社会 : まとめらいぶ

タグ:社会

1:まとめらいぶ 2019/09/06(金) 19:05:59.17 ID:+hm6nd1T9
【ライブドア ニュース】
 https://news.livedoor.com/article/detail/17040397/

これまで数々のマナーをお伝えしてきたこの連載ですが、今回のテーマは「目には見えない」アレに
ついて。通勤途中から会議中、デスクワークのときにも……つい無意識にやってしまう行為だから
こそ、今この機会に見直してみましょう。キャリア女性には常について回ることにもかかわらず、
実はあなたも知らず知らずに迷惑をかけている……かも?

■あなたは大丈夫? 無意識なマナー違反!

たとえばデスクでの作業中。意外と気になるのが、隣の席の人がパソコンのキーボードを激しく
打つ音。一度気になってしまったら最後、集中力が途切れてこちらの手は止まるけれど、知らぬは
本人のみ。しかも、あまりに初歩的すぎるマナー違反でもあり、周りは注意しにくかったりもします。

また、デスクの引き出しをバーン! と勢いよく閉める音。本人にその気はなくても「なに? 
まさか怒っているの?」なんて、隣の席の人は思っているかもしれません。

そう、自分は気がつかなくても他人は案外気になるのが「音」。形に残らないだけに後腐れは
ありませんが、その都度気になってしまう厄介なものでもあります。

さらに面倒なのは、音を出している張本人は、そのことに気づいていないという事実! 
もしも勇気を出して注意したとしても……習慣とは恐ろしいもの。なかなか直るものではありません。

UNI_DSC9455_TP_V

【キーボード】

引用元: 【社会・マナー】実は嫌がられている「音のマナー」違反とは

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2019/01/29(火) 19:36:53.68 ID:eWKZ1CbT9
陸上自衛隊米子駐屯地の23歳の自衛隊員が、SNSを通じて知り合った女子児童など3人に
スマートフォンで裸の画像や動画を送らせたなどとして、児童ポルノ禁止法違反などの疑いで
逮捕されました。

逮捕されたのは、米子市にある陸上自衛隊米子駐屯地の3等陸曹、三島翔容疑者(23)です。
警察の調べによりますと、三島3等陸曹は去年9月、若者に人気の動画共有アプリを通じて
知り合った熊本県内の11歳の女子児童にスマートフォンで裸の画像を送らせたり、画像を
送らなければ危害を加えると言って脅したりしたということです。その2か月後には神奈川
や埼玉の女子児童や女子中学生にも裸の動画を送らせたとして、児童ポルノ禁止法違反と
脅迫の疑いがもたれています。最初に被害に遭った女子児童の母親から相談を受け、警察
がスマートフォンを調べたところ、三島3等陸曹が関わった疑いが強まったということです。
三島3等陸曹のスマートフォンには他にも児童ポルノとみられる画像や動画が複数保存
されていて、警察の調べに対し「販売して利益を得るつもりだった」などと供述し、
容疑を認めているということです。米子駐屯地司令の天内一雄1等陸佐は「事実であれば
隊員としてふさわしくない行為で、誠に残念だ。社会人としてのモラルと防衛省職員
としてのあるべき姿を教育し、再発防止に努めていきたい」とコメントしています。

【NHK NEWS WEB】
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20190129/4040002000.html

スマホガール

【イメージ画像】

引用元: 【社会】女子児童(11)に裸画像送らせる 自衛隊3等陸曹を逮捕 米子

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/01/09(火) 19:47:08.70 ID:CAP_USER9
【キャリコネニュース】

〖livedoor news〗
 http://news.livedoor.com/article/detail/14134695/

ヤフーオークションやフリマアプリメルカリに、自衛隊の教範やテキストが複数出品
されている。このうち、陸上自衛隊の「新入隊員必携」はメルカリで1万円~2万円台
で売買が成立していた。ヤフオクでは「平成25年度版」が7万円で落札されている
ものもある。

しかし、出品画像を見ると、テキストに「用済み後は確実に破棄する」と書いてある。
本来外部に出回るはずのない物が売られているのはなぜなのか。また、機密上問題は
ないのだろうか。

出品自体は違法ではないが、「よろしくない」と自衛隊広報者

同書は名前の通り、新入隊員の教育訓練用に使われる冊子で、使用期間は入隊後1年
未満と短い。国から支給される官用品ではなく、個人がお金を払って購入する有料
頒布品扱いで、価格は昨年8月時点で税込み1045円。実際の価格の10倍以上の値段
で売買されていたことになる。

冊子には、地雷の除去方法や野外勤務時の注意点、地図の見方などが書かれている。
全部で773ページと、かなり厚い。ミリタリーグッズ収集家などに需要があると
見込まれる。

なかなか興味深い品だが、ネット上では「出品して大丈夫なのか」といった声も。
たしかに、普通なら自衛隊員しか知ることのできない情報がネットを経由で
民間に流れていると思うと心配になってくる。

陸上自衛隊の広報担当者によると、冊子に書かれている内容は秘密扱いではない
ため、出品すること自体は違法ではないという。

しかし、誰でも買える訳ではなく、購入前には上官や教範管理担当者の許可印、
管理を徹底する旨の誓約書を出す必要があり、購入時にも上官や担当者が
同行し、誰が何を買ったかも、全て記録されているという。

引用元: 【社会】陸上自衛隊の「新入隊員必携」教範がヤフオクで7万円 メルカリにも大量出品、これって大丈夫なの?

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ