1まとめらいぶ2015/07/20(月) 20:36:00.74ID:RnI1MI4J0 BE:284465795-PLT(13000)
40年以上生きている世界一長生きな金魚が話題を呼んでいます。



フレッドとジョージという2匹の金魚は、
1974年、当時31歳だったキース・アレイさんは
お祭りで2匹の金魚を手に入れました。ガールフレンドだった
マリーさんは18歳で、彼女もフレッドとジョージがこのときに
アレイさんが手に入れた金魚であることを確認しています。
マリーさんはその後アレイさんと結婚し、以後40年間、
この2匹の金魚を飼育してきたそうです。40年の間に
犬を二匹飼いましたが、どちらも既に亡くなってしまったそうです。
「フレッドとジョージはテニスの景品で手に入れたんだけど、
金魚なんて数か月で死ぬと思っていたんだ。ましてや40年も
生きるとは思ってもいなかったよ。最近は、
私より長生きするんじゃないかと思っている」とキースさんは話します。
キースさんは金魚を長生きさせる秘訣として、餌をやりすぎないことと、
水替えを定期的に行うことだと言います。「彼らは私の一番の相棒だよ。
彼らと共に生きることができて、幸せだよ」とキースさんは話しました。







NEWS AS
続きを読む