『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      発売

      1まとめらいぶ2017/10/10(火) 17:51:25.38ID:CAP_USER.net
      ファーウェイ・ジャパンは、若者をターゲットにしたAndroidスマートフォン
      「honor 9」を10月12日に発売する。価格は5万3800円(税抜)。従来、honor
      シリーズは楽天経由でのみ販売されてきたが、今回はIIJmioやイオンモバイル、
      gooSimsellerなどでも取り扱われる。

       honor 9は、HUAWEI P10/P10 Plusなどの端末と同様にデュアルカメラを搭載した
      モデル。背面はカメラ部を含め出っ張りが無いフラットな形状で、15層のレイヤーで
      光の反射を演出。3D曲面ガラスを採用するなどしてデザイン性を高め、若者向けに
      訴求していく。ボディカラーは、サファイアブルーとグレイシアグレーの2色が
      基本となるが、楽天モバイルのオリジナルカラーとしてミッドナイトブラックが
      用意される。

       背面のカメラは、2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のカラーセンサーの
      組み合わせ。P10/P10 Plusのようなライカとのコラボは無いが、2つのカメラを使った
      ハイブリッドズームやポートレートモードなど、多彩な撮影機能を実現している。
      インカメラは800万画素。

      ディスプレイ下部にホームキーを兼ねた指紋センサーを装備しており、その両脇に
      バックキーやタスクキーの役割を果たすタッチセンサーも搭載されている。設定に
      より、キーの機能の入れ替えを行ったり、指紋センサー上にバックキーや
      タスクキーの機能を割り当てたりすることもできる。

       チップセットはKirin 960(2.4GHz×4、1.8GHz×4のオクタコア)で、
      メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部ストレージは、
      最大256GBのmicroSDカードに対応。ディスプレイは5.15インチ、1080×1920ドット
      (フルHD)のIPSパネル。OSはAndroid 7.0を搭載して出荷される。バッテリー容量は
      3200mAhで、充電端子はUSB Type-C。付属のACアダプターにより
      9V/2Aの急速充電が行える。

       通信方式は、FDD-LTE(B1/3/5/7/8/19/20)、TDD-LTE(B38/40)、
      W-CDMA(B1/2/5/6/8/19)、GSM(850/900/1800/1900MHz)に対応。
      下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsでの通信をサポート。デュアル
      SIMスロット(nano)を装備し、4G+3GのDSDSに対応する。
      無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応。Bluetooth 4.2、
      NFCもサポートする。



      【ケータイWatch】
       http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1084833.html
      【【スマホ】ファーウェイ『honor 9』を本日(10月12日)発売~若者がターゲット】の続きを読む

      1まとめらいぶNG NG BE:123322212-PLT(13121).net



       大胆にも「クリミア」と命名された、ピカピカの新型コンバーチブルは、見た目は、
      ポルシェ・ボクスターやロータスに似ているが、お値段はお笑いの、たった約120万円。
      実は、これはロシア国産車「ラーダ」をベースにしているのだが、誰も決してそうは
      思うまい。

       この車のデザインは大胆だ。コンパクトで、光沢のあるオレンジと黒のコンバーチブル、
      スポーティーなスタイル。エンジンは後部に配置されている。その思い切った外観から
      して、ベースがロシア車「ラーダ・カリーナ」だとは、よもや誰にも分かるまい。
      ところが実は、新型スポーツカーのコンポーネントの70%は、ラーダのそれなのだ。

       この誇らしげに「クリミア」と命名された新スポーツカーが、ありふれた大衆車
      「ラーダ・カリーナ」に基づいているとは、誰も思うまい。その華麗なデザインには、
      ロシア人が国産車の名をふつう連想するようなものは皆無だ。

       とはいえ、この車のエンジニアによれば、このモデルは、ラーダの生産ラインから
      事実上独立しているという。いざというときは、これと同じ車が、エンジニアの要求に
      合いさえすればだが、ほかのどんなプラットフォームでも組み立てられる。

       このロシア国産コンバーチブルには、VIP、平均、エコノミーの、3つの異なる
      価格帯がある。外国の類似のモデルとは違って、価格のカテゴリーごとに、基本
      デザインのバリエーションの範囲を越えた、機能的な差異がある。例えば、
      VIPモデルは、より重くて、より強力なエンジンを備えている。

       とはいえ、「より強力なエンジン」という売り言葉は、あまり真に受けないほうが
      いいかも。マスコミ報道によれば、この新型車の排気量1.6Lのエンジンは、ささやかな
      106馬力しかない。車の軽量さ(900kg未満)が、馬力不足を補いはするものの、
      この“スポーツカー”が100 km/hに達するまでには、8.5秒もかかる。

       今のところ、エンジニアたちは、このスポーツカーの需要を把握し、それに応じて
      価格帯とデザインを調整しようとしているが、マスコミのほうは、新型車の価格を
      11000㌦(約120万円)と見積もっている。

      【RUSSIA BEYOND】
       https://jp.rbth.com/science/79203-sportcar-crimea
      【【画像】ロシア車メーカー、120万円の『スポーツカー』発売。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/09/25(月) 07:15:51.70ID:CAP_USER.net
      鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボール」と原宿のセレクトショップ・offshoreの
      コラボTシャツが発売される。

      Tシャツはブルマをモチーフにした、「offs Tee」「PUFF PUFF Tee」「Poster Tee」
      の3タイプをラインナップ。「offs Tee」には服をたくし上げたブルマと、それを見た
      亀仙人のイラストがプリントされている。「PUFF PUFF Tee」はその商品名通り、
      「PUFF PUFF(ぱふぱふ)」の文字を大きくデザインした1枚。「Poster Tee」には
      水着を着用したブルマの描き下ろしイラストがあしらわれた。

      価格は「offs Tee」が9000円、「PUFF PUFF Tee」が5000円、「Poster Tee」が
      8000円。いずれも10月10日10時までZOZOTOWNの特設サイトにて予約を受け付け
      ており、購入者には11月上旬に届けられる。なお「PUFF PUFF Tee」のみoffshore
      にて限定先行販売を行う。

      "DRAGONBALL" × "ZATUON"

      【offshore】 
       https://www.offshore-tokyo.com/2017/09/dragonball-x-zatuon/



      【ナタリー】
       http://natalie.mu/comic/news/249944
      【【グッズ】『ドラゴンボール』ブルマの服たくし上げや、ぱふぱふをモチーフにしたTシャツを発売。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/09/20(水) 19:48:43.83ID:CAP_USER9.net
      GSX-S125 ABS 

      10月11日発売



      スズキは、ストリートスポーツバイク「GSX-Sシリーズ」に125ccのエントリーモデル
      『GSX-S125 ABS』を追加し、10月11日より発売する。

      GSX-S125 ABSは、124cc水冷4バルブ単気筒DOHCエンジンを軽量・高剛性フレームに
      搭載。GSX‐Rシリーズの解析技術を用いた燃焼室の最適化や、吸気効率の向上、燃料噴
      射の最適化などにより、最高出力11kW、最大トルク11Nmを発揮するとともに、48.2km
      /リットル(60km/h定地燃費)の低燃費を達成。ショートホイールベースと、133kgの軽
      量・スリムなボディにより、街乗りにおける扱いやすさや、ワインディングにおける高
      い操縦性を実現する。

      デザインは、GSX-Sシリーズ共通のイメージとなる低く構えたアグレッシブなスタイリ
      ングを採用し、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ス
      ズキの国内の125cc二輪車に初採用となるABSを標準装備。また、ワンアクション式シ
      ャッター付ステアリングロックや、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュす
      るだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など、利便性の高い
      装備を採用した。

      価格は35万4240円。

      【レスポンス】 
       https://response.jp/article/2017/09/20/300008.html
      【【バイク】『スズキ』GSX-Sシリーズ新型モデル『GSX-S125・ABS』を発売!国内125ccにABSを初採用】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/09/13(水) 22:54:51.74ID:CAP_USER.net
      Appleは米国時間9月12日、同社が設計した無線充電アクセサリ「AirPower」を
      発表した。無線充電機能を搭載する新型「iPhone」3機種に対応する。
      2018年に発売予定だ。

       AirPowerは充電に対応するエリアが広く、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」
      「iPhone X」のユーザーは、「Apple Watch Series 3」やワイヤレスヘッドホン
      「AirPods」用の新しい無線充電ケースなど、最大3台の機器を同時に充電できる
      ようになるという。Qi規格に準拠している。



      2018年発売時の価格は不明だ。

       Appleは12日のイベントで、AirPowerの短いデモを参加者らに披露した。
      AirPowerによる機器の具体的な充電時間について、詳細は語られなかった。

       iPhone Xの予約受付開始は10月27日、発売は11月3日の予定だ。iPhone 8と
      iPhone 8 Plusの予約受付開始は9月15日、発売は9月22日。AppleがAirPower
      の販売を開始する前でも、サードパーティー製のQi対応無線充電器が使用できる。

      【cnet】
       https://japan.cnet.com/article/35107168/
      【【製品】iPhoneやApple Watchを同時にワイヤレス充電できる『AirPower』発売】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/09/14(木) 13:08:02.09ID:CAP_USER.net
      ハムスターは、Nintendo Switchやニンテンドー3DSの最新情報を届ける番組
      「Nintendo Direct 2017.9.14」において、任天堂の過去のアーケードタイトルを
      復刻したタイトルを「アーケードアーカイブス」として発売する。第1弾は
      「マリオブラザース」で、9月27日から762円(税別)で配信が開始される。

       「マリオブラザース」では、Joy-Conのおすそわけプレイで2人でプレイも可能。
      「VSマリオブラザース」、「VSバルーンファイト」、「VSアイスクライマー」、
      「VSピンボール」、「VSクルクルランド」など配信が予定されている。

      【GAME Watch】
       http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1080806.html

      【【ゲーム】往年の任天堂アーケードゲームが蘇る!『アーケードアーカイブス』発売決定】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/07/29(土) 04:17:25.91ID:CAP_USER.net
      デルの8K液晶がついに本日発売

      【PC Watch】 
       http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1073066.html







       デル株式会社は、31.5型8K解像度の液晶ディスプレイ「デジタルハイエンドシリーズ UP
      3218K 31.5インチ 8Kモニタ」を発売した。税別価格は498,800円。米国では3月に4,999.99
      ドルで発売され、日本でも今夏投入が予定されていた。

       主な仕様は、解像度が7,680×4,320ドット(8K)、表示色数が10億7千万色、
      輝度が400cd/平方m、中間色応答速度が6ms(中間色)、コントラスト比が
      1,300:1、視野角は上下/左右とも178度。駆動方式はIPS、色域カバー率は
      Adobe RGB 100%、sRGB 100%、Rec709 100%、DCI-P3 98%。また、
      X-Rite測色計によるキャリブレーションに対応する。

       インターフェイスは、DisplayPort 1.4×2で、8K60pの表示にはビデオカードからDisplay
      Port 1.4×2に同時に接続する必要がある。このほか、USB 3.0×4のHubも搭載する。

       本体サイズは720.5×222×498.4~618mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.52kg。

       PC Watchでは6月にレビュー(第12話。8K修行僧見参!)を掲載しているので、
      そちらも参照されたい。
      【【PC】デルの8K液晶がついに発売!税別価格は498,800円】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/07/27(木) 15:52:45.51ID:CAP_USER9.net
      オートックワン

      【Yahoo! ニュース】
       https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00010003-autoconen-ind

      画像



      ホンダは、2017年7月27日、シビックハッチバック/シビックセダン/シビックタイプRを
      発表した。なお、発売は9月29日(金)となる。

      今回で10代目となるホンダ 新型シビックシリーズだが、ハッチバックとセダンは2010年に
      生産を終了した8代目以来、日本国内では9代目が販売されなかったので、実に7年ぶりの復
      活となる。

      また、高性能モデルのシビックタイプRは、2015年に750台限定の抽選販売で9代目が販売
      されたが、10倍を超える倍率となり、購入できなかった人が続出した。

      今回発売される新型シビックタイプRは台数に制限なく購入できるようになり、予約の段階
      ですでに1500台ほど受注しているという情報も。ホンダのスポーツモデルを待ち望んでいた
      コアなファンが多いことがうかがえる。

      新型シビックタイプRは、ベース車からのチューンアップではなく、開発当初よりタイプR
      として目指す理想の姿をゼロから思い描いて追求したことで、大幅なスポーツ性能の向上
      を実現。さらに街中での乗りやすさや居住性、快適性なども一層向上した。

      価格(消費税込)は、450万360円となる。

      目指したのは究極のFFスポーツ
      新型シビックシリーズの開発当初より、タイプRを見据えてプラットフォームが新たに開発
      された。先代シビックタイプRに対し、ねじり剛性が約38%向上し、ボディは約16kgの軽量
      化を実現。低重心化やホイールベースとトレッドの拡大などにより、さらに優れた走行安定
      性を追求した。

      シャシーは、圧倒的なスタビリティを実現するマルチリンク式リアサスペンションを新採用
      したほか、先代モデルからさらに進化したデュアルアクシス・ストラット式フロントサスペ
      ンションやアダプティブ・ダンパー・システムなど制御技術の進化により、運動性能を大幅
      に向上させている。

      その結果、2017年4月に行われたドイツ・ニュルブルクリンク 北コースでの走行テストでは、
      FFモデルとして最速となる7分43秒80のラップタイムを記録。先代モデルのタイムを7秒近く
      更新するなど、運動性能の高さが証明されている。
      【【自動車】『ホンダ』320馬力の究極のFFスポーツ!新型シビックタイプRを発売…価格は450万円】の続きを読む

        このページのトップヘ