タグ:画像

1まとめらいぶ2016/02/18(木) 07:46:45.80ID:CAP_USER*.net
ファンが撮影したライブ写真「奇跡の1枚」をきっかけに
大ブレイクしたアイドル、橋本環奈。

福岡発のダンスボーカルアイドルユニット「Rev. from DVL」のメンバーだが、
ロート製薬や日清食品などテレビCMにも数多く出演。

2016年3月には初主演映画「セーラー服と機関銃-卒業-」が上映され、
その人気は全国区だ。

ローカルアイドルからのシンデレラストーリーのようにも見えるが、
じつは福岡県は数々の女優・アイドルを輩出してきた「美人の産地」。

古くは松田聖子や黒木瞳、先日結婚を発表した田中麗奈、山本美月、篠田麻里子、
蒼井優、浜崎あゆみ、吉瀬美智子など、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。

その「Rev.」に昨年12月、新たな超絶美少女が加入し、ネットの話題となっている。
黒木瞳や松雪泰子などを生んだ福岡県久留米市の美少女コンテスト「いちご姫」で
グランプリを獲得した池松愛理、19歳だ。

そこでしらべぇ編集部は、グループの運営事務所に連絡。

かわいさが炸裂するプライベート写真を入手したので、一挙ご紹介しよう。

本人のツイッターやオフィシャルブログでも公開されていない、
とっておきの蔵出し画像だ。

■ 愛理ちゃんは久留米市出身



■ ストレートヘアもかわいい



■ 大人っぽさとあどけなさが共存



■ 最近、クルマの免許も取ったらしい



今後、確実にブレイクが期待される美少女。

すでに地元ではテレビCMにも出演しているとのことなので、
全国のお茶の間で見られる日も遠くないかもしれない。





【ねたリカ】
 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160218-08801133-sirabee
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/18(木) 07:19:03.23ID:cZqKj8+L0.net BE:698254606-PLT(13121)
和歌山県の山間部で地元の人たちの仕事を手伝いながら、
わずかな収入で自由気ままに生活している若者たちがいる。

あくせく働かず、自然に恵まれた環境で
好きなことをしながら暮らす“山奥ニート”たち。

かつて引きこもりだった人もおり、「楽しく暮らすのが一番」とも。

そんな彼らに地元の人たちも好意的だが、
こうした「自由な生き方」は新しいライフスタイルとして定着するのだろうか。

1月中旬、和歌山県田辺市五味の畑で2人の若い男性がクワをふるっていた。

就労、就学していない若年無業者がニートと呼ばれるなか、“山奥ニート”を自称する
石井新(あらた)さん(27)と仲間の男性(26)。

この日は近くの社会福祉法人の依頼で、入所者とともに畑を耕していた。

和歌山市から車で約2時間半。彼らが暮らすのは山間部の限界集落だ。

住居は廃校となった小学校の校舎を改装して使っている。

建物は引きこもりの人を支援するNPO法人「共生舎」の所有で、
代表が死去したこともあり、石井さんらが管理人として移住してきた。

仲間の住人は現在4人。いずれも20代の若者で、主に農作業や草刈り、
梅の実の収穫など住民の手伝いをして得た収入で生活。

平均年齢約70歳でわずか8人の地元住民からは、
若い男手として頼りにされている。

「最低2万5千円あれば1カ月暮らせる」そうで、
生活費が不足したときは地方の観光地やリゾート地で短期間のアルバイトをし、
必要なだけ稼いで帰ってくるという。「なくなったら稼げばいい。

楽しく暮らすことが一番大事」と石井さんは話す。

今風なのは、パソコンを持ち込みインターネットを利用していること。

ネット通販を使えば2日で注文品が届くといい、
「山奥でも必要なものはたいてい手に入る」。

漫画など娯楽もシェアし、「しゃべらないけど気にならない。
もともとみんな一人が好きなので」と笑う。

Yahoo! ニュース

続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/17(水) 15:36:26.88ID:bV9Sshhu0 BE:342992884-PLT(13931)
(兵庫)珠算検定1級、満点合格 

太子西中・小松さん



珠算能力検定試験1級を満点で合格した
小松千紗都さん=太子町立太子西中学校

 昨年10月にあった第205回珠算能力検定試験(日本商工会議所主催)で、
太子町立太子西中学校3年小松千紗都(ちさと)さん(15)が難関の珠算1級に
初挑戦で満点合格した。

1級は合格率22・9%(合格者2134人)、
そのうち満点はわずか1・3%(28人)。

ひたむきな努力で栄冠を勝ち取った。

 試験は、掛け算、割り算、見取り算の計50問で満点は計300点。

全国で9308人が受験し、満点合格者は県内でもわずか3人だった。

 小松さんは小学1年の秋に親の勧めで、
太子町にある「山本そろばん塾」(山本哲也さん経営)に入塾。

勉強と両立させながら、8級合格を手始めに順調に級をあげていった。

いずれの級も初挑戦で突破し、
「熱心で素直な姿勢で力を伸ばしてきた」(山本さん)という。

1級の試験当日は焦らないよう気持ちを引き締め、
愛用のそろばんを携えて臨んだ。

 小松さんは、そろばんの魅力を「年齢に関係なく取り組め、
集中力がつくところ」と強調。

「将来は指導する側になってみたい」と夢をふくらませている。

(藤井匠)

朝日 新聞
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/12(金) 19:18:20.21ID:0nAxyrQ+0 BE:342992884-PLT(13931)
@niichi021
 https://twitter.com/niichi021/status/697737839857913856

手づくりチョコセットを買ったものの(私不器用だし、やっぱ既製品を…)
と気持ちが揺らいでいるところを意中の彼に目撃され、
完全に退路を失った女の子


続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/05(金) 16:11:15.31ID:CAP_USER*.net
VAIOは2016年2月4日、
5.5型スマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表した。

4月発売で、実売価格は5万円台とみられる。

本製品はVAIOが自社で設計したもので、昨年2015年に日本通信と協業で発売した
他社設計のAndroidスマートフォン「VAIO Phone」とはまったく異なる製品。

質感が高く丈夫なアルミ削り出しのボディーや性能の高さが特徴だ。

 搭載するOSは「Windows 10 Mobile」。

Windows 10のスマートフォン向けのバージョンで、パソコン版Windows 10と
共通のユーザーインターフェースを備える。またモバイル端末向けマイクロ
ソフトオフィスである「Office Mobile」が付属する。

Windowsスマホを外部ディスプレーと接続して
パソコンのような画面で使える簡易パソコン機能「Continuum」にも対応する。

 VAIO Phone BizはSIMロックフリーの端末で、
NTTドコモとソフトバンクのバンドに対応する。

個人向けにはまず直販サイトのVAIOストアで販売し、
ビッグローブと楽天モバイルでは格安SIMとセットで販売していく。

今後は家電量販店や他のMVNO事業者にも販路を拡大していく。

 またWindows 10 Mobileは、
マイクロソフトの企業向けシステムやクラウドサービスとの親和性が高い。

こうしたことを武器にビジネス市場に売り込みたい意向だ。

法人向けにはNTTドコモとダイワボウ情報システムを通じて販売する。







【日経 トレンディ ネット】
 http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/020100138/
続きを読む

↑このページのトップヘ