『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.5.1

      発売

      1まとめらいぶ2017/05/18(木) 09:48:27.68ID:CAP_USER.net
      米Googleは5月17日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O 2017」の基調講演で、
      昨年米国で発売したAI搭載スマートスピーカー「Google Home」を今夏に日本を含む新
      たな5カ国で発売すると発表した



      Google Homeは同社の音声アシスタント「Google Assistant」搭載の無線スピーカー端
      末。米国での販売価格は129ドル(約1万3000円)だ。Google Assistantは昨年12月に日
      本語対応していた。

       Google Assistantの日本語版は現在はAndroidアプリ「Allo」でしか使えないが、これ
      も今夏に他のアプリでも使えるようになるという。

       基調講演では、Google Home(とGoogle Assistant)の新機能も発表された。

      ハンズフリーでの通話
      Google Homeに「○○さんに電話」と呼び掛けると、呼び掛けた人のGoogleアカウントの
      連絡先から○○さんの電話番号を探し出し、先方に電話をかけるようになる。これはまずは
      北米(米国とカナダ)で利用できるようになる機能。

       Google Homeがスピーカーフォンのようになり、ハンズフリーで通話できる。

       Google Homeはマルチユーザー対応なので、呼び掛けた人の声を聞き分けて、それぞれ
      の連絡先に電話する。

      Spotify、Soundcloud、HBO NOW、CBSなどをサポート
      HBOやCBSなどは米国のみとみられるが、SpotifyとSoundcloudサポートは日本も含まれ
      るだろう。Google HomeがBluetoothをサポートしたので、Google Homeからだけでなく、Bluetooth接続したAndroidやiOS端末でもGoogle Homeに命令した音楽を再生できる。

      Chromecast連係で検索結果を大画面表示
      Google Homeにはディスプレイはないが、Chromecstを接続したテレビに質問の答えを
      表示できるようになる(年内追加の機能)。例えば「今どんなYouTube Liveやってる?」
      「今日の私のスケジュールは?」というような質問を音声ではなく画像で確認できる。

      【IT media NEWS】
       http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/18/news056.html
      【【製品】AI搭載スマートスピーカー『Google Home』、今夏に日本で発売。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/16(火) 09:28:28.35ID:CAP_USER.net
      サムスン電子の新型フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8」
      シリーズが発売から約1カ月で世界販売台数500万台を突破した。同社の関係者が
      16日、明らかにした。



      ギャラクシーS8シリーズは先月21日に韓国、米国、カナダで販売が開始され、
      1週間後に英国、フランス、ドイツ、イタリアなど欧州市場でも販売が始まった。

       サムスン電子は今月中に同製品の販売を世界約120カ国・地域に拡大する。
      特に、今月販売が始まる中国市場での成功のために力を注いでいる。

       証券業界はサムスン電子が今年4~6月期にギャラクシーS8シリーズを約20
      00万台販売するとみており、同社無線事業部の4~6月期の実績も1~3月期に
      比べ大きく改善されることが確実視されている。

      【聯合ニュース】
      http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/05/15/0800000000AJP20170515004900882.HTML
      【【製品】サムスンのスマホ『S8』発売1カ月で500万台突破】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/13(土) 15:17:25.81ID:CAP_USER.net
      オンキヨー&パイオニアマーケティグジャパンは2017年5月12日、耐衝撃・防水の
      SIMフリースマートフォン「CAT S40」を発表した。大型建築機器を手がける米キャ
      タピラー社の「CAT」ブランドを冠した製品で、海外では米Cat phones社が販売中
      だが、日本での取り扱いは初となる。高さ1.8mからコンクリートの地面への落下試
      験をクリアする耐衝撃性能や、動作温度(-25~55℃)など、米国国防総省の調達基
      準(MIL-STD-810G)に準拠。水深1mで60分浸しても起動できるなど国際的規格
      「IP68」レベルの防水・防塵性能も備える。5月下旬から一部の量販店で販売する
      予定だ。



      CATブランドということで、建築現場など屋外作業が多い現場で使うような印象
      を受けるが、海や川、山などでアウトドアを楽しむ人にも向いている。電車など
      でよく液晶画面がひび割れたスマホを使っている人を見かけるが、実際一般的な
      スマホは衝撃などに強くない。このため、以前より耐衝撃・防水スマホは数機種
      出ている。だが、SIMフリースマホとなると、現在は富士通の「arrows M03」ぐ
      らいしかない。さらに、グローブでの操作や落下時の衝撃を吸収する形状など、
      使い勝手も考えたSIMフリースマホとなると、事実上このS40だけだ。標準的な製
      品が多いSIMフリースマホ市場で、頑丈さという1点で突き抜けた個性的な製品と
      いえる。

      スペックは、4.7インチQHD(540×960ドット)IPS液晶に、OSはAndroid 5.01、
      CPUがSnapdragon 210 MSM8909(1.1GHz/4コア)、メモリー2GBだ。メモリー
      は海外の初期モデル(1GB)から増強されている。ローエンド寄りの製品だが、一
      般的なアプリはスムーズに動作した。高画質なゲームアプリを除けば快適に操作で
      きる

      【日経トレンディネット】
       http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/051200916/
      【【製品】オンキヨーが発売!1.8m落下、水没でも壊れないスマホ。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/05/03(水) 10:33:58.80ID:CAP_USER.net
      独メルセデス・ベンツ日本法人は2日、人気映画「スター・ウォーズ」シリーズの
      公開40周年を記念した特別仕様車の受注を始めた。120台限定で、6月上旬に
      発売する。都内で開かれたイベントには、おなじみのロボット「C―3PO」や
      「R2―D2」も登場し、ファンを喜ばせた。

       4ドアのクーペ「CLA」がベース。ドアを開くと、足もとに映画のロゴがライ
      トで映し出される。さらにエンジンのスイッチを押すと、ドライブレコーダーから
      は「R2―D2」の電子音が流れ、映画の雰囲気を再現する。

       車体の色は黒と白の2種類で、それぞれ悪役「ダース・ベイダー」と兵士「スト
      ームトルーパー」をイメージした。価格は税込み504万円。

       5月4日はファンの間で「スター・ウォーズの日」として親しまれている。映画
      の人気フレーズ「May the Force be with you(フォー
      スとともにあらんことを)」のMay「5月」とthe Force「4日(th
      e Fourth)」の語呂合わせで「スター・ウォーズの日」になった。

      (木村聡史)

      【朝日新聞デジタル】
       http://www.asahi.com/articles/ASK5235X1K52ULFA00B.html

      メルセデス・ベンツ日本法人が公開した特別仕様車。ゲストに人気キャラ「C―
      3PO」(中央)と「R2―D2」も登場した=東京都港区



      イベントには人気キャラに仮装したちびっ子も



      専用の日よけ。「ミレニアム・ファルコン号」を再現し、人気キャラが車に乗って
      いるようなデザイン



      前のドアを開けると足もとに映画のロゴが映し出される



      映画ロゴが入った専用のフロアマット

      【【自動車】スター・ウォーズ仕様のベンツ車、発売!公開40周年。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/09(日) 20:16:28.50ID:CAP_USER9.net
      茨城県立那珂湊高(ひたちなか市)の生徒たちが発案した2種類の炭酸飲料が近く、
      関東地方の自動販売機などで販売開始される。甘酸っぱくも刺激的な味わいで、学校
      帰りの高校生たちの「定番」に育つか注目される

      この炭酸飲料は、メロン味の「メロメロソーダ」とエナジードリンク「POTENT
      IA(ポテンティア)」。メロメロは、キスとハグの意味がある英語のインターネッ
      ト用語「XOXO」に表記が似ていることから名付けた。またPOTENTIAはラ
      テン語でエネルギーの意味で、未来の可能性(ポテンシャル)にあふれた高校生にぴ
      ったりとして名付けた。

      同校の生徒が昨年10月、開発に協力する企業を探そうと、地元の銀行が主催するイ
      ベントにブースを設置したところ、飲料販売会社の「北関東ペプシコーラ」(群馬県
      前橋市)から依頼を受けた。

      生徒たちは、関連メーカーの協力を受けて、甘さや炭酸の強さを変えたものを他の生
      徒たちに試飲してもらい、高校生が飲みたい炭酸飲料を追求した。

      さらに簿記を勉強する生徒たちが材料の原価などを元に販売価格を検討したほか、グ
      ラフィックデザインを学ぶ生徒たちがペットボトルのデザインを考えるなど、それぞ
      れ得意技を生かして半年かけて作り上げた。

      3年生の植田美優さんは「高校生ではなかなかできない経験をさせてもらった。名前
      を決めるだけでも大変だったけど、楽しかった」と話している。いずれも1本500
      ミリリットルで130円。【川崎健】

      自ら発案した2種類の炭酸飲料をアピールする那珂湊高校の植田さん



      【毎日新聞】
       http://mainichi.jp/articles/20170410/k00/00m/040/038000c
      【【茨城】『メロメロソーダ』ペプシコーラからの依頼で女子高生、炭酸飲料を発案!関東で発売。】の続きを読む

        このページのトップヘ