1まとめらいぶ2017/04/18(火) 19:50:13.84ID:CAP_USER.net




レクサスが3月16日に発売した新型LCの受注台数が、発売から1ヵ月(4月16日時点)で
月販目標の50台の36倍となる約1,800台となり、好調な立ち上がりを見せている。

パワートレーン別で見ると、ハイブリッドモデルのLC500hが約800台、ガソリンモデル
のLC500が約1,000台と、若干ガソリンモデルの方が人気となっている。

なお、新型LCの価格は、LC500hが13,500,000円~14,500,000円、LC500が13,0
00,000円~14,000,000円。1300万円でも激売れ!レクサス新型LC発売1ヶ月で受注
が目標の36倍!すでに納車まで3年待ちか

◆主な好評点

・コンセプトカーLF-LCの革新的なデザインイメージをモチーフに、新開発プラットフォ
 ームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和した独創的なデザイン

・新開発GA-Lプラットフォームによる優れた慣性諸元や高剛性ボディ、新開発サスペンシ
 ョンなどで実現された、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走り

・マルチステージハイブリッドシステム(LC500h)やV8 5.0LエンジンとDirect
 Shift-10AT(LC500)によって実現されたパワフルでリズミカルな加速
【【自動車】1300万円でも激売れ!レクサス新型LC発売1ヶ月で受注が目標の36倍!すでに納車まで3年待ちwww】の続きを読む