『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.5.1

      自動車

      1まとめらいぶ2017/05/15(月) 18:52:47.12ID:CAP_USER.net
      三菱ふそうトラック・バスは15日、大型観光バスに国内で初めて自動変速機を搭載したと
      発表した。アクセルを踏んだり離したりするだけで路面状況や車両の負荷に合わせて自動
      的に変速する。乗用車のような感覚で運転できるようにした。同社が電動トラックに続き、
      自動変速機や安全性能を高めたバスの開発を急ぐのは、運転手不足に直面するトラックや
      バス業界での将来の自動運転を見据えた布石でもある。

       同日、千葉県浦安市内の広大なヘリポートで開いた発表会で、10年ぶりに大幅改良した
      大型観光バス「エアロクィーン」と「エアロエース」を公開した。

       マニュアル車のようなクラッチペダルをはずし、2ペダル方式の8速の機械式自動変速
      機を導入。ブレーキペダルを離した状態で微速で走行できるほか、アクセルペダルを踏む
      とゆるやかに加速できる。ブレーキペダルを強く踏み停車すると、ブレーキペダルから足
      を離しても停車した状態を保てるため、運転手の疲労軽減を支援できる。

       大型観光バスでは運転技術にこだわりをもっている運転手が根強い。同社の菅野秀一・
      バス事業本部長は「新型車を100社以上の顧客に乗車してもらったが、プロドライバーで
      も満足できる仕上がりだ」と強調する。トラックだけでなく観光バスでも運転手不足が深
      刻になる中、女性や初級者でも運転しやすい環境を整える。前方車両に近づくと警報音を
      鳴らし、衝突被害を軽減するブレーキ機能を搭載するなど安全機能も強化した。

       同日には大型トラック「スーパーグレート」も21年ぶりに全面改良すると発表。観光バ
      スと同様の自動変速機や安全機能を搭載した。同社のマーク・リストセーヤ社長は「少子
      高齢化は日本だけの問題ではない。運転手の確保にはできるだけ事故を削減し安全に運転
      できることが重要。今後5年から10年で自動運転のレベルをあげていく」と強調する。今
      月発表した電動トラックでも変速機をなくし、モーターで動かすことで運転がしやすくし
      た。

       三菱ふそうの親会社である商用車の世界最大手、独ダイムラーは欧州でトラックの隊列
      走行などの実証実験に乗り出している。グループの技術を結集して、自動運転社会で「変
      革を起こしフロントランナー(先駆者)になる」(リストセーヤ社長)ことを目指す。

      (花井悠希)

      【日本経済新聞】
       http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HE7_V10C17A5000000/

      【【自動車】運転手不足の観光バスに光明!三菱ふそう、自動変速機搭載。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/03(水) 10:33:58.80ID:CAP_USER.net
      独メルセデス・ベンツ日本法人は2日、人気映画「スター・ウォーズ」シリーズの
      公開40周年を記念した特別仕様車の受注を始めた。120台限定で、6月上旬に
      発売する。都内で開かれたイベントには、おなじみのロボット「C―3PO」や
      「R2―D2」も登場し、ファンを喜ばせた。

       4ドアのクーペ「CLA」がベース。ドアを開くと、足もとに映画のロゴがライ
      トで映し出される。さらにエンジンのスイッチを押すと、ドライブレコーダーから
      は「R2―D2」の電子音が流れ、映画の雰囲気を再現する。

       車体の色は黒と白の2種類で、それぞれ悪役「ダース・ベイダー」と兵士「スト
      ームトルーパー」をイメージした。価格は税込み504万円。

       5月4日はファンの間で「スター・ウォーズの日」として親しまれている。映画
      の人気フレーズ「May the Force be with you(フォー
      スとともにあらんことを)」のMay「5月」とthe Force「4日(th
      e Fourth)」の語呂合わせで「スター・ウォーズの日」になった。

      (木村聡史)

      【朝日新聞デジタル】
       http://www.asahi.com/articles/ASK5235X1K52ULFA00B.html

      メルセデス・ベンツ日本法人が公開した特別仕様車。ゲストに人気キャラ「C―
      3PO」(中央)と「R2―D2」も登場した=東京都港区



      イベントには人気キャラに仮装したちびっ子も



      専用の日よけ。「ミレニアム・ファルコン号」を再現し、人気キャラが車に乗って
      いるようなデザイン



      前のドアを開けると足もとに映画のロゴが映し出される



      映画ロゴが入った専用のフロアマット

      【【自動車】スター・ウォーズ仕様のベンツ車、発売!公開40周年。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/26(水) 21:57:38.90ID:CAP_USER.net
      アウディ・ジャパンは26日、同社最小の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)
      「Q2」の受注を開始し、6月中旬に発売すると発表した。全長4.2メートル、
      全高1.53メートル、全幅1.795メートルで国内の多くの立体駐車場に入り
      、最小回転半径も5.1メートルと日本の道路事情に合わせた。

      Q2のエンジンは116馬力の1リットルエンジンと、150馬力の1.4リット
      ルエンジンの2種類ある。1.4リットルエンジン搭載モデルの燃費は1リットル
      あたり17.9キロとなっている。また、多角形を多用した新たな外観デザインを
      導入することで、同社のAシリーズなどとの差別化も図られている。

      価格は「Q2 1.0TFSI」が299万円▽「Q2 1.0 TFSI sp
      ort」が364万円▽「Q2 1.4TFSI cylinder on de
      mand sport」が405万円。前輪駆動モデルのみで、同社は初めてアウ
      ディに乗る人や若年層のほか、国産車からの乗り換え需要も見込んでいる。

      【米田堅持】

      【毎日新聞】
      https://mainichi.jp/articles/20170427/k00/00m/020/022000c#csidx70665de65b7cf769f46acc5a12a82c0



      ※画像一覧
       https://mainichi.jp/graphs/20170426/hpj/00m/020/001000g/1
      【【自動車】『アウディ』新型SUVのQ2発表!日本の道路事情に合致】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/18(火) 19:50:13.84ID:CAP_USER.net




      レクサスが3月16日に発売した新型LCの受注台数が、発売から1ヵ月(4月16日時点)で
      月販目標の50台の36倍となる約1,800台となり、好調な立ち上がりを見せている。

      パワートレーン別で見ると、ハイブリッドモデルのLC500hが約800台、ガソリンモデル
      のLC500が約1,000台と、若干ガソリンモデルの方が人気となっている。

      なお、新型LCの価格は、LC500hが13,500,000円~14,500,000円、LC500が13,0
      00,000円~14,000,000円。1300万円でも激売れ!レクサス新型LC発売1ヶ月で受注
      が目標の36倍!すでに納車まで3年待ちか

      ◆主な好評点

      ・コンセプトカーLF-LCの革新的なデザインイメージをモチーフに、新開発プラットフォ
       ームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和した独創的なデザイン

      ・新開発GA-Lプラットフォームによる優れた慣性諸元や高剛性ボディ、新開発サスペンシ
       ョンなどで実現された、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走り

      ・マルチステージハイブリッドシステム(LC500h)やV8 5.0LエンジンとDirect
       Shift-10AT(LC500)によって実現されたパワフルでリズミカルな加速
      【【自動車】1300万円でも激売れ!レクサス新型LC発売1ヶ月で受注が目標の36倍!すでに納車まで3年待ちwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/03/17(金) 18:17:21.66ID:CAP_USER.net
      【IT media ニュース】
       http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/17/news080.html



       「大根もばっさり切れる!」――日本自動車連盟(JAF)はこのほど、自動車の窓を
      自動で開閉するパワーウインドーに手や頭を挟み込まないよう、Webサイトで注意を
      促した。窓の閉まる力を検証したところ、軽自動車では大根が切れるほどだったという。

       昨年11月に2歳の男児が首をパワーウインドーに挟まれ心肺停止に陥る事故が発生。
      JAFが使用時の注意を促すために、パワーウインドーが閉まる力の強さ、挟み込み
      防止機能の作動状況などを調べた。

       軽自動車(ホンダ「N-BOX」)、セダン(トヨタ「プリウス」)、
      ミニバン(日産「セレナ」)の3車種で窓が閉まる力を検証。

      セダンには全ての窓に挟み込み防止機能が備わっていたが、他2車種はそうではなく、
      閉まる力に約7~34.6kgfと差があると分かった(kgfは、1キログラムの物体に働く
      重力の大きさの単位)。軽自動車とミニバンの窓が閉まる力を大根やゴボウで
      テストしたところ、どちらも簡単に切れたという。

      さらに「閉まりかけた窓を片手か両手で止められるか」をミニバンの後部座席で
      試したところ、8歳児は両手でも窓を止められず、30代女性は両手では止められるが、
      片手では難しかった。50代男性は片手でも止められたが、止めるのが精いっぱいで、
      下げることはできなかったという。

       検証結果を基に、JAFは「子どもを乗せる際には十分注意が必要」と注意喚起。
      ドライバーが助手席や後部座席の窓を閉めるときは、安全を確認した上で
      「窓を閉めるよ」などと声をかけるように呼び掛けている。
      【【クルマ】自動車のP/Wで『大根もばっさり切れる!』手や頭を挟まないで、JAFが注意喚起。】の続きを読む

        このページのトップヘ