社員 : まとめらいぶ

タグ:社員

1:まとめらいぶ 2019/06/16(日) 23:15:55.55 ID:2fGg6jeb0
@k08791
 https://twitter.com/k08791

JR名古屋駅ーJR尾張一宮区間でチカンされました。

声をあげても寝たふりをされました。

会社のバッジから会社名わかったらいいのですが…

特定できる方はいませんか?

警察も取り合ってくれませんでした。

※自主規制 画像は引用元より

引用元: 【悲報】某企業の社員、痴漢がバレて晒されてしまう

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/04/18(火) 03:23:40.13ID:CAP_USER.net
【読売オンライン】
 http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170417-OYT1T50097.html?from=ytop_ylist

 スーパー「いなげや」(東京都立川市)の埼玉県内の店舗に勤務していた男性社員
(当時42歳)が脳梗塞(こうそく)で死亡し、さいたま労働基準監督署が、長時間労
働などが原因として労災認定していたことが、17日わかった。

 遺族側の代理人弁護士が記者会見して明らかにした。

 弁護士によると、男性は2014年5月、接客中に脳梗塞を発症し入院。職場復帰
した6月、退勤後に店舗駐車場で倒れ、その後死亡した。

 発症前4か月の平均残業時間は月約76時間で、国の労災認定基準の「2~6か月
間の平均月80時間超」を下回っていた。だが労基署は、入退館記録などから、これ
以外にもサービス残業や不規則な勤務があったと判断し、昨年6月に労災認定した。

 遺族側は17日、同社に1億5000万円の損害賠償や再発防止を求める通知書を
送付した。同社は「通知書が届いておらず、コメントできない。遺族とは誠実に協議
する」としている。

 同社を巡っては、03年に過労自殺した男性社員も、長時間労働が原因として労災
認定されている。

ショッキング

【イメージ画像】
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/04/02(土) 19:24:48.84ID:CAP_USER.net
j cast news

「値上げはぜんぜん考えぬ」
往年のフォークシンガー・高田渡さんの歌とともに大写しに
なるのは、苦渋の面持ちでレンズを見据える、スーツ姿の男性だ。

アイスキャンディー「ガリガリ君」で知られる
赤城乳業(埼玉県深谷市)代表取締役会長、
井上秀樹さんである。

カメラはゆっくりと引いていく。そこには井上さんを先頭に、
赤城乳業の社員たち100人超が並んでいる。

その表情は一様に深刻だ。

やがて、「25年間踏んばりましたが、」のテロップが、その姿に重なる。

「値上げにふみきろう」という歌声に合わせ、
社員たちがいっせいに、深々と頭を下げた。

25年ぶり10円値上げの日にオンエア

2016年4月1日公開されたこのCMは、この日の出荷分から「ガリガリ君」が、
これまでの「1本60円」から、70円」(いずれも希望小売価格、税抜)へと
値上げすることを受けて制作されたものだ。

1991年以来25年ぶりとあって、値上げは3月の発表時、大きな話題を呼んだ。

といっても、その反応は、

「いや~このご時世で100円以下で頑張ってきた赤城さんはえらいですよ。
味も開発努力が見られますし、キャラクターも面白いですよね。
苦渋の決断だったと思いますが、このくらいならファンは離れていきませんよ。
今年の新しい味に期待しております」

「赤城乳業さん今後も頑張ってください」
(いずれも、J-CASTニュース記事のコメント欄より)

など、これまでの企業努力を称賛し、応援するものが多数を占めた。

今回のCMについて赤城乳業は、こうした反響に応え、
「赤城乳業の気持ちを真っ直ぐに表現」したものだとしている。

テレビでは4月1日・2日の2日間オンエアされ、またYouTubeでも公開、
その再生回数は2日14時時点で10万回を超える。

また、日本経済新聞の1日付朝刊にも、同内容の全面広告が掲載された。

バックに流れるのは高田渡45年前のフォークソング『値上げ』

値上げというネガティブな話題は、企業としてはできるだけ静かに済ませたいところだ。

しかし、それを、あえてテレビ・新聞を使って告知し、
また社員一同が深々と頭を下げる、という形を取ったことに、
ツイッターなどでは今回も、好意的な声が目立つ。

「ここまでされると、逆に『今まで頑張ったね』と応援したくなる」

「新聞の広告でこんなに心を打たれたのは初めてかも。
歌詞と写真から伝わる誠意にぐっときた。むしろ今まで60円で
販売してくれてありがとうございます。今年の夏もガリガリ君買います」

「ガリガリ君のCM見て、25年間ありがとう
って気持ちになった。これからも頑張って貰わねば」

なお使用されている楽曲『値上げ』は、高田渡さんが1971年に発表したもので、
値上げを否定する歌詞が、次第にトーンダウンして、最終的には
値上げに踏み切ってしまう、というアイロニカルな内容だ。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ