タグ:突然

1:まとめらいぶ 2018/10/25(木) 19:44:32.98 ID:CAP_USER9
スマホで「痴漢」相次ぐ 電車内、突然わいせつ画像送付

【東京新聞】
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018102502000262.html

 電車内で女性のスマートフォンにわいせつ画像を送り付ける迷惑行為が相次いでいる。近くにいる相手と
画像などを無線通信で共有する機能を悪用する手口だ。摘発された男性は「恥ずかしがるのを見たくて」
などと軽い動機を口にするが、被害者が受ける精神的ダメージは大きい。警察は、スマホの設定変更などに
よる被害防止を訴えている。(高橋雪花)
 悪用されているのは、スマホのiPhone(アイフォーン)などアップルの製品に搭載されている機能
「AirDrop(エアドロップ)」。このため一連の迷惑行為は「エアドロップ痴漢」と呼ばれる。
 エアドロップをオン(有効)にすると、画面に通信可能なアイフォーン所有者の名前一覧が表示される。
名前は、所有者が自由に設定するために本名とは限らないが、この一覧から相手を選んでわいせつ画像を送る。
捜査関係者によると、女性風な設定名が狙われやすい。

 東京都内でアルバイトをする女性(26)は六月、出勤途中の電車内で、男性の下半身の画像を立て続けに六枚、
スマホに送られた。慌てたそぶりを見せると居場所を知られると思い、平静を装った。かねて体調不良だった上、
精神的ダメージが加わって会社を休んだ。「求めていないものを見せられるのは暴力と同じ」と憤る。
 大阪府では八月、四十代の男性会社員が府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検された。
電車内でスマホを用い、送信可能な人に次々とわいせつ画像を送っていた。被害者の一人が、近くに不審な男が
いることに気付き、摘発につながった。「女性が恥ずかしがるのを見たかった」と供述したという。
 兵庫県では七月、電車内で二十代女性にスマホを通じてわいせつ画像を送り付けたとして、県迷惑防止条例違反
(卑わいな行為等の禁止)の疑いで三十代の会社員の男が逮捕された。
 愛知県岡崎市では七月、電車内で女子高生のスマホにわいせつ画像が送り付けられた。学校を通じて被害を
知った市安全安心課は数日後、ツイッターで注意喚起した。画像の送信者は摘発されていない。
 エアドロップ痴漢の摘発例はまだ少ないものの、ツイッター上では「大量に送られて気持ち悪かった」
といった被害の声が多数書き込まれている。
 兵庫県警の担当者によると、自衛策としては、スマホの設定名を、女性と分からないようにする。さらに
エアドロップの受信設定をスマホに登録がある知人のみにするか、一切受け付けなくする方法もある。
担当者は「設定を工夫してほしい」と呼び掛ける。

ハイヒール女性

【イメージ画像】

引用元: 【エアドロップ痴漢】スマホで「痴漢」相次ぐ 電車内、突然わいせつ画像送付

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/11/13(日) 19:13:49.27ID:CAP_USER.net
iphone mania





iPhone7 Plusを落としたら爆発した、という事故が中国で発生しました。
同様の事故が起きないようにするには、バッテリーの扱いが重要です。
iPhone7 Plusを落としたら爆発!

中国南部の雲南省で、地面に落としてしまったiPhone7 Plusが
煙を吐き、振動した後に爆発する事故が発生しました。

ディスプレイが反り返り本体から浮き上がった写真から、爆発の強さがわかります。

衝撃や熱に弱いリチウムイオン電池

今回の爆発の原因は、リチウムイオン電池に
強い衝撃が加わったことによると考えられます。

多くのモバイル機器に使われているリチウムイオン電池には、コンパクトでコストが
安いといった利点の一方で、熱や衝撃に弱い性質があり、場合によっては発火や
爆発につながる場合もあります。同様の事故を避けるには?

衝撃を避けるには、iPhoneを落とさないようにするのが一番ですが、
不注意で落としてしまうことはあるものです。
ケースを装着するのが手っ取り早い対策と言えそうです。

先日、車の中に置いていたiPhone7が燃える事故がありましたが、日光の当たる場所に
停められた車内はかなりの高温になります。これからの季節は特に、暖房機器や
こたつの上にiPhoneなどを長時間置かないよう、注意しましょう。

Appleは、バッテリーを缶のような金属製筐体に密封することで大容量化と
安全性を両立する技術の特許を申請していることがわかっています。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/09(土) 13:57:18.93ID:CAP_USER*.net
【1月9日 AFP】(更新)中国・河南(Henan)省の開封(Kaifeng)
市通許(Tongxu)県の空き地に建設された、中国共産党の創立者、
毛沢東(Mao Zedong)の金色の巨大像が突然、取り壊された。

共産党機関紙・人民日報(People's Daily)の
ニュースサイト「人民網(People's Net)」が8日、報じた。

 政府の許可を取っていなかったためとみられる。
約37メートルのこの像は今週、インターネット上に画像が出回り、
世界中で話題を集めていた。

 しかし、人民網が地元当局の話として伝えたところによると、
総工費300万元(約5300万円)かけて建設されたこの像は、
既に取り壊されたという。

同サイトは取り壊しの理由は「不明」としつつ、
問題の像が地元当局で「登記や審査を経ていなかった」
との他メディアの報道を紹介している。

 中国ポータルサイト「HMR」は今週、この像について、
建設費用を地元の実業家数人が提供し、
9か月かけて昨年12月に完成したと伝えていた。

【(c)AFP】 





続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/27(金) 18:45:05.32ID:Fo9WYcpZ0 BE:742790281-PLT(13000)
ロサンゼルス群サンタリータバレー・バスケスキャニオンの道路が
先週突然座屈し、道路が崩れて押し上がっています。



一部は4.5mを超えるほど浮き上がり、
現在ここは通行禁止になっているようです。

公務員によるとこの道は山の中にあり、
山自体が動き、道路を押し上げているようですが
地震なども起こっていなかったようでその原因は不明です。

たくさんの野次馬などがその光景を見に来ているようですが、
まだ土地は動き続けており危険だそうです。

SCIENPOST
続きを読む

↑このページのトップヘ