独身 : まとめらいぶ

タグ:独身

1:まとめらいぶ 2019/11/25(月) 14:12:58.22 ID:SQXEXz16M
no title

独身↑

親子家庭↓

子なし結婚→

引用元: [超画像]日本、独身がアホみたいに増える

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/11/25(土) 14:40:34.20ID:CAP_USER.net
「クリスマス前に恋人がいなくても、9割以上の独身男女は焦っていない」
KDDIとKDDIコマースフォワードは11月24日、そんな調査結果を発表した。
「クリスマスは恋人と過ごす」というイメージが減少傾向にあるようだ。

 全体の71.7%が「恋人はいない」と回答。恋人がいない人で「すごく焦っている」
「どちらかといえば焦っている」と答えたのは9.2%にとどまり、90.8%が
「全く焦っていない」「どちらかといえば焦っていない」と答えた。





 クリスマスまでの約1カ月の過ごし方は、90.8%が「いつも通りの生活」と回答。
「合同コンパにたくさん参加する」「異性交流アプリに登録する」など、
出会いに貪欲な行動は5%に満たなかったという。

【IT media NEWS】
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/24/news100.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/11/05(日) 12:26:12.56ID:CAP_USER9.net
テクノロジーはソロ社会を変えるのか。「超ソロ社会を救う『つながるぼっち』」を
テーマに2035年に訪れる「超ソロ社会」などについて博報堂ソロ活動系男子研究プロ
ジェクトリーダー 荒川和久氏と慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント
研究科教授 前野隆司氏に聞く。(聞き手:佐々木紀彦NewsPicks編集長)

■日本は「独身社会」

佐々木:
2035年に訪れる「超ソロ社会」を一言でいうと?

荒川:
18年後には人口の半分が独身者、ということです。

佐々木:
このグラフを見ると衝撃的です。



荒川:
ここの独身者は未婚者だけではなく、1回結婚して離婚された方も含まれています。
あとは、高齢者の方でパートナーが死別された方も独身になり、そういった方も
含めてだいたい5対5。配偶者有がこれだけ下がるのもすごいことです。



佐々木:
高齢者の男性が亡くなり、女性が残る可能性が多いということですよね。
独身者の中の内訳は…高齢の女性(ソロ婆)の方がすごい数。

荒川:
ソロ男・ソロ女は未婚の方です。

佐々木:
これを見るとわかるように、独身は人口の半分。
高齢者がいかに多いかというのもわかります。

荒川:
日本は高齢化社会と言われていますが、高齢者の人口よりも独身の人口の方が多い。
2035年は、独身の方は4800万人ですが、高齢者は4000万人に達していません。

佐々木:
ここまで独身が多いなんで意識していないですよね。

荒川:
「高齢化社会日本」ではなくて、「独身社会日本」なんです。

佐々木:
若い人たちも婚姻率が低くなっている状況はありますよね

荒川:
2035年には男は3割、女性も2割が生涯未婚。なぜ、男女差があるのかというと、
男性が余るんです。都道府県別に出すと男性が余ってしまうのは、主に赤い部分
(男性が余る)の茨城・栃木・福島です。



【ホウドウキョク】 
 https://www.houdoukyoku.jp/posts/20860
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ