タグ:笑顔

1:まとめらいぶ 2018/10/01(月) 21:35:37.35 ID:CAP_USER9
◇山口の道の駅に1週間滞在 支配人の頼みに気軽に応じて

 大阪府警富田林署から逃げた樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)=加重逃走容疑で再逮捕=が、
山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に約1週間滞在していた。道の駅の支配人の記念撮影にも
素顔をさらして気軽に応じ、「必ず日本一周を達成します」などと記した置き手紙も偽名で残していた。
府警は、自転車旅行者であることを大胆に装うことで、逃走の発覚を免れようとしていたとみて調べている。

 支配人の岡崎竜一さん(54)によると、樋田容疑者は9月18日朝に自転車で道の駅を訪問。
「日本一周中で、3カ月前に和歌山を出発した」と話し、近くの海で素潜りして牡蠣(かき)などを
取って楽しみ、26日まで宿泊したという。9月初旬に香川県観音寺市で出会った男(44)も一緒にいた
という。日本一周を応援しようと、岡崎さんが記念撮影を提案すると、樋田容疑者は素顔をさらして
気軽に応じた。普段は常にサングラスをしていたという。

 道の駅を立ち去る際、樋田容疑者は岡崎さん宛てに置き手紙を残した。
「周防大島での最高の思い出ができた。この旅でいろいろなことを学び、今後の生活の糧にしたい。
頂いた声援をパワーに、日本各地を走り抜ける」
と記載。結びには、「和歌山発クロスバイクで日本一周出会い旅」「写真第1号櫻井潤弥より」と
偽名が使われていた。

 一方、樋田容疑者は山口県周南市の道の駅で万引きしたとして現行犯逮捕される前日、約50キロ
南東に離れた同県上関町の道の駅「上関海峡」でも、1日4回以上、食料品を万引きした疑いがある
ことが明らかになった。樋田容疑者とみられる男が少なくとも4回来店。店内の防犯カメラには毎回、
食料品を服の中に隠すなどして万引きする様子が映っていた。被害品はたこ飯や天ぷらなど7点
(約1800円相当)に上るという。

 府警は、樋田容疑者が野宿などをしやすい道の駅を使って長期間逃走していたとみて、
詳しい経緯を調べている。

【村田拓也、伊藤遥、土田暁彦】

毎日新聞

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000047-mai-soci

自転車で道の駅を訪れた樋田淳也容疑者=山口県周防大島町で2018年9月25日、
岡崎竜一さん提供

no title

no title

no title

no title

道の駅を訪れた樋田淳也容疑者が支配人の岡崎竜一さんに宛てた手紙のコピー。
「最高の思い出ができました」などと謝意をつづった

no title

引用元: 【富田林逃走】「ただ今、自転車で日本一周中」 樋田容疑者、笑顔で写真(画像あり)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/02/11(日) 19:28:45.13 ID:CAP_USER9
【日刊スポーツ】
 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802110000558.html

 米俳優ブラッド・ピット(54)が5日、米ロサンゼルスで多重衝突事故を起こして
いたことが明らかになった。

 芸能情報サイト、レイダーオンラインによるとピットは電気自動車テスラを運転中に
前方を走っていた車に衝突し、そのはずみでさらに1台前の車にも追突する3台の玉突
き事故を起こしたという。

 ピット本人も他の2台の車に乗っていた運転手にもけがはなく、その場で互いの連絡
先や自動車保険の情報などを交換したという。ピットは黒いスエットにTシャツ姿とい
うラフな格好で、他の車の運転手らと車の破損箇所の写真を撮る様子などが目撃され、
最後は笑顔で記念撮影にも応じており、大事故には至らなかったようだ。
(ロサンゼルス=千歳香奈子)

no title

引用元: 【海外芸能】ブラッド・ピット玉突き事故、前方走行の2台に追突 最後は笑顔で運転手らと記念撮影

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/09/26(火) 20:26:08.19ID:CAP_USER9.net
ロハス製薬(東京・渋谷区)のスキンケア用シートマスク「ALFACE(オルフェス)」
のCMが、インターネット上で物議を醸している。容姿の良し悪しだけで人を判断する
かのような内容に、「差別的だ」との批判が寄せられているのだ。

問題のCMについて、ロハス製薬側は公式サイト上で「『キレイ』が巻き起こす
コミカルなストーリー」と説明している。しかし、インターネット上では
「無神経にも程がある」「すごい不快」など厳しい批判が相次ぎ、
いわゆる「炎上騒ぎ」となっている。

「差別的」との批判が寄せられているのは、2017年9月15日からテレビ放映が
始まった「オルフェス」の新CM。韓国の人気女性グループ「KARA」の中心
メンバーだった歌手のク・ハラさん(26)が出演している。

CMは「チャンス編」「ピンチ編」「迷わせる編」の3種類がある。とくに問題視
されているのは、チャンス編とピンチ編の対照的な内容だ。それぞれの
ストーリーを説明すると、次のようになる。

まず、どちらのCMも、道を歩いていた若い女性が買い物バッグから落としたリンゴを、
たまたま居合わせた男性が拾うシーンから始まる。

ただ、リンゴを拾うのは「チャンス編」では端正な顔立ちをしたイケメンで、
「ピンチ編」ではぽっちゃりとした不細工キャラ風の雰囲気の男性になっている。
リンゴを落としてしまうのも、チャンス編とピンチ編では別の女性だ。

チャンス編では、リンゴを拾ったイケメンに女性は満面の笑みを浮かべる。
一方、ピンチ編では、リンゴを拾ってくれたぽっちゃり男性に対し、
女性は嫌悪感たっぷりの表情を浮かべ、そのまま一歩二歩と後ずさる。

その後、いずれのCMでも、リンゴを落とした女性の後方からク・ハラさん演じる
「美人」が登場。どちらの男性も、ク・ハラさんの美しさに見とれて思わず
手にしたリンゴを差し出す。

ここでのク・ハラさんの反応も、また対照的だ。イケメンに対しては、晴れやかな
笑顔を浮かべて会釈。画面には「チャンスはいつでもやってくる」とのテロップが
表示される。一方、ぽっちゃり男性のプレゼントに対しては怯えた表情を浮かべ、
ク・ハラさんはそのまま足早で走り去る。そこで画面に、

「キレイはピンチを招くこともある」

とのテロップが現れるのだ。

~略~

J-CASTニュースは9月25日、ロハス製薬に対し、
(1)CMの制作意図について
(2)ネット上の批判を受けての考え
(3)今後、何らかの対応は検討しているか
の3点をメールで質問した。電話でも担当者に連絡を取ろうとしたが、
不在とのことで同日18時までに回答は無かった。

【J-CASTニュース】
 https://www.j-cast.com/2017/09/25309424.html

イケメンの反応

no title


ブサイクの反応




続きを読む

↑このページのトップヘ