相次ぐ : まとめらいぶ

タグ:相次ぐ

1:まとめらいぶ 2019/02/16(土) 11:11:53.03 ID:EWjmHvC+9
no title

モデルでタレントの益若つばさ(33)がインスタグラムで公開した写真がファンの間で話題に
なっている。益若は12日にインスタグラムを更新し、「アイコン変えっぴです」と、インスタ
グラムのアイコンを変更したことを報告。アイコンに使われている写真は10日にも投稿した
写真の別カットと思われる写真で、益若がまるで人形のように映っているものとなっている。

さらに益若はポストの中で、「今日は色々今後の打ち合わせをしてきました」といい、
「この10年私はメイクやファッションに携わるお仕事をしてきましたが、この10年間で女性が
自信を持ってもっともっと可愛くなるようなお手伝いをしたいなぁ…と、より強く思うように
なってきました」と今後の展望について言及。「みんなが可愛くなって困っちゃうと言われる
くらいがんばるのでこれからも楽しみにしていてくれると嬉しいです」とつづっていた。

この投稿にファンからは、「これからも頑張って下さい!」「新しいアイコンすごく素敵」と
いう声が集まっていたが、一方では、「なんかゾンビみたいです…」「この写真怖い…」
「このシリーズの写真、怖いです」といった声も寄せられてしまっていた。

若干ホラー感のある写真なだけに、苦手意識を抱いてしまったファンもいたようだ。

【デイリーニュースオンライン】
 http://dailynewsonline.jp/article/1693248/

引用元: 【芸能】益若つばさ、”お人形ショット”披露も「怖い」「ゾンビみたい」の声相次ぐ

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/10/25(木) 19:44:32.98 ID:CAP_USER9
スマホで「痴漢」相次ぐ 電車内、突然わいせつ画像送付

【東京新聞】
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018102502000262.html

 電車内で女性のスマートフォンにわいせつ画像を送り付ける迷惑行為が相次いでいる。近くにいる相手と
画像などを無線通信で共有する機能を悪用する手口だ。摘発された男性は「恥ずかしがるのを見たくて」
などと軽い動機を口にするが、被害者が受ける精神的ダメージは大きい。警察は、スマホの設定変更などに
よる被害防止を訴えている。(高橋雪花)
 悪用されているのは、スマホのiPhone(アイフォーン)などアップルの製品に搭載されている機能
「AirDrop(エアドロップ)」。このため一連の迷惑行為は「エアドロップ痴漢」と呼ばれる。
 エアドロップをオン(有効)にすると、画面に通信可能なアイフォーン所有者の名前一覧が表示される。
名前は、所有者が自由に設定するために本名とは限らないが、この一覧から相手を選んでわいせつ画像を送る。
捜査関係者によると、女性風な設定名が狙われやすい。

 東京都内でアルバイトをする女性(26)は六月、出勤途中の電車内で、男性の下半身の画像を立て続けに六枚、
スマホに送られた。慌てたそぶりを見せると居場所を知られると思い、平静を装った。かねて体調不良だった上、
精神的ダメージが加わって会社を休んだ。「求めていないものを見せられるのは暴力と同じ」と憤る。
 大阪府では八月、四十代の男性会社員が府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検された。
電車内でスマホを用い、送信可能な人に次々とわいせつ画像を送っていた。被害者の一人が、近くに不審な男が
いることに気付き、摘発につながった。「女性が恥ずかしがるのを見たかった」と供述したという。
 兵庫県では七月、電車内で二十代女性にスマホを通じてわいせつ画像を送り付けたとして、県迷惑防止条例違反
(卑わいな行為等の禁止)の疑いで三十代の会社員の男が逮捕された。
 愛知県岡崎市では七月、電車内で女子高生のスマホにわいせつ画像が送り付けられた。学校を通じて被害を
知った市安全安心課は数日後、ツイッターで注意喚起した。画像の送信者は摘発されていない。
 エアドロップ痴漢の摘発例はまだ少ないものの、ツイッター上では「大量に送られて気持ち悪かった」
といった被害の声が多数書き込まれている。
 兵庫県警の担当者によると、自衛策としては、スマホの設定名を、女性と分からないようにする。さらに
エアドロップの受信設定をスマホに登録がある知人のみにするか、一切受け付けなくする方法もある。
担当者は「設定を工夫してほしい」と呼び掛ける。

ハイヒール女性

【イメージ画像】

引用元: 【エアドロップ痴漢】スマホで「痴漢」相次ぐ 電車内、突然わいせつ画像送付

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/04/07(土) 19:10:35.90 ID:YO7FKiFT0● BE:518792469-2BP(2000)
混雑した電車の中では、様々なトラブルに見舞われることも。

女性向け匿名掲示板『ガールズトーク』に、混雑する電車内で小さい子供を連れた母親と
トラブルになった、という投稿が寄せられ、その内容が波紋を広げている。

■ギュウギュウの満員電車で…
投稿者は、某テーマーパークへ向かう電車の中で起こった出来事を同掲示板へ投稿。

その日は、春休み中の天候に恵まれた日曜日とあって、電車内は身動きが取れないどころ
か「痛い」と思うほどのすし詰め状態だったという。そんな投稿者の隣には、4~5歳くら
いの男の子が1人で立っていた。

すると、人混みの中から「〇〇、〇〇、いるー?」と子供を探す母親の声が聞こえ、隣に
立っていた男の子が「ママここー!」と返答。隙間からようやく顔を出した母親が、自分
の元へ移動してくるよう子供に指示した。

子供が母親の元へ移動するには、投稿者が少し避けなければ通れないのだが、ドア付近と
いうこともあり、投稿者は腕をわずかに動かすので精一杯の状況だった。

■母親の怒り爆発、驚愕の行動へ
投稿者が避けたくても避けられない状況であることは一目瞭然。しかし、その母親は投稿
者に「すみません、ちょっと避けてもらえます?」と声をかける。

投稿者が「すみません、ちょっと無理です」と訴えると、母親の態度が豹変。力づくで子
供を引っ張り、自分の元へ引き寄せると、投稿者に聞こえるような声で、投稿者の陰口を
言い始めたという。

「子供が手元に居ないの不安なの分かんないのかね?」

「絶対あれ独身で子供居ない女でしょ」

「ちょっと避けりゃ済むでしょ」

「意地悪な女っているもんだねー」

「子供嫌いなんじゃない?」

愚痴をこぼしていた相手は、同行していたおばあさん。母親は目的地へ到着するまでの間、
投稿者の悪口を言い続けたという。

母親の大きな声のおかげで、投稿者は大勢の人から視線を浴び、まるで「晒し者」のよう
な状態に。中には、振り返って投稿者の顔を見てきた人もいたという。

■下車直後にも容赦ない暴言
友人とは現地集合のため、投稿者は車内では1人。ようやく目的地に着くと、その母親は
わざわざ投稿者のほうを見て

「え? やばっ…1人じゃん(笑)さみしっ」


と、笑ってきたのだそう。投稿者は悔しさと怒り、悲しみで体が震え、気がつくと涙が
滲んでいた。

楽しい一日になるはずだったその日、会話が途切れる度に電車内でのことが蘇り、友人
の前で涙を堪えるのが精一杯だったという。

「私が悪かったんでしょうか。たとえ私が悪くても、あんな大勢の前晒し者にされて悪
口を言われるほどだったのでしょうか?」と他ユーザーに意見を求めている。

【しらべぇ】
 https://sirabee.com/2018/04/04/20161570875/

親子

【イメージ画像】

引用元: 満員電車で「晒し者」 子連れ母の驚愕行動に投稿者への同情相次ぐ

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ