事は楽しい?」と優しく問いかけたエマさん。実はエマさん自身も
自閉症の子供を持つ母親だったのだ。

この日の出来事を、エマさんはFacebookを通じてTESCOにメッセージを送った。その
内容は店員の接客態度に対する苦情などではなく、「店員のレジ対応は完璧でした」
「12歳の自閉症を持つ子の母として、自閉症の人を従業員に雇ったTESCOに
『全ての人に平等にチャンスを与えてくれて有難う』と言いたい」という
感謝の言葉であった。

エマさんは自閉症児を育てているだけに、「自閉症でも仕事をするチャンスが与えられる」
と目の前にいる店員を見てその可能性に気付き、心を動かされたに違いない。

心を動かされたのはエマさんだけではなかった。エマさんのこの投稿には11万以上の
「いいね!」と7千以上のシェア、そして「エマさん、あなたは素晴らしい」
「苛立つことなく対応した態度は尊敬する」「やったね、TESCO」
「心温まった」「涙が出た」などという称賛のコメントが
2千件以上も寄せられている。

出典:http://en.newsner.com

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)
 http://japan.techinsight.jp/2016/09/ellis09170947.html/2
続きを読む

↑このページのトップヘ