『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.2.8

      自宅

      1まとめらいぶ2017/02/15(水) 17:50:28.99ID:CAP_USER9.net
      その名も「プライベートロック」。どう見ても岩です。

      「ボルダリングウォールじゃ物足りない!自宅でも天然の岩で練習したい!」

      というストイックすぎる人向けの商品だそうです。

      これで365日、クライミングを楽しむことができます。



      好きな場所に置けるし。



      天然の岩のホールド感を楽しめる。



      365日違うルートにチャレンジできる。



      ■注意点はこれだけ

      「設置の前に、家族の許可をお忘れなく」

      と商品ページに書いてありました。

      なにしろ高さ2.4m、横幅2.4m・奥行き1.5mのサイズに、重さは2.5tありますので。

      「注文して以来、家内と子供達の姿を見かけないのが少し気になりますが、楽しみです」
      「クライミング中に気分が悪くなってもすぐに家に戻って寝ることができるので安心」

      という声が寄せられています。

      また、値段が値段だけに

      「あと8千円安くても良いと思う」

      という意見も見られましたが、おおむね好評のようです。

      【バズフィード】
       https://www.buzzfeed.com/narumi/private-rock?utm_term=.jtM5OKEWeg#.trl8wGYLZd
      【【話題】『画像』自宅で気軽にロッククライミングできる『プラベートな岩』発売…高さ2.4m、横幅2.4m、重さ2.5t。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/02/04(土) 17:05:25.91ID:CAP_USER.net
      【Yahoo! ニュース】
       http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000083-jij-bus_all

       自宅にプロの料理人を招いて、調理、配膳、後片付けなどを任せる「出張シェフサービス」が
      人気を呼んでいる。子どもが小さく外食に出掛けづらい子育て世代や、自宅で女子会を開く人
      たちなどの利用が増えている。

       「レンタル・シェフ」の名称でサービス展開するイグジラレート・インターナショナル(東京)は
      フレンチや和食などの料理人約100人と契約。食事代を含め1人1万円程度のコースが人気を
      集める。能登哲社長は「共働き家庭の増加で、家事代行サービスの利用が増えている」とみる。

       マイシェフ(同)は、一般家庭の利用を促そうと料金を1人3000~5000円に設定。体験イベント
      に参加した30代の主婦は、「自分では作れない料理を外食と変わらない値段で食べられるのは
      魅力的」と話す。

       高級ホテル出身の料理人が代表理事を務める全日本出張シェフサービス協会(同)では、
      1人2万5000円程度のコースが人気。高級ホテル並みの料理とサービスが売りで、高価格
      ながら利用が伸びているという。

      デリシェフ

      【イメージ画像】
      【【経済】『出張シェフ』が人気 = 自宅でゆったりプロの味】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/12/07(水) 12:44:42.06ID:CAP_USER.net
      【gigazine】
       http://gigazine.net/news/20161206-porsche-911-soundbar/



       

      ドイツの自動車メーカー・ポルシェが誇るスポーツカー「911 GT3」に装備されている
      サイレンサーと2本出しマフラーをそのまま使用したBluetoothスピーカー
      「911 Soundbar」が、ポルシェデザインから登場しています。

      【911 Soundbar | Porsche Design】
       http://www.porsche-design.com/en/For-Men/Smartphones-Sound/911-Soundbar.html

      911 Soundbarは、ポルシェの子会社であるポルシェデザイン(Porsche Design)が
      ラインナップしている2.1chヴァーチャルサラウンドBluetoothスピーカー。実際のGT3に
      搭載されているサイレンサーとマフラーの出口(テールエンド)にサブウーファーを
      内蔵したという製品です。


      システム全体で出力200ワットのアンプを搭載し、サラウンド効果を楽しめる
      「DTS TruSurround」に対応、さらに映像再生時に音のズレを補正する
      「LipSync (A/Vシンク)」にも対応しているとのこと。ロスレス転送が可能な
      aptX対応Bluetooth 3.0接続でスマートフォンなどの音楽を転送して再生できるほか、
      2系統のデジタル入力(オプティカル/コアキシャル)、1系統のアナログ入力を装備しています。
      また、外部サブウーファーに接続するサブウーファー出力端子も装備。本体サイズはおよそ
      74×28×32cmで、重量は約19kg。細かい話をすると、「997」や「991」などのコードネームで
      呼ばれる世代のどれに相当するのかは明記されていません。

      以下のムービーでは、実際に911 Soundbarが置かれている様子を見ることができます。
      ブティックの中に置かれた911 Soundbar。幅が80cm近くあることもあり、
      結構なボリューム感。


      本物のマフラーが使われているので、見た目はリアルそのもの。
      容器を溶接した跡もそのまま残されており、クルマ好きがみると「おおっ」とうなってしまう仕上げ。
      スマートフォンと接続して音楽を再生することが可能。ちなみに、操作しているスマートフォンは
      ポルシェデザインによるBlackBerry端末の模様。

      「911 Soundbar」は、ポルシェデザインのオンラインショップで3499.99ドル(約40万円)で
      購入することが可能。ちなみに、実際に使える本物のパーツはこの値段よりもやや低い
      価格で購入することができるとのこと。

      【Porsche 911 Soundbar - Gifts for him - Holiday Ideas - Porsche Driver's Selection】
       http://shop3.porsche.com/usa/christmas/giftsforhim/wap0501110g/porsche-911-soundbar.pdds

      ポルシェ911 GT3に搭載される本物のパーツを使ったということで、特に可処分所得を多く持つ
      ポルシェ乗りにはたまらない一品といえそう。肝心のサウンド品質については海外のサイトの
      レビューでもあまり多くは語られていませんが、商品企画と価格について「ばかげている」と
      評する記事も。このあたりの魅力はポルシェ乗りにしか判断できそうにないので、
      価値を見いだせる人に刺さることだけを狙った製品ということになりそうです。
      【【クルマ】ポルシェ、自宅の部屋でも『ポルシェサウンド』を楽しめるスピーカーを発売。】の続きを読む

        このページのトップヘ